フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

秋の取り入れも終盤に

2005-09-30 10:38:38 | 米作り
 例年に較べると、一週間くらい早く実った。
9月中に取り入れが終るのは珍しい。
里美がコンバインに乗って仕事をした。
お陰で能率が上がった。予定以上に仕事がはかどった。
しかし、疲れた。「のびた君」程度ではない。
風呂に入り、出来合いのおかずを食べてコッテン。
里美もお疲れ様。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シルクロード紀行

2005-09-28 21:17:27 | 
 週間シルクロード紀行 朝日新聞社発行
9月29日(木)創刊 創刊号サービス価格400円
10月13日(木)第2号発売 第2号より毎週木曜日発売 定価560円
創刊号は、「敦煌1」となっている。全50冊刊行予定
店頭でよく吟味し、面白くて手元に置きたいものだけを入手しようと思う。
シルクロードは、興味をかき立てる言葉である。
「ロマンですなー!」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンバイン

2005-09-28 00:25:35 | 米作り
 最近の稲刈りは大型機械を使って、短時間で処理する。
今日はコンバインを使って稲刈りをした。
一人でほとり刈から、籾運びまですると、
「のびたくん」になった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米作り探検隊

2005-09-26 22:26:57 | 米作り
 農業を体験してみようという中高年の男女が集まる。
現在米つくりをしている人もいるが、
ほとんどの人が、田圃に入ったこともないというずぶの素人。
まず稲刈りをしよう。おや?柿を取っている人もいるよ。



刈り取った稲を、稲架けに架けてよう。
雨や風にも耐える強い稲架けを作ろう。倒れたら恥だよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラッキーな日

2005-09-24 21:29:11 | 写真
 鳥取のUさんより、捕れ捕れの鯛2尾。
「日本海」という生簀に、多くの魚を飼っていると自慢するUさん。
さすがだ!大きくて新鮮。うろこ取りに鯛と格闘。
お頭付きなんて庶民の口には、入り難い。
明日の農業体験後のバーベキュウで、
お頭付きの鯛焼にして頂く事にする。
明日はよだれを出しながら頂いている様子を紹介しよう。



もう一つの頂き物は、北海道Sさんからの六花亭のお菓子。
これが美味しい。コーヒーとよく合う。病みつきになりそうな味だ。



ご両人に感謝!感謝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

籾干し

2005-09-22 15:32:24 | 米作り
 青空!ピーカンの真夏日!
昨日脱穀したもち籾を、黒シート上で更に天日干し。
全部は出来ないので、半分に分け、明日も頑張る。
これを袋に入れて保存する。必要に応じて籾から白米にする。
自然乾燥をした米は、甘味があると言われる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の香り

2005-09-21 23:22:51 | 写真
 戸外で仕事をしていると、良い香りが漂ってきました。
銀木犀です。秋の香りですね。
見渡せば、コスモス、シュウメイ菊、彼岸花と秋たけなわです。
曇り時々雨の予報なのに、今日はピーカンの真夏日。
大平予報官、半井予報官共に、当るも八卦、当らぬも八卦ですね。
「男心と、秋の空」と言うくらいですから、
今ごろの天気予報にはご苦労が多いでしょうね。
写真は、銀木犀とシュウメイ菊です。




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

秋雨前線

2005-09-20 22:07:44 | 米作り
 中秋の名月は何とか見えたが、
その後は毎日曇りである。
十六夜の月、立待の月、居待ちの月、寝待の月…………。
全てダメとの予報。秋雨前線の影響であろう。
稲は取り入れ時期を迎えている。今の雨は迷惑。
刈り取り稲架けにした稲を、雨に濡らしたくないのでブルーシートで覆う。
雨が止み太陽が出ると取り外し、又雨になると覆う。
雨に翻弄された2日間である。明日は本格的な雨との予報。
安定した秋晴れになるのはいつであろうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まんじゅしゃげ

2005-09-19 23:26:21 | 写真
 お彼岸頃に咲くので、彼岸花とも言う。
田圃の畦とか、土手などに群生し、鮮やかな紅色の花を咲かせる。
茎や球恨の液に触れると、かぶれると言われている。
子供の頃、「ままごと」に彼岸花を使って遊び、
5~6人全員がかぶれた。特に顔が2倍の大きさぐらいになりひどかった。
それを治すために沢ガニを取って、たたいてその汁を付けたことを思い出す。
なんとか病院に行かないで治った。
美しい花には、毒がある。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中秋の名月

2005-09-18 22:33:31 | 中国
 「月月に月観る月はおおけれど………………」
中秋の名月は、年一回である。
写真に撮りたいと思うが、思うようなのが撮れない。
中国・昆山の月の写真とススキを拝借。
十六夜の月、立待の月、寝待の月と毎晩挑戦をして、巧く撮れたらラッキー!!
写真提供は、昆山在住のY氏である。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加