労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな〜と思いつつ飲んだくれて書いてるっす〜(* ̄∀ ̄)ノ■☆

ちょんまげぷりん 目力〜リアクション〜泣き顔〜

2010-07-22 | いい映画観てますか?
=35 -11-】 観たい映画の試写会があたっても予定があって観に行けないのに、どうでもいい映画の試写会の日はフリー、なかなかうまくいかない・・・ε-(;ーωーA フゥ…そんなパターンにはまってしまった今日の試写会、「ちょんまげぷりん」ってなんじゃ〜??

 シングルマザーのひろ子は、息子の友也と二人暮らし。ある日、二人は侍の恰好をした木島安兵衛と名乗る男と出会う。安兵衛はどこに帰ればいいのかわからないと言い、しばらくひろ子の家に居候することになる。安兵衛は、居候のお礼として家事を全部引き受けると言い出し、料理や掃除を完璧にこなしてくれた。ある日、病気になった友也のために、安兵衛はプリンを作ってくれた。それをきっかけに、安兵衛はお菓子作りに目覚め…。


 まったくどんな映画なのかも知れずに観に行ったけど、かなり面白かった〜ヾ(@^▽^@)ノ ワーイコミックが原作でどうしようもなくB級になりそうな題材を、『ゴールデンスランバー』の中村義洋が監督と脚本、とちゅう説明不足で興ざめ仕掛けたところや、出来ればちゃんとカットせずに残して欲しかった場面とか(エンドロールで、尺の関係だろう、編集されて泣く泣くカットされたことがわかる)、あったようだけど、脚本と展開と間がいいから退屈することもなく、どん引きすることもなく、最後まで楽しめたよ。 錦戸亮の目力、ともさかりえのリアクション、鈴木福の泣き顔、ここを観て欲しいと監督が言っていたらしいが、う〜んそこではなくて、錦戸亮の力みと空回り(褒めているぞ、俺は)+かっぱ顔、ともさかりえの33歳のシングルマザーが醸し出す微妙なくたびれ感(褒めているぞ、俺は)、鈴木福のぶっさいく顔、ここが俺の見所だった、面白かった。


 こんな映画なのに、なぜかメッセージ性まであるように思えてしまったのは、これも監督や役者の力量?作法・行儀・礼節・仁義・躾、そしてジェンダーに関してどのように理解するのか、馬鹿笑いしながらも、真剣に考えることがなぜか多かった。まったくNo Checkな映画やったけど、まったくお馬鹿なナンセンスな映画やったけど、これはなかなかかなりの映画やで! (笑)しかし錦戸亮のファンの人たちかな〜若い人が多くて、おじさんちょっぴり気恥ずかしかったよ(*/∇\*)キャで、いったいぜんたいどうしたら泣けるのかよくわからないが、映画を見終わって(ノヘ;)シクシク..している女の子も多かった( ̄ー ̄?).....??アレ??
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間給1,250円 | トップ | 早寝早起き生活を希望・・・ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絵的には (sakurai)
2010-08-07 08:18:06
コミックぽい本ですが、ちゃんとした小説ですよ。
本の方がずっと面白かったのは言うまでもないですが、いつも出来上がった本を使う中村監督の姿勢ですよ。
この監督は、一度オリジナルを見てみたいです。
朝日新聞かどっかに記者さんで、妻も働いて、結局夫の方が仕事を辞めて、専業主夫になり、その経験から書いた本だということです。
映画はダイジェスト版っぽかったのですが、つぼは押さえてたような気がします。
  ありゃ〜小説だったのですか!? (  sakuraiさんへ)
2010-08-09 00:22:32
  そしてそんな背景があったのですか。
  まったくノーマークやったけど、ほんとに面白かったです。
  ツッコミどころはまあいいじゃないですか、おもしろいんやからって感じでした。
  でも家族3人で幸せになって欲しかったなああってのは個人的感想です。
  それでは映画にならないかも知れませんが。
横から口出し (ふじき78)
2010-08-28 10:11:34
そう言えば中村監督はオリジナルなかったでしたっけ?(「ジャージの二人」とか違うかな?)。
でも、中村監督の脚本家の腕は辣腕ですよ。
『チームバチスタの栄光』も『ジェネラル・ルージュの凱旋』も、そのままだと映画になんかできない小説ですから。
  しみじみそう思いました! (  ふじき78さんへ)
2010-08-29 23:44:25
>中村監督の脚本家の腕は辣腕ですよ。

  まったくその通りだと感じました。
  世界観の作り方がブレが無く媚びもなくいい。

>そのままだと映画になんかできない小説ですから。

  この映画の原作は読んでませんが、そういうことなのでしょうね。
  めったに映画を観て原作を読みたいとは思いませんが
  この映画では、読みたくなりました。
原作読みました (ふじき78)
2010-09-12 00:47:18
このコメント書いてる時は原作未読だったんですが、原作読みました。そ、そこが映画オリジナルってありえんだろうみたいなシーンが映画オリジナルで驚きました。
  そうなのですか! (  ふじき78さんへ)
2010-09-13 11:34:59
  原作読んでみようかな。
  なんか興味津々になってきました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ちょんまげぷりん (LOVE Cinemas 調布)
荒木源の同名小説を映画化。180年前の江戸から現代にタイムスリップした侍と、そこで出逢った母子の交流を描いたハートフルなコメディドラマ。主演はNEWSの錦戸亮、共演にともさかりえ。監督は『ヘネラル・ルージュの凱旋』や『ゴールデン・スランバー』等ヒットメ...
■映画『ちょんまげぷりん』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
関ジャニ∞の錦戸亮、映画初出演にして初主演の侍ハートウォーミング・コメディ映画『ちょんまげぷりん』。 江戸時代から現代の日本にタイムスリップしてきたお侍さんが、シングルマザー&ちびっこの家庭に居候し、現代のジェンダー意識にギャップを感じたり、父親っぽ...
『ちょんまげぷりん』の仕事術 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『ちょんまげぷりん』では、仕事が上手くいって、職場で評価されるにはどうすれば良いかが、判りやすく示される。 ...
ちょんまげぷりん (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。荒木源原作、中村義洋監督 錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、怱那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上順。絶対これはタイムスリップではない、何か仕掛けがあると思っていたのだけれど、なんとベタにタイムスリップではござらぬか。
ちょんまげぷりん (元レンタルビデオ屋店長の映画感想)
オフィシャルサイト 荒木源の同名小説(旧題『ふしぎの国の安兵衛』)を錦戸亮主演で映画化したハートフル・コメディ・ドラマ。現代にタイムスリップしてしまった江戸時代のお 侍が、ひょんなことからパティシエと
侍パティシエ〜『ちょんまげぷりん』 (真紅のthinkingdays)
 シングルマザーのひろ子(ともさかりえ)は、保育園児の友也を抱え、仕事と 家事・育児の両立に孤軍奮闘の日々。そんなひろ子が出逢った...
ちょんまげぷりん/錦戸亮、ともさかりえ (カノンな日々)
ジェイ・ストームの製作の作品としてはこれまでの中で一番期待度の高い作品です。少なくとも予告編は好印象でした。ベスト作品は岡田准一くん主演の『おと・な・り』でそれ以外はどうもイマイチな印象があるんですけど、今作は何と言っても『ゴールデンスランバー』の中村...
ちょんまげぷりん (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
江戸から現代にやってきたお侍がお菓子作りに目覚めるというハートフル・コメディーには、現代人が忘れがちな“1本通った筋”がある。シングルマザーのひろ子は、息子の友也と二人暮し。ある日、侍姿でうずくまる木島安兵衛という男に出会う。安兵衛は江戸時代...
『ちょんまげぷりん』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ちょんまげぷりん」□監督・脚本 中村義洋□原作 荒木 源□キャスト 錦戸 亮、ともさかりえ、鈴木 福、今野浩喜、佐藤仁美、忽那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上 順 ■鑑賞日 8月1日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度...
