フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

渦潮

2013-09-30 20:47:53 | 

 徳島市からの帰りに、鳴門の渦潮見学をする。

満潮1時間前であったので、壮大な渦潮にはお目にかかれなかったが、

小さな観光船が、渦の近くでほとんど止まっているような状態に見えた。

渦に足を取られないように、ゆっくり進むのは技術が要りそうである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿波踊り

2013-09-29 22:04:06 | 

 中・四国大会が徳島市で開催されたので出席した。

アトラクションは、徳島県ならではの「阿波踊り」であった。

昭和21年結成の「娯茶平連」である。

独特のお囃子を聴いただけで、心が騒ぐ。会場に踊り込みをすると、なぜか涙が出る。

約20年間、娘の結婚先である阿波池田の阿波踊りを見物したことを思い出す。

女踊りをする女性たちに汗だくになりながら着付けをしていた娘、婿はお囃子の太鼓を敲き、

孫達は朝から商店街を踊りながら回っていた。

夜はメイン舞台で踊りながら、活き活きしていた。「踊る阿呆に、観る阿呆」で、暑さをものともせず見ていた。

阿波踊りを見ながら、二度とかえらぬ若き日の楽しかった姿を思い出し、胸にこみ上げるものがあった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスモス

2013-09-27 21:57:34 | Y氏の写真集

朝日を浴びて華やいでいるコスモスは、Y氏からの写真である。

60代・70代の、熟年組6人が集まりお喋りを始めると、話題は自然に終末のあり方になる。

エンディングノートを使用している人もあるが、何とかしなければと思いながらうろうろしているのが実情である。

親を見送った人もいるが、今真っ最中の人もいる。ピンピンコロリを願っていることは全員一致する。

イロウなどの延命治療を望まないことも意見は一致。普通治療と延命治療との違いは何であろうか。

T先生の意見は、物を食べようという意欲が無くなった時が分かれ目であるとのことである。

犬・猫をはじめとしてすべての動物は、自分で食べられなくなった時が生死の境目である。

私も、自分で食べられなくなったら、そのまま自然死を望む。とにかく身辺整理をする必要がある。

後期高齢者の仲間になったその日から、私物の整理をしようと計画しているが、

整理を先延ばしをする言い訳であるかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸花

2013-09-26 22:21:56 | 日常雑感

 赤い彼岸花、黄色く色付き刈り取りを待つ稲、雲一つない青い空。

秋ですねー!夜昼の温度差も大きくなり、風邪引きも多い。

今夜からはさらに冷えそうで16度ぐらいまでなるらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸花

2013-09-26 22:21:56 | 日常雑感

 赤い彼岸花、黄色く色付き刈り取りを待つ稲、雲一つない青い空。

秋ですねー!夜昼の温度差も大きくなり、風邪引きも多い。

今夜からはさらに冷えそうで16度ぐらいまでなるらしい。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

美容師

2013-09-25 21:18:48 | 中国

 中国・昆山に出張したY氏から送られた写真である。

路上に店を広げる美容師である。髪型のモデル人形を置いて、希望する髪型に結う。

洗髪やカットなどの要望に応えるのではなく、あくまでモデルの髪型に結いあげるだけである。

この商売は日本ではお目にかからない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳を取るとは

2013-09-24 20:00:30 | 日常雑感

 稲刈はコンバインがするので、操作すればよいだけであるがそれが辛い!

今日も真夏日である。娘が何を手伝ったらよいのかと言う。

この炎天下、暑さに慣れていない者が仕事をすると、救急車のお世話になりそうである。

暑い所で仕事をし、汗も沢山出るよと言うが、冷暖房の中での暑さは、炎天下とは違う。

籾を扱うので手袋はしていない。手全体が太陽に焼かれ黒光りがしている。

手を公開しなければいけない状態の時には、職業を公開しなければ不審がられる。

疲れると機械の操作もミスが増える。更に注意散漫となる。

急ぐと更に冷静さを失う。歳を取るに従って、疲れ易く機械の操作が鈍くなる。

まだまだ操作は上手だと自負しているが、業者は細かいことまで注意し、

機械を壊さないようにしてくださいとまで言う。

誰の目からも、「おばあちゃん」と見られるのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈

2013-09-23 20:16:07 | 米作り

 例年より1週間~10日間ぐらい早い稲刈りである。

異常気象の影響で、稲の熟れが早い。

カラカラ天気と高温が続いていることが関係している。

雨が降る時には大災害が起こるし、降らない時には10日間もカラカラ天気が続く。

ウンカ大発生の予報が出たので、ほとんどの家で予防薬散布をした。

我が家は予防もしなかったので、稲刈時に大量のウンカが出てくるのではないかと心配した。

しかし、ウンカもいないし茎も丈夫である。お米はヒノヒカリだから美味しいと思うが、

ウンカにとっては、茎が硬くて食べられなかったのであろうか?

とにかく元気なお米でよかった。

今年3回目の月下美人が3個花開いた。今年はこれが見納めであろう。芳香も弱くなった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸備線S駅の駅長さん

2013-09-22 20:05:52 | 写真

 CMの言葉を使うと、「可愛いでしょう。」 S駅の駅長として人気上昇中!

先日は、中国新聞やNHKの取材を受けた。駅員さんが「リョウマ」と名前を付けた。

以前は自由にそこら中を走り回っていたが、駅にいると餌にありつける。

帽子を着けてゴロゴロしていると、声を掛け写真を撮ってくれる。

しかし、俺は猫だ。猫は、自由の暮らしを求めて生きている。拘束されるのは嫌いだ。

人間にすり寄って生きたくはない。俺を抱こうとする人間からは、逃げることにしている。

最終的に、俺の求めている理想の姿は、「孤高」である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満月の写真

2013-09-21 21:50:17 | Y氏の写真集

 Y氏の満月を撮った写真である。

Y氏もブーコさんも同じ満月を観ているのであるが、写真にすると大きな違いがある。

瀬戸内海を照らす月である。

 

今年は、観疲れるほど満月を仰いだ。

しっかりと脳裡に焼き付けた積りであるが、すぐに薄れてしまうことであろう。

十六夜の月は、月の出も朝方の月の入りも、しっかり眺めた。

今回が最後と思いながら眺めた。

 

N実は、明日北海道に帰ってしまう。ピチピチ肌を観ることが出来なくなる。

N美 ;「ブーコさん、私のレギンス知らない?」

ブーコ;「レギンスってなーに?」

N美 ;「ストッキングの靴下部分がない物よ」

ブーコ;「ああ!女用股引ね。洗濯物の中にある筈よ。女用ステテコはなんていうの?」

N美 :「もう!!!」

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加