フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

鍛える

2011-04-30 20:55:30 | 日常雑感
 高齢になるほど、”鍛える”ことの大切さがわかる。
若い時には鍛えなくても、機能はあまり低下しなかった。

しかし、最近は、足腰も使いながら鍛えないとすぐに低下する。
無理をしたらいけないと他人には言うが、時には120%ぐらい使って、
無理をしないと鍛えたことにはならない。
心も鍛えて、何を言われても、穏やかに対応出来たら素晴らしい。
脳も鍛えて、回転が緩くなって、反応が鈍っては困る。
最近は、本を読むとすぐに眠くなるので、鍛え方が足りない。
農繁期に突入しているので、今鍛えているのは肉体だけである。
時には心も鍛えているかな? しかし、脳は休んでいる。
このまま休み癖がついては困る。

東日本大震災のような災害で、家財道具などの全てを失っても、
鍛え上げた体や心は、さらって行かない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リラ冷え

2011-04-29 22:17:01 | 米作り
 ”リラ冷え”とは、北海道が発祥地ときいた。
リラの花咲くころに、思わぬ寒さがやって来ることの意味だそうである。
リラは別名ライラックともいう。今年も我が家の庭に咲いた。



 代かきをして田植えの準備をする。水の中は寒く感じる。
もうすぐ5月だというのに、屋内にいるとストーブが恋しくなる。
苗が伸びがよくない。成長が数日遅れているようである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4人とⅠ犬

2011-04-28 21:04:26 | 中国
 中国・昆山在住のY氏からの写真である。
道路上で見つけた珍しい情景である。
バイクの4人乗りに、さらにその中の一人は犬を抱いている。
人よりも犬の方が大きく見える。4にんとⅠけんの、5人乗りである。



 リヤカーを自転車が引っ張っている。長ーい物を積んでいる。
追突にご注意!



 中央分離帯があると思うが、全車同じ方向に向かっているので、
4車線であろうか。それとも逆行しているのであろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商売色々

2011-04-27 17:29:30 | 中国
 中国・昆山在住のY氏からの写真である。
日本ではあまり見かけない様な写真を紹介する。商売にも色々ある。
壁には銭湯と書いてあるが、入浴料はわからない。
ちょっと躊躇するような雰囲気である。お風呂に入ると汚れそうである。



 テレビ等の電気製品を売っているらしい。
まさかゴミとして路上に出しているのではないであろう。
ズボンも埃の中で売っている。路上なので、チョット試着は出来ない。



新鮮な野菜販売である。秤を使って売っている。
将棋をする場所を提供しているが、散閑としている。
ゴミを整理してきれいにすると、人々が寄ってくるかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井仁の棚田

2011-04-26 23:11:14 | 写真
 中国自動車道、戸河内ICから約4Km。
自動車がやっと通れるほどの狭いトンネルを抜けると、目的地である。
桜が咲き春真っ盛りの村の風景である。
田圃は今から水を張り、田植えの準備が始まる状態である。
田植えは、5月の連休ごろであろうか。
その頃には蛙が喧しく鳴き、田ごとの月も見られて、棚田の風情が一層増すであろう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与一野の夜桜

2011-04-25 21:30:49 | 写真
 19時から20時までの一時間だけのライトアップである。
しかも、今年最後のライトアップとのことで、Hは時間いっぱい撮っていた。
ブーコさんの300万画素のデジカメでは、夜桜は撮れない。
夕闇が深くなるにつれて、桜がくっきりと浮かび上がる。



 昭和15年に植えられた枝垂れ桜であるから、高々70歳の赤ちゃん桜である。
小高い丘の上に植えられているので、日当たりも良く、今後の伸びが期待できる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与一野桜

2011-04-24 22:46:18 | 写真
 安芸太田の寺領にある枝垂れの一本桜、”与一野桜”の写真を撮りに行く。
勿論Hのアッシー君である。
早朝、写真を撮り、又19時からのライトアップに合わせて、夜桜も撮りたくなる。
今日の運転距離は、約240Kmである。今夜は眼がショボショボする。







 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会議は踊る

2011-04-22 20:28:47 | 日常雑感
 ”会議は踊る”とは、映画の題名かと錯覚する。”会議で踊る”ではない。

 雲行きがおかしいと思っていたが、雷が鳴り、ついに落ちてしまった。
ゴロゴロ、ピカピカ、ピーヒャラ、ピーヒャラ。
16人の会議なのに、一人で長時間、大声でがなり立てている。
一人だけの独演会。他の者は水を打ったように黙り、雷がおさまるのを待つのみである。
人権を踏みにじられたと、一人で息巻いているが、会場は通夜の雰囲気。
ブーコさんの心臓は、またパックン、パックンと鳴り始める。
頭を垂れ、あまり聴きもせず、大人しくなるのを祈るしか方法がない。
現役の時、同じような気持ちを味わったことがある。
禍の輪が広がらない様に、早く終息するようにと祈りながら、
時間が早く過ぎるようにと、祈ったことを思い出す。

 ”言わぬが花”との言葉は生きている。
父の口癖は、”食べたいものは、今夜食べ、言いたいことは明日言え”であった。
ブーコさんは、”口にチャック”と思っている。

”言わぬは腹ふくるる心地す”の時は、穴を掘ってその中に大声でしゃべる。
その後、穴の大声が逃げないように、必ず穴を埋めておく。
この物語を、中学校の教科書で教わったような気がする。

 今年の薮椿は、花を沢山着けている。カイドウも咲き始め、
我が家の周囲は、濃淡のピンク、ピンクしている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛頭山

2011-04-21 21:59:39 | 日常雑感
 広島県の北西・中国山地にある掛頭山は、標高1,126mである。スキー場も持っている。
3,4日前には、春の雪が積もったとのことである。今年の寒さは異常である。
標高800mのオークガーデンから眺めた掛頭山は、まだ冬衣装である。
広島市も朝晩は寒く、ストーブが離せない。最高気温は20℃までになる日もある。
苗の伸びや根張りも悪く、朝晩はテントの中である。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どちらが講師なの

2011-04-20 22:32:07 | 日常雑感
 公民館パソコン講座である。”ワード2007でチラシを作ろう”と題して募集した。
すぐに定員の8人に達した。しかし、講習する側の我々は、2007には慣れていない。
講座は、3回が1セットになっていて、今日は2回目である。
ワードアートを使いこなせるように説明し、ルーラーの使い方、ページ罫線の挿入法をした。
受講生の中には、パソコンを使い慣れている人もいる。
”どこにあったかな”と戸惑っていると、大きな声で教えていただける。結構助かる。
どちらが講師で、どちらが受講生かわからない。

 講習後アンケートがある。それには、新しく身に付いたことは何ですかとか、
今回の内容はどのくらい理解できましたかとの質問がある。
100%理解した人が2人、残りの人は95%~80%であった。
”オイ、オイ、ほんまかいなー”と思ってしまった。
講師の説明より、パソコンの実力があるから、100%理解できたのであろう。
3回目が残っている。勉強して行かないと、笑われてしまいそう。
しかし、私自身の勉強にもなっているので、時間の無駄ではない。







 いっせいに花々が咲き乱れ、春爛漫との感じである。
八重桜、チューリップ、ハナズオウを載せた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加