映画 「ちょんまげプリン」感想(ちょっとだけネタバレかも) (くまっこの部屋)
映画の日が日曜日で人が一杯!なるべく早く見れる映画のなかではこの映画が気になって
ちょんまげぷりん (とりあえず、コメントです)
荒木源著の同名小説を映画化したコミカルなファンタジードラマです。 “ちょんまげぷりん”というタイトルを聞いただけで、面白そう〜と思っていました。 江戸時代からやって来たお侍さんの立ち振る舞いと真っ直ぐな強さが面白くて笑ってしまいました(^^)
「ちょんまげぷりん」試写会 (またり、すばるくん。)
「ちょんまげぷりん」の試写会に行ってきました!
「ちょんまげぷりん」 現代に生きるにはエネルギーがいる (はらやんの映画徒然草)
好きな中村義洋監督の作品なのでさっそく観てきました。 全く異質なものを結びあわせ
ちょんまげぷりん (迷宮映画館)
朝から何事が起ったのでござるか!!
現代女が鼻に付く。『ちょんまげぷりん』 (水曜日のシネマ日記)
180年前の江戸から現代にタイムスリップした侍と現代を生きる母子の交流を描いた物語です。
『ちょんまげぷりん』 (Cinema + Sweets = ∞)
先日、仕事終わりに有楽町まで足をのばして、ヒューマントラストシネマ有楽町で『ちょんまげぷりん』を観てきました。 テアトルの映画会員・CLUB Cの会員になってるので、テアトル系列の映画館とシネ・リーブル、ヒューマントラストシネマの映画は映画はいつでも1000円で...
ちょんまげぷりん (だらだら無気力ブログ)
荒木源の同名小説を『ゴールデンスランバー』の中村義洋監督が関ジャニ∞の 錦戸亮を主演に据えて映画化したハートフルコメディ。 遠い昔の江戸時代の侍が現代にタイムスリップしてしまい、ひょんなことから 知り合った母子のもとに居候しつつ、パティシエになってしま...
ちょんまげぷりん (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ちょんまげぷりん 制作:2010年・日本 監督:中村義洋 出演:錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、忽那汐里 あらすじ:江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった、...
『ちょんまげぷりん』 (めでぃあみっくす)
ひろ子殿、友也殿、木島安兵衛の江戸阜凛でござる。 人生はケーキほど甘くはござらんが、思うほど渋くもござらん。要は渋味と甘味をどう使い分けるか。子育てやお勤めに関してもそれが一番大事なことでござろうし、また古き良き日本ではそれが当たり前でござったはず。そ...
ちょんまげぷりん (単館系)
ある日、仕事と家事に追われ忙しい毎日を送る、シングルマザーのひろ子(ともさかりえ)とその息子・友也(鈴木福)の前に、ちょんまげ姿の...
ちょんまげぷりん (映画鑑賞★日記・・・)
2010/07/31公開 日本 108分監督:中村義洋出演:錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、中村有志、井上順人生はケーキほど甘くないでござる。江戸時代からやってきた侍、木島安兵衛をひょんなことから居候させることになった母親のひろ子と息子の友也。ある...
お地蔵様の愛と陰謀。(違)〜「ちょんまげぷりん」〜 (ペパーミントの魔術師)
↑このちょんまげのついたプリンって どっかに売ってないかな?(笑) これは先にスタッフブログのほうでブックレビューを書いていましたんで リンクしますね。 http://ameblo.jp/tsutaya-5201/entry-10465293279.html さて、錦戸くんがどうだったのかというと、 いや...
『ちょんまげぷりん』 ('10初鑑賞107・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 8月7日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 16:50の回を鑑賞。
『ちょんまげぷりん』 (ラムの大通り)
----“ちょんまげ”と“ぷりん”? 時代がまったく違うじゃニャい。 「いやあ、ぼくも知らなかったけど、 これは(荒木源『ふしぎの国の安兵衛』)の映画化らしい。 主演が錦戸亮ということもあって、 巷ではけっこう話題になっているんだ」 ----どういうお話ニャの? 「...
ちょんまげぷりん (to Heart)
人生はケーキほど甘くないでござる。 製作年度 2010年 上映時間 108分 原作 荒木源 監督 中村義洋 エンディングテーマ 忌野清志郎『REMEMBER YOU』 出演 錦戸亮 木島安兵衛/と...
【ちょんまげぷりん】 (日々のつぶやき)
監督:中村義洋 出演:錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福、堀部圭亮、井上順   お侍が、パティシエに!? 「離婚して一人で息子友也を育てているひろ子は、ある日マンションの前でお侍の格好をした男性と出会う。木島安兵衛と名乗る彼は江戸時代からやってきたと思い
『ちょんまげぷりん』をシネ・リーブル池袋で観た男ふじき (ふじき78の死屍累々映画日記)
うわわわあ、ともさかをずっと観てられるだけで、 なんでこんなに幸せなんだろう。 ジャニーズのニシキド君も子役の福助っぽい子も良かった。 城に降るホワイトチョコの雪とか、かっこいいよなあ。 でも、でも、ともさかだよなあ。 【銭】 映画ファン感...
ちょんまげぷりん (にき☆ろぐ)
見たのは少し前なのですが、今更ながらに見た映画の感想です。あらすじは江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった...
『ちょんまげぷりん』荒木源、小学館文庫を読書する男ふじき(ネタバレあり) (ふじき78の死屍累々映画日記)
映画鑑賞後の原作読書。 一番、驚いたのは映画の中で 一番、好きだったあのエピソードが 原作になかったことだ。 そして、そのエピソードは原作にあったとしても 何ら違和感のない物であったことだ(詳細は後半ネタバレ部分で書きます)。 流石、物凄い脚本力を...
ちょんまげぷりん (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ちょんまげぷりん’10:日本◆監督・脚本: 中村義洋「ゴールデンスランバー」「ジェネラルルージュの凱旋」◆出演:錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、忽那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上順◆STORY◆シングルマザーのひろ子は、息子の友也と二人...
『ちょんまげぷりん』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ちょんまげぷりん 』 (2010)  監  督 :中村義洋キャスト :錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福、今野浩喜、堀部圭亮、佐藤仁美、忽那汐里、中村有志、井上順 荒木源著作小説を原作をもとに『ゴール...
ちょんまげぷりん (食はすべての源なり。)
ちょんまげぷりん ★★★★☆(★4つ) レビュー評価も高かった作品で、楽しみにしていました。 先日みた、コアンドルよりケーキがおいしそうにみえた(笑)たぶん楽しそうに作ってたし、みんなおいしそうに食べてたから。 タイムスリップした侍錦戸が思わぬ才能発揮...
ちょんまげゾンビ (Akira's VOICE)
「ゾンビランド」 「ちょんまげぷりん」 
ちょんまげぷりん (ハクナマタタ)
拙者、ぱてしえになるでござる ポケ右衛門どの タイムスリップものの中のひとつととして期待するのは 人間ドラマに絞られつつある それくらい、設定としてはスタンダード ちょっと話はそれますが、 パクリだパクリじゃない騒動というのはね、 完全にメジャー...
中村義洋監督 「ちょんまげぷりん」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
伊坂幸太郎作品を映画化するとしたら、この人以外には考えられないと私が思っている監督、中村義洋氏の作品。 劇場公開時に観に行きたかったのですが、都合がつかずDVDでやっと鑑賞。 http://www.c-purin.jp/ 【あらすじ】 遊佐ひろ子(ともさかりえ)は、子育てと....
ちょんまげぷりん (のほほん便り)
気楽に見られる楽しいオハナシ、だと思ってたら、しっかり原作があったのですね。 江戸時代のお侍さんがタイムスリップしてきて、シングル・マザー宅に居候。天賦のお菓子作りの才を開花させる、って発想自体が斬新です。 突っ込みどころは満載だけど、ハートウォー...