フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

時期

2017-06-13 19:33:20 | 日常雑感

 孔雀サボテンの花を観賞するのには、時期がある。

それも短期間である。鉢を置いている場所によっても、咲く時期に違いが出る。

次々と蕾を付けて何回でも咲く種類は、一度はチャンスを逃してもまた訪れるであろうが、

孔雀サボテンは来年まで咲かない。

 パソコンが普及し始めた頃、パソコン同好会を立ち上げ現在まで続いている。

始めは会員数も多く、パソコンの勉強会をしていた。

その後、いろいろな事情で会員や会場の移動があり、現在の会員は10名位であろうか。

今日も、会長宅を会場にして6人集まった。会員の一人の訃報が知らされた。

思い返せば、最後にお会いした時の言葉は、別れを意識した挨拶であった。

なんとなくそのような感じはしたが、本能的にそれを打ち消した。

相手の発する言葉を、もっと真剣に受け止めなければいけない。

別れの時期はすぐ傍まで来ている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他力 | トップ | お聴聞 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サボテンの花 (瀬野じい)
2017-06-14 07:37:21
サボテンの花はどうしてきれいな花を咲かせるのでしょう。何もない砂漠での精一杯のアピールかな ?
見事です (ブーコ)
2017-06-14 07:47:55
 今朝は、大きな鉢ですが10個の花が咲いています。
圧巻です。しかし命は短いです。
同じ種類と思いますが、もうすぐ月下美人が咲きます。これは命が数時間です。
周囲に芳香を放って咲いたことを教えます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL