フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

教育って?

2008-07-31 23:24:26 | 日常雑感
 教育とは何であろうか?
先日は、中学校の先生が、卒業生に刺される事件があった。
叱られたのを根に持って刺したと、報道されていた。
だけどそれだけではないであろう。深い訳があると思う。

 教員と生徒の価値観が、大きく違う場合もあるのは当然である。
社会生活においても、色々の価値観を持っている人がいる。
お互いに相容れない場合も起り得る。

 しかし、
教育の場においては、人間としての基本姿勢を指導するだけで、
価値観(美意識)までは介入しないはずである。
小学6年生の教室においても、教員は基本的なことしか指導しない。
「席に着きましょう」「黙って話を聴きましょう」
「漫画や菓子は、持ってこないようにしましょう」
「教室内でのボール遊びは止めましょう」等々である。
それに対し、子供達は「うざい!」と言って、教師を殴る。
身体だけは、大人並みに成長している子がいるので、
力任せに殴られると、教員も堪ったものではない。

 教員の力量不足だけでは片付けられない問題である。

 アメリカ芙蓉の写真である。
これをきれいと見るか、グロテスクと見るか評価は分かれる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝顔

2008-07-30 22:29:58 | 写真
 毎日暑い!午後驟雨があった。少しだけ潤った
一時的に川の水嵩も増えたが、雨が終わった途端に、
溝や川の水量は、元に返る。
ないよりはましであるが、欲を言えば、
しっかり地中に滲み込み降って欲しかった。

朝顔は、午前8時頃には、しぼみ始める

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ芙蓉

2008-07-28 22:06:25 | 写真
 夏の花・アメリカフヨウが今年も咲いている。
大輪で、人の顔くらいな大きさである。
多くの蕾を持ち、当分咲き続けるであろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋根付き

2008-07-27 23:31:01 | 中国
 中国・昆山在住のY氏から送られた写真である。
これは、日傘付きのバイクである。雨傘ではない。
一見良い考えのようであるが、風を切るのでスピードは出せない。
トラックなどの横を走る時や、すれ違う時は危険である。
ご用心!ご用心!



 以前に紹介したように、路上での商品売買がいたるところでされていた。
それら全てが、忽然と姿を消し、きれいな路上になったとのことである。
オリンピック近しとのことで、厳しい取締りがあったのかもしれない。
一日にして風景が変わるというのは、不思議な国である。

 また、北京に出稼ぎに来ていた人たち(農民工)も、
街を離れているとのことである。どのような保障をしたのであろうか?
それとも”鶴の一声”であろうか?
今後の変化が楽しみである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

双頭のパソコン

2008-07-26 23:02:46 | 日常雑感
 パソコンのCPUとは、人間の頭の働きをすると聞いた。
以前は一つだけしかなかったのに、
現在のは双頭のパソコンだとのことである。
また、仕事場の広さを現すメモリーは、2Gとのことである。
沢山のソフトを開いて仕事をしても、トラブルことはない。
スイスイと快適に動き仕事が出来るとのことである。

”双頭の鷲”は、どこかの国の紋章であったが、
双頭のパソコンは、どこの紋章になるのであろう。

 キキョウが咲いた。真っ白の花である。
猛暑日なので、花の命は短い。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独りぼっち

2008-07-25 23:14:27 | 絵手紙
 K氏から送られた水彩画である。

一人の男性(老人とも考えられる)の後姿から伝わってくる寂寥感は、
少し猫背になっている背中、色彩のない世界に描かれている。
妻を失い、自身の存在まで揺るがしている様子が一枚の絵から想像できる。
男性なら、この絵の老人の気持ちが理解できるのであろう。



 描かれているのが老女であったらどのようになるであろうか?
明けても暮れても、「お父ちゃん!お父ちゃん!」と
言っていた老女の夫が亡くなり、49日忌が過ぎる頃からは、
旅行、講演会、ショッピングと、誘われると断ることなく参加している。
やっと自分の時間になったと、水を得た魚のようである。

 ”はまなす”は、雅子妃の花である。大輪ではないが底力がある。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振り込め詐欺

2008-07-23 22:34:16 | 日常雑感
 警察署 生活安全課課長に講師をお願いし、
振り込め詐欺についての勉強会をする。
テレビ、新聞等で盛んに報じられているので、
犯人達も仕事がし難く、困っているだろうと思っていた。
件数こそ少し減っているが、被害金額には大きな変化はない。

 広島県の統計から見ると、
俺俺詐欺全盛の平成16年の被害件数は718件、
被害総額は、約7億3千万円であった。
還付金詐欺全盛の平成19年の被害件数は595件、
被害総額は、6億7千万円であった。
犯人側は、一度お金を手に入れると、
同じ人に再度アタックするとのことである。
搾れるだけ搾り取るとのことである。

 自分は大丈夫と思っている人も、電話がかかって来ると、
頭の中が真っ白になり、引っ掛ってしまうとのことである。
常日頃から、家庭内の連絡を密にし、
外部からの電話の内容を確認する必要があるとのことである。

 犯人は、プロである。勉強に勉強を重ねている。
我々も、新聞、テレビ、雑誌等から情報を得て、
詐欺に引っ掛らないように、勉強する必要がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

覚えにくい名前

2008-07-22 22:36:45 | ベゴニア
 木立ベゴニア ”フローレンス・シスター”は、
背はあまり高くならないが、大形の花を付けるので、
豪華に見える。







 ”テリーナ・エレガンス”は、薄いピンクの小型の花を沢山付ける。
上に伸びるのではなく、垂れ下がるタイプのようである。


 テレビで、しつけが出来ていない犬達を、しつける方法を放映していた。
その一つに、人間と犬の”アイコンタクト”があった。
人(主人)と犬が、眼と眼をしっかり見詰め合って、
信頼関係と主従の関係をしっかりすれば、ほとんどの事は解決する。
駄犬になるかどうかは、飼い主の責任であるとのことである。

 それを聞いて、娘と孫達は早速実験に取りかかった。
しかし、ロン・ポロはアイコンタクトなんかは取ろうともしない。
押さえつけて顔をはさんでも、眼を合わそうとしない。
昨日と今日の間には、何の変化も無しであった。無駄骨である。
それで、ロン・ポロは、”スーパー駄犬”と呼ばれることになった。
悪口を言いながら、ロン・ポロには、癒されている。
ブーコさんの愚痴のはけどころは、ロン・ポロである。
だれにも告げ口をしないし、何でも黙って聞いてくれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベゴニア 3種

2008-07-21 23:14:07 | ベゴニア
 夏になり、ベゴニア達も元気になった。
花や葉の艶も良くなった。
今日は、3種類を紹介しよう。手形をクリック。

http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=8irFdfg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_RiiqDPOedPUAdakncbR0GeikKix&logoFlg=Y
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケミちゃん

2008-07-20 22:13:16 | 写真
 「我輩は猫である。名前は”ケミ”である。
どこで生まれたかは、頓と今の生活には関係ない。
父さんと母さんが居れば、それで満足。」

 「今寝起きである。気持ちよく寝ていたのに、起こされた。
他所のおばさんが、カメラを持って来て、ケミを写すと言う。
シブシブ起きて、チョットだけ毛繕いをする。
起きてきたのだから当然食事だよ。母さんに要求する。
母さんはいつもケミのことを、別嬪さんだねと褒める。
この家に来る人達に、ケミのことを自慢している。」
 上品で別嬪さんのケミを一目見たい人はここをクリック↓

http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=hHrFdfg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_RiiPDPOedPUAdZkKA/62JAdkKix&logoFlg=Y
コメント
この記事をはてなブックマークに追加