フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

逆説

2017-07-06 15:45:03 | 

 立ち読みをするに値する本である。中国新聞一面に、大きい広告が出ていた。

百田尚樹 涙ながらの大謝罪!ついに転向したのか、百田さん!?

「今こそ 韓国に 謝ろう」百田尚樹 十六万部突破(飛鳥新社)

趣旨が読めず素直に解釈すると、百田氏は何を考えているのだろうと不審に思うが、

友人が教えてくれたのは、逆説を言っているとのことである。

日本の親切度が過ぎて、申し訳ありませんとのことである。

韓国は大きなお世話と取ったが、台湾は援助を有難うと取った。

受け取り方の違いであろう。我々の隣人・知人関係でも多々あることである。

それをしっかり知るためにも、この本は立ち読みに値すると思う。

ついでに、次の本も立ち読みをしたら参考になると思う。

◍ ケント・ギルバート著 「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」

◍ 櫻井よしこ ・呉善花 著 「赤い韓国 危機を招く半島の真実 」

 

 九州地方は、大雨災害である。我が地方は、雨は降らないが蒸し暑さで伸びている。

会う人ごとに、「暑いね 。身体がだるいね」「仕事にならないね」と、マイナス思考である。

元気なのは、はこちゃんちのシェリの君である。我々も元気のお裾分けにあずかろう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どか雨 | トップ | 梅雨明けはまだ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL