フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

猛暑日!

2017-07-13 10:42:05 | 日常雑感

 霧が晴れた9時頃から、ピーカンの晴天!

草刈りをすれば、顔一面と深くもない胸の谷間に、汗が流れ落ちる。

草取りをすると、背中の甲羅干しで汗が滴り落ちる。午後は真夏日との予報である。

北九州の被災地は、どのような暑さと不便さであろうか!

避難生活を余儀なくされている人々、捜索活動の自衛隊等の人々は、しんどいことであろう。

そのことを思う時、この暑さに文句を言ってはいけない。家や水があることに感謝しよう。

部屋の中では風も通り、26℃ぐらいのしのぎ易さである。

 ケント・ギルバード氏の「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」を読んでいる。

日本人が儒教の核心だと考えている「仁義礼智信」については、中・韓国は抜け落ちている。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納涼会 | トップ | スマホ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL