フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

被害は

2016-09-18 08:15:45 | 日常雑感

 昨夜から大雨になったが、今朝2時前後から有線が、

ひっきりなしに大雨情報・避難準備情報・一部避難指示を大声でがなりたてる。

それから雨は小降りになったので、何事もなく朝を迎えることが出来た。

何事もなくて良かったのであるが、大声の有線放送を聞いて興奮し、寝不足である。

公民館の国語教室の日である。雨の中を出かけるのは気が進まないが、

出かけないとネタが無い。

 公民館での話は、「大鏡」菅原道真左遷のくだりである。

大宰府への出発時に読まれたという有名な歌、「東風吹かば・・・・・・春を忘るな」がある。

高校での古文の時間に教えられたのは、「・・・・・・・春な忘れそ」で、

「な~そ」は対になった言葉で、強い禁止を現わすとの教えであった。

今日はどちらでもよく、多くの人達が「大鏡」を写したので、その間に間違いが出たのだろうとのことである。

この文章については、かたくなに守らなくても良かったのである。

バラが咲き始めた。バラの女王”ピース”である。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネタ | トップ | 敬老の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL