フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

スマホ

2017-07-14 15:32:03 | 日常雑感

 弁当を忘れても、スマホは忘れない。自動車の音がしても、なかなか降りてこない。

覗くとスマホを持っている。出勤したと思ったら、スマホを忘れたと言って取りに帰る。

命に次に大事なのは、スマホらしい。これは我が家の娘の行動である。

「新しいソフトを入れたから、雨の様子が一目で分かるようになった。音声で教えてくれるよ」

「今から犬の散歩に行くけど、何時頃から雨が降るかしら」

「6時15分頃から弱い雨が降り、30分頃から強くなる予報」

「6時30分頃までには帰らないと、ずぶぬれになるね」との会話で、犬と出かけた。

15分頃になると、ポチポチ落ち始める。スマホは、本当かいなーと半信半疑!!

わたしに念力で雨雲を逃がそうなどと、ロンとお喋りしながら歩いたが、7時前に帰り着いた。

大した降りもなく、自分の念力が勝ったようである。

スマホの雨雲の状態は、気象庁からのデーターであろうから、まあまあ信用できるものであろう。

以前は、雨が降るかどうかの問いには、外に出て空を眺めて判断したものである。

雲の色、雲の流れの速さ等を見ながら、今までの経験を総動員して考えたが、

現在は家の中でスマホを見るだけでよい。考える必要もない。音声で全て教えてくれる。

人間の本能とか勘などは必要ない。「勘」なる言葉も死語になることであろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛暑日! | トップ | 「あ」の位置 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL