フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

人と人が会う

2016-10-16 18:28:01 | 日常雑感

 青春期の子供についての講演会がある。講師は、元谷健一氏。

人間は一生涯に多くの人と会う。

職業によっても、性格によっても変わるが、平均すると、約3万人ぐらいとの事である。

再度会う人が、3000人。更に深く関わる人が30人。親友と呼べる人が3人ぐらいらしい。

人と遇うチャンスが多いほど、深く関わり影響を受ける人数も多くなる。

出来るだけ多くの人と会った方が、面白い人生になる。

自分と比べると、若い講師である。人生で一番大切なことは、

歳を取っても”意欲”を持ち続ける事であるとの話である。

諦めたら、人間的な成長はストップする。

そうだと思うけど、歳を取るにつれて一番大切なのは、”健康”だと思うようになった。

若い時には、健康は普通であって、取り立てて言うほどの問題ではなかった。

その大切さが分かったのは、最近である。健康であるから、意欲も出てくる。

 

秋色を探しつつあるが、なかなか見つからない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総活躍社会 | トップ | 秋色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL