フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

菊3

2006-10-29 15:51:38 | 写真
 最近暑い日々がつずいています。。
ところで、菊が満開になりました。
白、赤紫、黄色いろいろな色の菊。
今日は、菊の特徴に迫りました。

・開花時期は、10/20頃~12/20頃。
・東洋で最も古くからある鑑賞植物らしい。
平安時代に中国から渡来。
改良が重ねられ多くの品種がある。

花の盛りは11月だが、冬になっても「残菊、晩菊」
というサブネームで咲き続ける。これらはだいたい
小菊のことだが、野性味の濃い小菊は寒さには強い。
これらは冬になっても咲いているので「冬菊」とも、
寒気の中で咲いているので「寒菊」とも呼ぶ。
しかし、年を越える頃にはやはり枯れてしまう

他にもいろいろなことがありますが、僕が調べたのはこれだけです。



はちが、いました。



宏紀カメラマン。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

国際人

2006-10-27 22:11:32 | 日常雑感
 小学校4年の孫は、学校で英語劇をすると張り切っている。
授業参観日に、その劇を保護者に披露するとの事である。
私「どんな劇をするの?」
孫「浦島太郎」
私「何の役をするの?」
孫「魚」
私「鯛なの、ヒラメなの?」
孫「鯛をする。Me too と言えば終わりだ」

日本語がろくに読めないし書けないのに、英語劇とは驚きである。
「ゲボッ」とか「キショ」とかの単語ではなく、
しっかりした日本語を喋ったり、本を読んだり、劇をしたりして欲しい。

 必修科目である世界史を、大学受験に必要ないからといって
切り捨ててしまった高校が、全国に多数あり問題となっている。
生徒の負担になるからと安易な方向に流れているのではなかろうか。
これからの日本を背負って立つ若者に、日本の文化をしっかりと教え、
世界各国の歴史を踏まえて、堂々たる国際人になる事を期待する。
英語が喋れるだけでは、国際人にはなれない。
無国籍のユーホーでは困る。



秋は、バラの色も冴える。花の命も比較的長い。
しかし、春と較べると花は小さい。
バラの名前は、”ピース”である。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

菊2

2006-10-24 18:37:54 | 写真
 国華のかがやきと国華百億と言う菊を紹介します。
国華のかがやきは赤紫色です。満開まであともう少しです。
国華百億は白色です。フラッシュを手でかくすと面白い写真になりました。




宏紀カメラマン
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大きなお世話か?

2006-10-23 21:37:31 | 中国
 北京オリンピックが近づく。
会場などの整備は着々と進んでいることであろう。
道路も広くなり、信号も出来たであろう。
交通ルールを守るマナーの指導はどうであろうか?
昆山在住のY氏から送られた写真を紹介しよう。
歩道ではなく車道を堂々と通行している
小学生とおぼしき本を持った子供達が写っている。
写真の混雑振りから憶測すると、
交通ルール遵守は、まだまだの感がする。





 ”ブラックユーモア”という言葉はある。
”グレイユーモア”という言葉はないかな!
・偽札
友達が露店であるものを買った。おつりの50元札をもらう。
引き続いて同じ店で追加の買い物をし、その50元札を出した。
すると「それは偽札だから使えない」と言われた。
「先ほどあなたがお釣にくれた紙幣だ。だから返す」
「もう受け取らない。偽札を受け取ったあなたが悪い」
どうする???

・「私は中国人ではない!」
深川で開かれたある国際展示会場で、ドイツ人がガラスの置物を売っていた。
お客の顔写真をデジカメで撮って、その顔を立体的にガラスの中に彫る。
「値段はいくらですか?」
「180元です」
「180ドルではなく、180元ですね」
「ドルではなく、元です。うそは言わない!私はドイツ人だ。中国人ではない!」
オリンピックには、こんな話はなくなるだろうか???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第13回JR貨物フェスティバル

2006-10-22 20:59:05 | 写真
 今日、貨物列車一般公開がありありました。
たくさんのカメラマンがいました。
主催:JR貨物広島支店広島車両所
カレンダーやストラップ、模型などいろいろなお店が並んでいた。





宏紀カメラマン。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2006-10-21 21:35:03 | 日常雑感
 ”親しき仲にも、礼儀あり”の必要性をヒシヒシと感じる。
親しいからこそ、マナーが必要である。思いやりとも言える。
思いやりのない言葉が、人間関係を壊してしまう事もある。
親しいからこそ相手の心に土足で入りやすい。
相手の嫌がることをしないようにするという”思いやり”は、
大勢で暮らす時の必要条件である。
相手が何を嫌がっているかは、年齢とか価値観とかで多少違う。
じっくり相手を観察し、冷静な判断が必要。
見苦しい言葉や態度は、他人に見せることは慎みたい。
これらのことについて、頭で解って批判はするが、実行するのは至難の業。

 菊の季節になった。今年の菊作りはまたまた失敗!
こまめな手入れを怠った私にも、花だけは見せてくれる。
「国華の輝き」



「精興の右近」


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け

2006-10-18 20:49:06 | 写真
 今日、スーパに行っていたら夕焼けが見えた。
あわてて帰り、カメラを持って川まで行った。
しずんではいなかった。でも一部が隠れていた。
面白い写真が撮れた。電線の上に太陽が乗っているような写真が撮れた。





宏紀カメラマンです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

昆山の秋

2006-10-17 21:07:34 | 中国
 中国・昆山在住のY氏からの写真である。
深まり行く昆山の秋。ススキの向うに連なるアパート群。



 酔芙蓉が咲き乱れている。
新しいものは白く、時間が経つにつれてピンクから赤に変化する。
酔芙蓉が終わる頃には、ストーブが欲しくなる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラクター(一回目)

2006-10-15 21:55:49 | 米作り
 秋晴れのお天気が続いている。稲の刈り取りが終わったので、
来年の米つくりのための田圃の用意をする。
刈り取り後の稲藁は、大切な有機肥料となる。
早くからすき込んで腐食を促す。

 今日は日曜日。家族全員で田圃に出る。
機械の操作が出来ないと農業は出来ない。
各種機械が使えることが、必要条件である。
誰でもトラクターを使えるように、練習をする。
そのうち自由に運転できるようになるであろう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け

2006-10-14 20:51:21 | 写真
 今日、サッカーの練習から自転車で帰っていると、
真っ赤な太陽が見えた。
あわてて帰って、カメラを持って自転車で行った。
着いたらすでに太陽は落ちていた。
すぐカメラを向けた。茜色に染まった空が見えた。



宏紀カメラマンです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加