フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

額アジサイ

2013-06-30 22:22:47 | 写真

 雨が降りそうで降らない。黒い雲が出て蒸し暑い。

紫陽花も盛りを過ぎる。ガクアジサイ2種を並べてみよう。

同じものであっても、土によって色が変ると言われている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝る子

2013-06-29 21:25:54 | 日常雑感

 ”寝る子”でも、”春眠”でもないのに、眠い。

「鬼女」なるTVドラマを観たいと思っていたが、眠気が先に来た。

パソコンを打っていたが、思考回路がプッツン!TVも観ずに寝てしまった。

娘は、「ブーコさんは認知症の初期だ。ドラマの内容が理解できないので眠くなるのだ。

また、興味の範囲が狭くなり、TVドラマも面白味が湧かなくなったのだ」とぬかす。

確かに、眠気を吹き飛ばすほどの面白いドラマはあまりない。

今夜もTVが喋っている。娘と孫は、黙って見入っている様子。ブーコさんは寝る予定。

 

 広報の仲間とお喋りをしていると、50代の女性から

「市川房江さんに似ておられますね。」と言われた。これは喜ぶべきか‧‧‧‧‧!

女性解放運動の先駆者である雲の上の女性と、比べられること自体が恥ずかしい。

ブーコさんは答えた。

「嬉しいけど遠い人過ぎるので、藤村志保さんぐらいに似ているって言って欲しいなー。

言い過ぎました藤村志保さん、ごめんなさい!」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機械は誤魔化さない

2013-06-28 21:13:14 | 日常雑感

 老婦人20人と、送迎バスを利用してお風呂に行く。

しかしお風呂に入る人は半数ぐらいで、残りの人は寝ころんで眠ったりおしゃべりしたりする。

履物は、各人が靴箱に入れ鍵をかける。100円を入れて鍵をかけ、

鍵を開けると100円が返ってくるようになっている。

ある人が、鍵を開けたのに100円がないと言って訴えるので、現場に行く。

たしかに、鍵が開けてあって靴も取り出している。なのに100円が出ないと言う。

人間ならごまかす事もあるが、機械は誤魔化しはしない。

壊れているか、他の場所に入っているかである。

鍵を開けた途端に100円を取らないから、靴を取り出す間に転がって、絨毯の上で光っていた。

ヤレヤレなんでもこちらの責任なのかなと不安になる。

匂いフジは花後、新芽が伸びていた。その新芽の先に蕾が付き、開花した。

フジの季節と同じように、芳香も持っている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉を理解するパソコン

2013-06-27 21:32:40 | 日常雑感

 我が家の娘曰く。「ブーコさんが認知症になると、文句を言いながら説教して歩くだろう。」

「こんな世の中にしたのは、パソコンが出来、インターネットが普及したからだ」と言ったら、

スマホが答える。「「間違った使い方をしているのは、人間なのだ。インターネットは悪くない。」

最近はスマホが人間の言葉を理解して、返事をする。

今後は、人間同士の会話より、スマホと人間の会話が多い世の中になるかも!

恐ろしい世界であるが、ブーコさんは黄泉の世界の住人になっているから、

無駄な心配は止めよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急速に変化したのは

2013-06-26 21:57:38 | 日常雑感

 急速に世の中が変化している。

以前は「10年一昔」と言っていたが、今は「1年一昔」となっているであろうか?

5年後・10年後は、予想も出来ない。”こんな世の中に誰がした”

”絆、絆”と世の人々は言う。「絆」とさえ言っていれば、優しいリーダー格の立派な人間に聞こえる。

しかし、声高に言われている「絆」は、チョット力を入れて引っ張ると、切れてしまうものではないのか?

インターネット、個人情報保護、自己責任が、簡単に切れてしまう絆を作ったのではないだろうか?

メールだけで繋がっている知人友人、電話をしたくても電話帳には載っていない知人の電話番号、

相談したくても自己責任だと言われそうで、何事も相談できない現状。

亡くなったO氏は、話好きであった。田圃で仕事をしていると、いつも姿を見せて、

「今後日本は、どうなるのでしょうかのー? 」と口癖のように言われていた。

日本は、どこに向かって歩もうとしているのであろうか!

野生ホタルブクロの白花が、鹿の餌食にならずに2~3本咲いた。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天気予報

2013-06-25 21:10:02 | 日常雑感

 天気予報は理論から導かれた予報であるが、

生きものであるから予報通りにはならない。

前線が上がったり下がったり、弱くなったり強くなったりで、天気はころころ変わる。

人間の思うようにはさせないと、時々意地悪をしているように見える。

時には台風まで生まれるので、予報官はおちおち眠れないことであろう。

我々無関係の者たちは、「当るも八卦 当らぬも八卦」と冷やかし半分。

予報命中率を%で示したら、どうなるだろうと面白がっている。

しかし、うっとうしいじめじめしたお天気が続くので、人間にまでかびが生えそうである。

真っ白のグラジオラスは気品がある。以前は、花の色も豊富であったが、

生き残ったのは白だけである。我が家のグラジオラスは全部白である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図書券

2013-06-24 21:21:00 | 日常雑感

公民館活動の一環として、パソコンボランティアをしている。

一回2時間のボランティアで、500円の図書券を頂く。

Ⅰヶ月に3回の活動をしたので、1500円の図書券を手にした。

もう少し貯めて単行本を購入しようと思ったいたが、待ち切れず本屋さんに寄った。

曽野綾子氏の本を手にすると、あの人の語り口が懐かしく、読みたくなった。

「生きる姿勢」 河出書房新社発行である。

曽野綾子氏の思想は一貫しているので、書かれている内容は、おおよそ予想できる。

しかし、曽野綾子氏の文体を目にし、心が触れると、ストレス解消になる。

好きで馴染んだ文体に出会うことにより、心が静まり落ち付いて風通しがよくなる。

ユリが咲き始める。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐れ入り豆、はじき豆

2013-06-23 21:23:32 | 写真

 金光氏の49日法要の日である。親戚縁者20数人が集まる。

親戚の人達は知らない人ばかりであるが、縁者はほとんど知り人である。

日曜日なので、お寺さんのスケジュールがいっぱいとのことで、30分間の法要であった。

その後、昼食を兼ねた会食が設けられた。私の隣に座られたのは、40歳前後の女性である。

知らない人なので、親戚の方だと思う。1時間ばかりの会食中、スマホを片手に食事をされる。

”恐れ入り豆、はじき豆”との言葉を発したくなる。

「金光さん!それはないですよね。きっとご機嫌斜めになられます。」

いくら隣りでも話しかけることもしなかった。価値観の違う人とは棲み分けしかない。

これは私の持論である。

梅雨のうっとうしさを吹き飛ばすほど、紫陽花が光っている。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野生ホタルブクロ

2013-06-22 21:42:21 | 日常雑感

 蛍の季節になると、ホタルブクロが密集して咲いていた頃もあった。

最近は、一本か二本咲いているのを見ると、絶滅してはいなのねとホッとしている。

年々鹿の数が増えて、ホタルブクロは鹿の格好の餌になる。

シュウメイ菊も食いちぎられている。檜扇は今のところ健在である。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狂犬病予防注射

2013-06-21 11:45:21 | 日常雑感

 雨の中、動物管理センターの地域巡回車が来る。

ロン・ポロの狂犬病予防注射の日である。一人では処理できない。

4月から計画を立て、娘も休みを取り、万全の対策を考える。

ロン・ポロは、トラックの助手席に乗せられ、移動する時から興奮気味。

会場に着いた途端に、どこかに行こうとするし、おしっこマークは付けるし、

ついには大(うんこ)までする。白衣の人には近付きたくないとの動作で、

首輪が頭からスポット抜けて逃げれる体制になったポロは、白衣の人から身を隠したが、

逃げるのも不安なのでそろそろと、ブーコさんに近寄ってくる。

娘に抱かれてジーッとして、白衣の人から目をそらして、震えている。

数分間の大奮闘であるが、我々の服も、自動車内も後始末がオオゴト。

ロン・ポロの臭い(匂い)・、抜け毛・泥足の影響で、

我々の服は即水洗いし、軽トラックも拭き掃除をする。

これで一年間は、安心して過ごせる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加