フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

おかあちゃん

2014-11-30 20:08:49 | 日常雑感

 今日午後は、地域のお宮・荒神社のお祭りである。

13時から掃除、14時から神事を始めたが、雨になった。

傘を持っていたので、神事の時には傘をさした。神主以外は、全員戸外である。

高学歴を持つ61歳の男性は、他人とのコミニュケーションが苦手なので、いつも独りで行動する。

神事の時、彼の隣に並んだので、傘をさしかけた。何も言わず、そのまま神事は進んだ。

しばらくすると、彼の母親が傘を持って現れた。すると彼は、はっきりした声で、

「おかあちゃんが来た!」と言った。喜ぶ幼児のような、素直な響きである。

その言葉を使える彼も、それを言われる母親も、羨ましくなった。

 

「おかあちゃん!」と言ったのは、いつの日だったのであろうか。

またそのように呼ばれたのも、遠い昔のことである。

もう一度、「おかあちゃん!」と呼んでみたいし、呼ばれてみたい。

”おかあちゃん!” なんと暖かく寂しく懐かしい言葉であることよ。

叶うことのない望み!  郷愁!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

話すと落ち着く

2014-11-29 19:56:29 | 日常雑感

 毎朝のように、7時45分頃になると電話が鳴る。彼女からである。

時によって気分の上下が激しく、楽しそうにキャキャはしゃいでの電話もあるし、

死にたいんですと、闇夜の国からの電話に聞こえる時もある。 

電話は一方的な話で、20分~30分も喋る時もある。

10分位で切るようにはしているが、不用意な言葉を使ってはならない。

専門家ではないので、カウンセリングは出来ない。ただ聴くだけであるが、

短時間なら緊張もするが、長時間だと神経が持たないので、

「ふん。ふん。」と返事をしながら聞き流している。電話に出るのが億劫になり、

自然と居留守を使う。居留守を使うと、何回でも電話がかかる。

我が家の同居人達は、”うるさい”と苦情を言う。

彼女は話すと落ち着くのであろうが、長時間の相手は困る。

せめて5分以内であれば、聞き役になれるのであるが。電話代も少なくて済むであろう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドコモのかけほ

2014-11-28 20:15:46 | 日常雑感

 友から電話。ドコモの携帯から我が家の固定電話に掛けて、52分間喋る。

「かけほ」に契約したので、何処に掛けても、掛け放題なのだそうである。

携帯の事も、スマホの事も、インターネットの事も解らない自分は、

「フーン!」と感心しているだけである。 よーわからん!!

52分間も喋りっ放しで、その話題は2つである。

携帯電話についてと、マンション暮らしについてである。

携帯は持つ意味がないのに、無理やり夫から持たされた。

二年後には解約する予定とのことである。

歳を取ってからの、都会暮らし特にマンション暮らしでは、友達など出来ない。

話をする相手さえいない状態なので、孤独で侘びしい生活になる。

田舎の隣近所の付き合いが、大切であるとの意見であった。

よく喋る。彼女はこんなにお喋りであったかと、再認識する。

夕食の準備に忙しい時間に、52分間のロスは大きい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シトラスパーク2

2014-11-27 20:48:51 | 写真

 温室風の造りの部屋には、珍しい柑橘類やブーゲンビリアがある。

展示場には、世界の柑橘類を紹介するパネルがある。

訪れる人もまばらで、せっかくの面白い展示が活用されていない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シトラスパーク尾道

2014-11-26 20:33:00 | 写真

 シトラスパークは、誰でも行ける公園として開放されている。

世界の柑橘類約600種が展示さている、海の見える大きな公園である。

尾道市が管理しているとのことであるが、入園料も入らないので、管理が難しいことであろう。

以前は第3セクターで運営され、賑いもあったと記憶する。

今は人もまばらで、閑散としている。沢山の建物も打ち捨てられて、埃と落ち葉が舞っている。

当然エレベーターも止まっていると思ったが、押すと電気がつき、ウィーンと上がってきて、

ドアが開いた。それがまた哀れを誘った。

柑橘類を植えた大きな鉢が、ずらり展示されている。かろうじて水は貰っていたが、

鉢の中は、草が生えたりえぐれたりしている。来年もこの中で実を生らせるのだろうかと考えると、

一層哀れである。いつの日にか、枯れる日が来る。まだまだ若い木なのに!

自分の人生を重ねて考えた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みかん狩り

2014-11-25 10:33:38 | 写真

みかん狩りの日は 小春日和であった。暖かくコートは不要である。

ビニールⅠ袋を500円で買い、みかん詰め放題である。

取っ手のところまで詰めて、手を動かすとこぼれてミカンが転げ落ちる状態まで詰めて、

リュックに入れ替えて、土産にする人が多かった。それを2袋も背負うと、

「よっこらしょ。」の掛け声をかけながら、お持ち帰りである。

中には布袋も持参せずにビニール袋だけで持ち帰ろうとする人もいた。

あまりにもころころ落ちるので、布袋を貸し与えた人もいる。

蜜柑を食べるために、ご苦労な事です。450円の入園料で、口に入れたのはみかん2個である。

昼食弁当は、近くのシトラスパークで食べる。現在は、ただの公園として開放されている。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短い一日

2014-11-23 21:11:00 | 写真

 朝起きてから夜眠るまでの時間は、夏も冬もあまり変化しない。

しかし、活動時間には大きな開きがある。

夏は涼しい時に仕事をしようと朝早くから活動し、

夕方は太陽が傾きかけてからの仕事が、はかどる。

従って活動時間が長い。

冬は、朝寒いのでストーブの傍から離れず、太陽が高く登ってから仕事に取り掛かり、

夕方はつるべ落としの陽が西に傾くとすぐに暗くなり、夕闇が迫る。

最近は、よく働いて午前3時間、午後3時間ぐらいである。

中間にコーヒータイム等を取ると、ほとんど活動時間はなくなる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総理大臣になります

2014-11-22 21:13:38 | 日常雑感

 TVの途中にCMが入り、何心なくボーっと見ていると、

男女二人の高校生が出て、会話をしている。

男子:「僕は、総理大臣になる。その時には、あなたをファーストレディにするよ。」

女子:「私が、総理大臣になります。」

楽しくて、嬉しくて、可笑しくて、吹き出してしまうほどの会話である。

男子の光りに因って光る月ではなくて、自分自身の力で自立するとの会話である。

平塚雷鳥の”元始女性は太陽であった”を、彷彿とさせる会話である。

”女性が輝く世の中に”するために、女性大臣や会社の女性管理職者を

30%以上にしましょうと言っても、自立していなくてはどうにもならない。

昨日内閣解散で、12月14日総選挙である。

子育て中のあの前大臣も、立候補されるのかな?

公私混同の収支決算をしながら、知らなかったと言って平気で立候補するとは、

気の強い、恥の文化では育っていない現代女性である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉3

2014-11-21 19:24:09 | 写真

 温井ダム、王泊ダム経由で、芸北オークガーデンに行く。

紅葉を眺めて、お風呂に入り、美味しい昼食を頂きたいからである。

王泊ダムは、すでに紅葉も終わり冬支度であった。

温井ダムは、まだ紅葉が残っていた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳血栓

2014-11-20 21:04:41 | 日常雑感

 脳血栓を起こした友は、処置が早かったので、ほとんど後遺症は残っていない。

狭くなった脳血管に、血栓が詰まって、酸素の供給が出来なくなった状態とのことである。

血液サラサラの薬を、服用する必要がある。

この血栓は歳を取ると持っている人が多く、時には血液の粘着度を調べるとよい。

脳血栓は、何処で症状が出るか、近くに居た人が誰かによって、運命は大きく変わる。

処置が早いほど、後遺症も残らず、その後も質の高い生活ができる。

運の善し悪しは、はっきり表れる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加