労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

おかっぱ頭の殺人鬼 こえーっ!「ノーカントリー」

2008-04-02 | いい映画観てますか?

【9 -5-】 昨日は映画の日なんで春闘終わって腑抜けな状態の書記長社労士はフラフラと映画館へ。しかしネットで事前予約が出来て、決済もネットで済ましておいて、映画館では並ぶことなくチケットを受け取れるってのはホントにお手軽だ。昔ならわざわざ映画館に行ってみたのに、混雑していてお目当ての映画が見れなかったなんてことになったら嫌だったから、映画の日とか、土日とかに映画を逆に避けていたけど。事前予約で確実に席を押さえてからというのは本当に無駄が無くて、俺みたいなせっかちなヤツにはもってこいの制度。知らず知らずのうちに最近、映画に行く頻度が高くなっているような気がする(嫌、明らかに高くなっている)


 で、昨日観たのは、宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ・スペシャル版として話題の・・・って、それは違うのか?アカデミー賞主要4部門(作品賞・監督賞・助演男優賞・脚本賞)受賞で話題のノーカントリー。

 メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰めて行くのは非情の殺し屋アントン・シガー。そしてもう一人、厄介な事件に巻き込まれたモスを救うべく老保安官エド・トム・ベルが追跡を始めるのだった。

 たくさんの死体が転がります。たくさんの血が吹き飛びます。何度も何度もビックリして飛び上がります。そしてなんといってもハビエル・バルデム演じる「おかっぱ頭の殺人鬼」が怖いです。心理的な描写による怖さです。映画の中に入り込んでしまって、自分まで精神的に追いつめられたような気にさせられる怖さです。人が死ぬシーンを見るのも怖いのですが、殺人のシーンを直接、見せないのにどんな風に死んだのか「まざまざ」と頭の中にイメージが見えてしまうってのは怖い。お話としては・・・実は観る前から、「きっとアメリカ人と日本人、民族的な違いで深く理解できないんだろうな」って思ってました。それは原題である「No Country For Old Men」と、1980年という時代設定からそう感じました。で、最終的な感想としては不朽の名作「イージー・ライダー」を見終わったときと同じ感じでした。これでわかってくれる人はいると思うんだけど、どうだろ。


 俺の隣の席の人は大きなお腹を抱えた妊婦さんでした。映画の中盤くらいから、その人は恐怖でずっと泣いてはりました!残酷なシーンとかドキドキしたりビックリしたりするシーンではずっとお腹をさすりながら涙声で「だいじょうぶだよ、だいじょうぶだよ」ってつぶやいてはりました。そして見終わってから、旦那さんらしき人に、「お腹の中でずっと赤ちゃん暴れてるねん(T.T)」って訴えてはりました。これってR-15でしょ!妊婦さんにはやばいでしょ!妊婦さん、見たらダメでしょ!暴力的な子とか、逆にたいへん臆病な子にならなかったらいいのだが・・・(^◎^)バブゥ

「No Country For Old Men・・・」

「しかし_この惑星の缶コーヒーはやめられない・・・」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚時の年金分割第2弾がスタート | トップ | 労働契約法に関する重要な判例そ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (いのしし社労士@霞雲の介)
2008-04-02 11:37:29
はじめまして。
ブログはいつも拝見させていただいていましたが、コメントするのは初めてです。
「ノーカントリー」観たいなぁと思っていましたが、やっぱりすごい映画なんですね。
確か監督さんはコーエン兄弟ですよね?コーエン兄弟のはビデオも含めて今まで全部観てるので、今回も楽しみです。
これからもよろしくお願いします。
わぉ!!! (☆mitsu☆)
2008-04-02 12:12:29
絶対に怖いけど、顔に手を当てながら
指の隙間から観たい!!!!
  こちらこそはじめまして (  いのしし社労士@霞雲の介様へ)
2008-04-02 12:16:26
  実は僕もなんどかいのしし社労士@霞雲の介様のブログは
  読ませていただいたことがあります。
  こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。

  いや、ほんとに怖かったですよ。
  でも、内容の深さも見逃してはいけないんですが。
  ぜひ見てくださいね!
  おどろおどろしくはないんだけど (  ☆mitsu☆ちゃんへ)
2008-04-02 12:59:08
  ジワジワと視覚的&精神的に痛めつけられる怖さ・・・
  超こえぇぇぇぞ!
今日! (☆mitsu☆)
2008-04-03 12:15:21
会社にバイトにもちゃんと有給くれ!って
言うぞ!!!!
もちろんバイトはmitsuちゃん一人だけど
専務に直接言ってやる!!!!!
おかしな会社だから明日クビになるかも~~~!
どうなったかはまた報告しやす・・・・
  クビになってないか! (  ☆mitsu☆ちゃんへ)
2008-04-04 10:12:43
  ☆mitsu☆ちゃん、だいじょうぶか?
  生きてるか?
  クビになっていないか?
  コンクリート詰めにされて下田の海に沈められていないか?
  (ってどんな会社や!?)

  う~ん、心配だ!(-_-;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
コインの裏表「ノーカントリー」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。「このコインは1958年製造だから今、この手元に来るまでに22年旅をしてきた事になる」途中、荒野にポツンと佇む雑貨店での会話。そしてラスト…「おれはコインのように生きてきた」。
映画を観た~ノーカントリー~ (垂直落下式どうでもいい話)
『ノーカントリー』を観ました。 純粋な悪にのみこまれる メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手...
ノーカントリー (Akira's VOICE)
ユーモアを持つ者,持たない者。
「ノーカントリー」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:NO COUNTRY FOR OLD MEN)たぶんコーエン兄弟の代表作となるであろう。雑誌などに“終盤が肩透かしである(だからつまらん)”なんてことを書いている批評家がいるが、いったいどこを観ているのかと言いたい。あの拍子抜けに思えるラスト近くこそが、作者が最...
「ノーカントリー」 (prisoner's BLOG)
圧搾空気で牛の頭蓋骨にボルトを打ち込む道具を人間に使う、という発想は、「悪魔のいけにえ」のレザーフェイスが牛殺し用のハンマーで人をぶっ叩いて殺していたのが「進歩」したものみたい。 牛を殺す道具を人間に使う、という野蛮さと乾いたユーモア。 犬を撃つのをは...
ノーカントリー (放浪映画人)
監督:ジョエル・コーエン 、 イーサン・コーエン 2008年公開(USA) サスペンス映画としては、近年稀にみる面白さです。 逃亡する者と、それを追う殺し屋という図式のストーリーです。 殺し屋役のハビエル・バルデムの演技がすごく良い! 久し振りに゛怖い゛と思える殺...
ノーカントリー - NO COUNTRY FOR OLD MEN - (個人的評価:★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
何かと話題のノー・カントリーを観てきました。 まずは、邦題の「ノーカントリー」って・・・・。 確かに「ナイロビの蜂」のように邦題...
映画「ノーカントリー」 (おきらくごくらく)
映画「ノーカントリー」を観てきました。 コーエン兄弟&アカデミー受賞作ということですが、上映館が少なめのためか、劇場は結構混んでいました。 この作品で保安官役として、トミー・リー・ジョーンズが演じています。 はい、BOSSのCMでおなじみの宇宙人ジョーンズで...
「ノーカントリー」 (或る日の出来事)
大金を拾い、黙って自分のものにしようとした男が、恐ろしい殺し屋に追われる。 老保安官は、自分には理解できないような犯罪が増えたことを...
ノーカントリー (映画のメモ帳+α)
ノーカントリー(2007 アメリカ) 原題   NO COUNTRY FOR OLD MEN    監督   ジョエル・コーエン イーサン・コーエン    原作   コーマック・マッカーシー 『血と暴力の国』    脚色   ジョエル・コーエン イーサン・コーエン       撮...
ノーカントリー (ダイターンクラッシュ!!)
3月16日(日) 16:40~ 日比谷スカラ座 料金:1480円(有楽町の金券屋で前売り券を購入) パンフレット:600円 『ノーカントリー』公式サイト コーエン兄弟の新作だ。久しぶりのスリラー? かなり客を突き放している感じの作品で、誰が主役だか解らない。 なんせ、...
映画「ノーカントリー」 (原初の叫び PrimalScream)
観てきました。 日本公式サイト 怖かったーーーー。 面白かったーーーーー。 とにもかくにも、まずは、怖かった。 これある意味、ホラー映画ですよ。 ピッチリ横わけ鼻デカにいさん殺人鬼のシガー、 ジェイソンよりフレディより、こわい!!!!!!!...
ノーカントリー (そーれりぽーと)
アカデミー賞絡みで、この映画が今月一番の話題になるだろう。 なのでしっかりレビューも書かなきゃと思いつつ『ノーカントリー』を観てきました。 ★★★ えーと。 やっぱりコーエン兄弟の映画に感想を書くのって難しいですねぇ。 週末からいろいろと考えたんですが、や...
ノーカントリー (我楽多・雑記)
映画館にて「ノーカントリー」鑑賞。 今月の目玉と勝手に決めていました。 いや~!すごい!! 怖いよっ! ノーカントリーは確かにパニックを狙ってるわけじゃないです。 エイリアンとか正体不明なナニかみたいなものも出てません。 で、出てません・・・。ぎりぎり。 ...
ノーカントリー (だめ男のだめ日記)
「ノーカントリー」監督ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン原作コーマック・マッカーシー出演*トミー・リー・ジョーンズ(エド・トム・ベル保安官)*ハビエル・バルデム(アントン・シガー)*ジョシュ・ブローリン(ルウェリン・モス)*ウディ・ハレルソン(カーソン...
ノーカントリー (悠雅的生活)
追われる男、追う男、追いつけない男
43●ノーカントリー (レザボアCATs)
アカデミー賞の作品賞&監督賞を取った作品というのは、やっぱり要注目になるのだけれど、その発表が終わってすぐの公開、という、まるで結果を分かっていたかのような印象。批評家の評価もこぞって高かったというこの作品。私もすっごく楽しみにしていた。
「ノーカントリー」 彼らは国を失った (はらやんの映画徒然草)
コーエン兄弟の作品は「バートン・フィンク」以来だから、かなり久しぶりです。 「バ
コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観た! (とんとん・にっき)
渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋
ノーカントリー: NO COUNTRY FOR OLD MEN (銅版画制作の日々)
   第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」   今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は見事、最優秀助演男優賞をゲットしたわけです。   3月18日、東宝...
【劇場映画】 ノーカントリー (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰...
『ノーカントリー』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
アカデミー賞4部門受賞の話題作をやっと鑑賞ー。とにかくハビエル・バルデムのイッちゃった演技は強烈でした。 テキサスの砂漠で狩りをしていたモスは、銃撃戦が行われたと思われる現場を発見。複数の死体が転がる現場には大量のヘロインを積んだトラックがあり、近く...