フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

親戚とは?

2017-07-23 20:56:06 | 日常雑感

 先日従弟が亡くなった。まだ70歳前半である。叔母(故人 母の妹)の長男である。

戦中・戦後、叔母は子供達を連れて我が家に疎開していた。

子どの時代、従弟たちとは兄弟姉妹のようにして育った。

成人してからはお互い自立して生活し、滅多に会うこともなかった。

特にお互いの両親が故人になってからは、ますます疎遠になってしまった。

今回も、「暑い時であるし、兄弟だけで見送りたいと思うから・・・。」との電話であった。

葬儀に参列はしなかった。今流行りの家族葬であろう。

今からはますます「縁」は薄まるばかりであろう。「親戚」とは何であろうか?

「遠い親戚より、近くの他人」との言葉をよく聞くが、

近くの人や縁を結んだ人との関係を大事にする必要がある。

 

猪が掘り返した野原に、花の苗らしきものが芽を出したので、刈り取らずに成長を待った。

競争相手もなく、栄養も与えられないのに、大きく株を張り元気に育って花を付けた。

1mぐらいな高さを持つ草であるが、名前は解らない。

この植物を眺める度に力強さを感じる。

この炎天下1滴の水もないのに、青々として枯れる気配はない。

7月入って咲き始めた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厳しい暑さ | トップ | ゴーヤ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL