フッフッフの話

日常の中に転がっている面白い話、楽しい話!

朝鮮人労働者の像

2017-08-13 16:13:20 | 日常雑感

 

 8月13日の中国新聞3面の記事である。

「ソウルに徴用工の像」“国有地、労組が強行設置”との見出し。

ソウル中心部に近い滝山駅の国有地に、日本の植民地支配で徴用された朝鮮労働者の像を設置。

謝罪と賠償を求めているとのこと。民主労働組合総連盟などの2団体と市民グループとのことである。

その根性何とかなりませんかねー。少女像にしても徴用工像にしても、ますます溝が深まりそうである。

それよりも目の前にぶら下がっている北朝鮮問題をどうするの???

 

 古今和歌集の「・・・・風の音にぞおどろかれぬる」ではないが、太陽は早朝からじりじりと照るが、

風は涼しさを運ぶ。夜は掛け布団が欲しくなる。急に涼しくなり、体調管理が必要である。

地球は暑くなって二度と冷えないのではないかと心配したが、季節は確実に移っている。

今年も短い秋になるのであろうか?春秋は、長いほうが嬉しい。

ユリの仲間では遅く咲くタカサゴユリであるが、20日過ぎると山や野原を白く染める。

繁殖力が強い。種子が飛んでくると地面に根付き葉だけ見せる。

二年目にはしっかり成長し、花を咲かせる。強健なユリである。現在蕾を付けている。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加