フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

健康教室

2017-08-31 21:07:18 | 日常雑感

 JA主催の磁気による健康教室が、約2カ月開催されている。

病気が治るのではなくて、血流を改善するとの宣伝である。

血流が良くなると身体全体が活性化し、各人によって改善される部所は違うが、

悪いところがよくなる可能性があるとの説明である。

指摘によると、私は内臓がよくないから検査を受けた方がよい、

特に腎臓に問題がありそうだとの指摘である。

内臓は正月休みも夏休みもなく、掃除をすることもなく、70数年間働き続けているので、

疲れ汚れている状態であることは理解できる。

しかし、例え予測であれ悪いことを指摘されるのは嬉しくない。

悪いことは口を閉ざし、良い兆候があると思われることだけを指摘するのが、

上手なセールスマンであろう。何を言われても明日も座り続ける。

7月初旬に血液検査を受けデーターがあるので、磁気で血流改善した後の10月初めに血液検査をし、

データーを比べて何が変化したのかを調べたい。

根拠一つなくては、良いも悪いも言葉が出ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでん

2017-08-30 20:17:13 | 日常雑感

  コンビニ店の前を通ると、「おでん70円」との張り紙がある。

夕方になると、おでんが欲しくなるような涼しい風が通り抜けた。

我が家も、今夜は”おでん”にしようと思い、材料を考えた。

我が家で調達できる材料は、冬瓜ぐらいなものでほとんどスーパーのお世話にならないと作れない。

”おでん”と言えば庶民的に聞こえるが、結構高くつく。煮込めばよいので手間はかからない。

庭の片隅には、シュウカイドウが花を付けた。秋はじわじわと近付いている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お化けさんからの返事

2017-08-28 21:12:46 | 日常雑感

 昨日の文章をコピーしてメールで送ったら、E氏から返事があった。

「おばか、お化けから」となっている。本人の了承なしに、一部を掲載する。

「弔辞」はこちらが勝手に読む訳にもいかないので、本人またはご遺族に依頼されるよう

今から気にしている。 

私は気が付いた。「S氏」の弔辞を読むときは、安宅の関の「勧進帳」でいこう、と。

奉書には何も書かなくてもよい。白紙。日頃の行動もスケール大きく「並み」に納まる人では

ない。弔辞に取り上げたい話題は山ほどあり、おそらく3分程度に納まらないから、思いつく

ままアドリブがいい。

弔辞を読んだ夜は、大吟蔵「獺祭」を飲んで、ともに乾杯だ。

メールは簡潔な程良いと考える人も居るが、私としては楽しい文章があるのがうれしい。

簡潔で電報文のようでは、メールを開く楽しみがない。

現在では、電報文を知らない人が多いことであろう。

例えば、「ハハキトク スグカエレ」のように用件のみである。

メールも同じで、「文章届きました。有難うございます」だけのそっけない内容である。

しかし、これも各人の好みであろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お化けのような人

2017-08-27 19:56:25 | 日常雑感

 高齢者に、お化けのような人物を見受けることが多くなった。

自分が高齢になったので、付き合っている人達も高齢者が多いからであろう。

 もうすぐ80歳に手が届くU氏である。血液検査の結果、何一つ悪いデーターがないと言う。

検査をしたら、治療しないまでも範囲外の悪いデーターは必ずある。

何もない健康体なので、もう少しの期間遊べそうだと喜んでいる。

 もう一人は、我々7名のグループリーダーで最年長・84歳のE氏である。

見た目にも若く見えるが、70歳過ぎの人達と旅行をすると、

「クラス会です」と平気で言う。するとそれを聞いた人達は、信用する。

食事にも気を付けているが、身体を鍛えるために月の半分はジム等に通っている。

頭を鍛えるために、三味線や長唄の会に入り、講演会・講習会にも出席している。

一番びっくりするのは、NHKの通信教育を受け、試験を受けて単位取得をしていることである。

本人は、単位を取っても何に使うこともしないので、意味がないのだがと言いながら頑張っている。

高齢になると、何しないで放っておくと加速を付けて老化する。

その老化を遅らせるために頑張っているとのことである。

以前からE氏は言い続けている。「みんなの弔辞は、俺が引き受けるから、

言って欲しいことを箇条書きにして提出して欲しい」と。

以前は、「たわけたことを!!」をと一笑に付していたが、最近はオイオイと言う感じである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポイント手帳

2017-08-26 20:49:28 | 日常雑感

 昨日郵便局員さんが、小包を届けに来られた。

知人から本の贈り物があったのかと思い、にこやかにお礼を言った。

送り主を確認して、「なーんだ!期待していた物ではないのね!」と言ってしまった。

局員さんは、恐縮して「ごめんなさい。この品物は多くの人の不興を買っています。」

うっかり言ってしまって拙いことを言ったなと反省する。

広島市から送られた”ポイント手帳”である。市が苦労をして考えたアイデアである。

70歳以上の老人に、さらに元気で生き生きとした人生を送って欲しいとの願いで、

体操をしたりボランティアをしたり検診を受けたりしたら、ポイントを与えられる手帳である。

1ポイント100円で、1年後に清算するという取り組みである。

上限は1万円となっている。今までは、交通費の形で年間6000円ぐらい支給されていた。

始まっていないのに、あまり人気が良くない。今後の成り行きを見守る。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-08-25 16:41:17 | 中国

 Y氏は中国・ 昆山に出張中で、Y氏から送られた写真である。

昆山を流れている河の様子である。この河は上海市に流れ込み、揚子江となって海に注ぐのであろう。

昆山に到着した時には、きれいに見える河であった。

しかし、2日後には河一面に青い藻がはびこっている写真が送られてきた。

日本ではこのように早い変化を見ることは無理である。

その写真を並べる。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

哀しい風景

2017-08-24 16:07:04 | 日常雑感

 座っているだけで汗になる。なるべく昼間の冷房は使わないようにしている。

電気代節約と思っているが、扇風機は一日中回っているので、節約にはなっていない。

早稲のコシヒカリが、刈り取り時期を迎えている。

この猛暑で、太陽の下での農作業は考えただけでも嫌になる。

今後年々温暖化が進むと、この地方でのコシヒカリ栽培は、無理になりそうである。

迷走した5号台風で倒れたコシヒカリがある。一面むしろを敷き詰めたような倒れ方である。

倒れたまま芽が出て、品質が落ちているのではない方心配している。

自分の田圃でも、自分で何とかしなければいけないのではないが、見ただけでウンザリである。

ヒノヒカリの刈り取りには、まだ1ヶ月間ぐらいある。その間に大きな台風が来ると、

倒伏の恐れがある。倒れてしまったら、機械での刈り取りが難しくなる。

大きな台風が来ないように祈るだけである。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれの流儀

2017-08-23 15:36:41 | 日常雑感

バイキングレストランに入る。夏休みなので子供が大勢で賑やか。

順番待ちの大盛況。持ち時間は2時間と決められる。

隣席は、中年女性が2人。始めは外人かと思ったが、会話はバリバリの広島弁。

独りは太っているのでお腹がつかえるのか椅子の上に男座りである。

足をおろしている時には、大きく股をひらいて一見”性”を間違えたかと思う。

反対の席には、老人3人。2人の老女は大人しく聞き役。

白髪頭の男性は、左肘をついて食事をしながら大声で喋りまくる。

黙って聴き役の老女の皿には、唾液も飛び込んでいるように見受けられる。

後ろの席には、若い女性2人が静かに食事。お互いにスマホだけを見ながら、

食べ物を口に運んでいる。メールなのかゲームなのか、もっと美味しいレストランを探しているのかな?

周囲が退出した後、ゆっくりコーヒーを頂きながら、お喋りを楽しんだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛らしく力持ち

2017-08-22 09:45:15 | 写真

 先日中国新聞に、ペットの写真が載っていた。

55Kgもあるブルドッグを、可愛いと書いていた。55Kgとは、人間より重い。

愛嬌のある顔であるが、元は闘犬である。我がままで力持ちである。

はこちゃんちのシェル君は、体重32Kgである。55Kgと比べると親子ほどの差がある。

シェリ君も、キスをする時には優しくしてくれるが、遊ぶ時には本領を発揮する。

暑い時や体力不足の時には、近寄らないほうが賢明である。

 大人しく座っている時にはキスも出来、可愛らしいと言えるが、遊びに取り掛かる瞬間は、

身体全体の体制が違う。こちらも身構えなければ、簡単にノックアウトされてしまう。

可愛いと言う雰囲気はなく、精悍そのものである。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主語を省略

2017-08-21 21:49:44 | 日常雑感

 夕方 ロンとの散歩道は、我が地域のメインロードである。

スー-パー・コンビニ・銀行・郵便局等が集まっている通りなので、多くの人と出会う。

名前は知らなくても顔馴染みになる。スーパーの前で、知人男性から声をかけられる。

知人男性「暑いのー。犬は何歳になったんの?」

 ブーコ 「12歳です」

知人男性「フーン!こけなんなよー!(倒れるなの意)」

 ブーコ 「ありがとう」

知人男性「歳を取ったのー!」

オイオイ、主語は誰だ。誰が歳を取ったと言いたいのだ。

①犬が歳を取っているのか。 ②私が歳を取っているのか。 ③私も犬も歳を取っているのか。

主語がないので、雨上がりの風景のように霞が掛っていて、なんとなく言葉が通り抜けた。

早朝のダツラの花である。太陽の光りですぐにしぼんでしまう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加