フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

老老介護

2017-05-14 21:34:41 | 日常雑感

 悲惨な事件が起こった。廿日市市の老夫婦の事件である。

老老介護、介護難民、超高齢者問題等々の視点から今後検討されることであろう。

永年苦労を共にし、お互い80歳になってから殺さなければならないほどの関係になった。

寂しく情けなく苦しい事件である。しかし、他人が土足で入り込めることではない。

女医さん(90歳)の認知症が進んでいるが、なんともできない。

お気の毒に思い助けたいのであるが、本人はマンションへの移転ばかりしか関心がない。

都会のマンション住まいになると、いよいよ縁が遠くなる。

マンションでなくて介護付き高齢者住宅なら、安心してお別れを言うことが出来るのであるが・・・。

 

バラは蕾が優雅である。花開いたらすぐに散る。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日 | トップ | 上品で美しい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暗いニュース (瀬野じい)
2017-05-15 16:38:52
毎日、楽しみにしております。最近、暗いニュースが多いですネ。
一昨日、JRの西条近辺で70才前後のご婦人の列車飛び込み自殺がありました。五月病を訴える人が増える頃です。
咲いたバラの花はやがて散るのも運命でしょう。
咲いたら散るのが定めです (ブーコ)
2017-05-15 20:39:59
 咲いたら必ず散ります。散るから美しいのかもしれませんね。
咲いたバラを撮ってみました。気温が高いので、2日間ぐらいしか生きられません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL