フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

食事

2017-07-29 18:05:37 | 日常雑感

 50歳代の女性から、「娘が妊娠しました。うれしいです」との電話があったのは、

本の2カ月ぐらい前である。その娘さんは20歳過ぎから拒食症で骨皮になり、

スマートになったと喜んでいた。沢山食べて、すぐにトイレに駆け込んで戻すのだそうである。

結婚してもなかなか治らず、当然妊娠はしない。ついに産婦人科に駆け込んで治療した結果妊娠。

そして今朝、その女性から電話。「娘が流産しました、情けなくて死にたくなります」とのことである。

当然のことである。生理もなくなるほどの無理なダイエットをして、子供を育てる体力は残っていない。

「しっかり食べて体力を付けると、妊娠しても丈夫な子供が出来るから、そのようにしどうしたら・・・。」

と答えた。彼女も若い時からダイエットをしたり、また太ったりで不安定な生活をした。

そして50歳を過ぎた頃から、あちこちの骨が異常をきたし、手術をしたり痛み止めの注射をしたりで、

今も医者と縁が切れない。やはり食事は大切である。栄養は口から摂るしかないのだ。

毎日3度の食事であるから、後から気が付いてもすでに遅しの感がある。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友からのメール | トップ | 扇子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL