フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

ご飯

2015-05-31 19:31:01 | 日常雑感

 娘 ;「ただいま。お土産よ! 」

ブーコ;「おかえり。ありがとう!何の土産?」 滅多にない事である。

 娘 ;「冷凍ご飯よ。ゴミ箱に入る寸前を持って帰った。勿体ないでしょ。」

一食分ずつに分けてラップし、冷凍してある。その量2升分ぐらい入っている。

ブーコ;「食べないのは何か不都合でもあるの?冷凍ご飯は、美味しくないから食べないの。」

 娘 ;「基本的に、焚きたてを使うことになっていて、焚いて2時間以内に食べことになっているの。

    余ったら冷凍しておいたのだけど、食べないので破棄する事になる。

    農家が苦労して作っているのを知らないから、捨てるのも平気。目が潰れるよ。」

ブーコ;「チンして頂きましょう。近所に食べてほしいけど、それは出来ないね。

    まさか1っヶ月ぐらい食べることになるのではないかしら!」

当分炊飯器は必要なさそうであるから、綺麗に洗ってコンセントも抜いてしまった。

子供の時、お米を洗うのに一粒でも流す事があると、

父から米を大切にしない者は、目が潰れると言って叱られた。

ゴテチャが満開になった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷アイビースクエア

2015-05-30 20:59:15 | 

 倉敷アイビースクエアは、江戸幕府の代官所跡に建設された倉敷紡績の工場跡地を、

改修して観光施設としたものである。倉敷美観地区に存在する。

工場内部の温度変化を少なくするために、外壁に蔦を巻き付けていた。

現在も、当時のままの姿で、緑色のツタが巻いていて美しかった。

 

大原家、井上家をはじめ旧家の蔵壁は、美しいなまこ壁である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会

2015-05-29 22:22:37 | 日常雑感

 市の総会行事があった。

役所の課長からのメッセージがあり、若い男性が壇上に上がった。

婆さんが多いのでビックリして、頭が真っ白になったのであろう。

言葉をとちったり、面白い日本語を操ったりした。例えば、

「・・・・ご協力をいただいて ございます。」

何でも「・・・ございます。」をつければ、丁寧な言葉になるのかな!

「最後に〇〇会の発展と、皆様方のご健康をお祝いいたします。」ときた。

発展も健康も、祈のって頂くだけで、祝ってくれなくてもよいから。

続いて講演会。「よりよい人間関係つくり」と題して、井手口 ヤヨイ氏の話。

以前にも講演を聴いた事があり、二回目である。

1時間の講演であるから、内容はほとんど同じである。

モットーにしていることは、アイウエオの5カ条である。

ア: 明るく イ: 活き活き ウ:上を向いて エ:縁(えにし)を大切に オ恩に感謝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川辺と柳

2015-05-28 19:26:00 | 

 倉敷川の辺に植えられた柳は、新芽が出揃い、初夏の気分を醸し出している。

河には観光用の小さな船が浮かんでいる。

青い空に、柳の新緑が映える。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイレン

2015-05-27 21:48:04 | 

 天気は晴れであるが、気温が一気に上がり、30℃以上の真夏日となった。

倉敷と福山を巡る1泊2日の旅をする。寒い日もある頃の計画なので、見学場所は盛り沢山である。

25℃~28℃で推移していた気温が、一気に30度を超える真夏日になる。

暑さに慣れていないのに歩きまわると、熱中症などが心配になる。

7人グループでの行動なので、他の人に迷惑を掛けたくない気持ちから、無理をする可能性がある。

元気で旅を終わるためには、怠け者の旅行をしようと決めた。

倉敷の大原美術館は、エル・グレコの「受胎告知」で有名である。

クロード・モネの「スイレン」も展示してあり、ぜひ観たい絵画の一つである。

大原美術館中庭の池には、赤と黄色のスイレンが、はや咲いていた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドライブ

2015-05-25 22:08:44 | 日常雑感

 ロンは元気になりつつある。走る事もできるようになった。

しかし、手術後だから烈しい運動や、長時間の散歩はしないようにとのことである。

その代わり、朝晩は15分~20分のドライブに行くことにしている。

「行こうか!」と言うと雰囲気で解るらしく、トラックの運転席側に走って行き乗る準備をして待つ。

20Kmぐらいなノロノロ運転なので、車の少ない時間に出かけることにしている。

ロンが元気で生活する時間が多いほど、喜びである。

明日も、一緒にドライブをしよう!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会

2015-05-24 19:50:43 | 日常雑感

 三人三様 痛快トーク 「どうする どうなる ”私”の介護」との題で、

樋口恵子氏、上野千鶴子氏、春日キスヨ氏のトークである。

年齢は、順に83歳、67歳、71歳とのことである

高齢社会をよくする女性の会 広島の10周年記念イベントである。

現在は、老いが明るみに出た。介護保険はよい制度であるが、

制度が出来た時には、3兆円の世界であったが、現在は10兆円になり更に伸びつつある。

人口構成・家族構成も変化し、介護の担い手も変化し、シングル息子が母親の介護をする割合も多くなった。

介護のために男性の中途退職者が増え、所得税や健康保険の担い手が減り、

国の収入はますます減少している。

60歳以下の人達は、ファミレス(ファミリーレス・家族親族なし)が多くなり、

介護の大津波が押し寄せるであろう。未来の介護を考えると恐ろしくなるとのことである。

「不都合な真実」は考えたくない、考えるのを避けたいとのことである。

10年後の2025年ごろには、認知症700万人時代になると予想されている。

平均寿命が延びるにつれて、認知症の人も増加する。

「看取り難民」の時代も近付きつつある。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロン君 ご帰還

2015-05-23 20:04:16 | 日常雑感

 犬のロンは、手術のため動物病院に7日間入院をした。

殺されるのではないかと心配した病院から、無事退院帰宅した。

手術後なので体力が弱っているから、散歩には行かない。

朝と夕方は自由な身になるが、何処にも行かない。

仕方なく自動車に乗せてゆっくり回り、散歩をした気分にさせる。

お腹だけは空いているのか、ガツガツ食べる。

また散歩ができるように回復してくれることを祈っている。

庭のラベンダーが、風に揺れると芳香を送ってくる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棚田

2015-05-22 20:52:50 | Y氏の写真集

 y氏からの写真である。今年も棚田に水が入った。労力の要る農作業である。

最近は、郷中の作り易い大きな田圃でも、耕作放棄地が至る所にある。

棚田を観光として、ボランティアの人達が耕作している所は多いが、

農家個人が作っている所は少ない。必要以上に労力が要る。

 

月曜日~金曜日まで、毎日厳しかった。

少ない日で70Km、今日などは150Kmも車を走らせた。広島↔三次間の往復である。

Ⅰ日だけなら楽勝であるが、5日間も続くと何事もないようにと祈る気持ちになる。

更に通い慣れた道ならば、気分が楽であるが、初めての場所に行く時には、神経を使う。

人を傷つけない間に、”断車離”をしたいと思っている。

この一週間が無事に終わって、”神に感謝”しか言葉がない。

ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サングラス

2015-05-21 20:35:38 | 日常雑感

 16時頃、広島高速2号を南方向から東方向に走った。

標識もはっきり見え、間違うことはなかった。18時30分頃、帰途についた。

東から西方向に走ると、沈む寸前の太陽を見て走ることになる。

風景として眺めるのは美しいであろうが、眩しくて目が開かない。

逆光になり標識が読めない。この車はどこに向かって走っているのという状態である。

何処に連れて行かれるか分からないので、高速を降りて一般道を走る。

一般道に降りるとい場所がはっきりわかる。

サングラスをかけると、逆光でも見えるであろうか?

もう少しの期間自動車に乗りたいので、サングラスを購入する事にする。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加