労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな〜と思いつつ飲んだくれて書いてるっす〜(* ̄∀ ̄)ノ■☆

サンクタム とにかく空気を〜!

2011-09-29 | いい映画観てますか?
 うちの労組の第13代書記長がお亡くなりになり昨日お葬式に行ってきたが、現役の社員は俺以外に2人、自分は面識がないのだけど労組代表で参列、会社関係者の参列はすでに定年退職されている大先輩ばっかだった。(ちなみに自分は第19代書記長だった)
右肩上がりの時代の組合幹部・会社幹部の大御所たち、苦労話はいろいろされるけど、しかし・・・明るい。
そして今も老後を謳歌されている、話を聞きながら、思い出話をしながら、なんか自分はどんどん醒めていった、あぁぁ。


=50 -9-】 この映画、予告編で観たときオカルト系だと思っていたのだ、だからチキンハートの俺は、観ようか観まいか、むちゃくちゃ悩んでいたのだ!

 パプア・ニューギニアの密林地帯にある巨大洞窟エスペリト・エサーラ。そこでは、実業家のカールの出資のもと、洞窟探検家・フランクの指揮で、調査が行われていた。フランクの息子・ジョシュの案内で、カールと恋人・ヴィクトリアが洞窟に到着する。三人が洞窟深部に降りた頃、サイクロンが襲来し、豪雨により大量の水が洞窟に流れ込んだ。水没した洞窟に取り残されたフランクたちは、ケイブ・ダイビングで脱出口を探し始める…。


 この映画は、2011年4月22日公開予定だったが東北関東大震災の影響で公開延期となった作品だそうだ。
3Dで鑑賞、しかし最初の方の場面以外で3Dという映像は無かった、まったく3Dの必要性がない映画、アバターでこれぞ3Dというのを堪能させて貰ったから、この映画にも3D映像に期待していたのだけどほんま期待はずれ、割増料金返しておくれ!凸(`△´#)凸
やはり人間の想像力を、3Dは乗り越えることが出来ない、ということに確信を持った、あらためて。
オカルトだという予測は大間違いで、パニック映画とかアドベンチャー的な映画だとか、まあそんな展開なんだけど、どうもそのわりには先が読めてしまいすぎて、ドキドキ感もワクワク感も、そして「そー来るかあ!」ってなサプライズもないのが辛い。
とにかく「エキスパートの言うことには理屈がある、四の五言わんと言うとおりにしておけ」、ってことばっかで、言うことを聞かない人間は酷い目に遭っていく、と実践されているのがミソな映画だ。ちゅうかみんな言うこと聞かない過ぎ、「だから言ったやろ〜!」という間もなくどんどん死んでいく。


 この映画の元は実話なんだそうだ〜、だからこうなってしまったのか、ちっとも悪くはなかったのだけど、キャメロンだからという期待がでかすぎただけに残念になった。(自分としてはB級っぽくて良かったという感想)
空気が欲しい、波乗りやっててでかい波の時にはほんとうに窒息の恐怖をなんども味わっているサーファーにとっては、観ているだけでパニくってしまいそうな映画。
気弱な人は酸素ボンベ持参で鑑賞したほうがいいで!

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1996年9月の波乗り日記 | トップ | 1997年9月の波乗り日記 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いろいろと (sakurai)
2011-10-02 21:40:39
忙しかったもので、TBいただいていたのに、遅くなりました。
おっしゃる通り!
人間の優れた目を、わざわざ3Dにしてやった的映像は、もう沢山!って感じです。
だれか、んなもんいらないって、言ってくれないですかね。
まあ、経験者はだてじゃないってことで!
  アニメだけでいいのでは、3Dは。 (  sakuraiさんへ)
2011-10-03 09:01:27
  リアリティを出すための技法なんでしょうけど
  逆に陳腐で平板な絵に見えるのは自分だけでしょうか。

  経験者はだてじゃない!ほんとにそうです。
  親の言うことに聞く耳持たなず、大人になって親になって意味が分かるというのは
  どこの家庭でも引き継がれていきます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
サンクタム (本と映画、ときどき日常)
監督 スリスター・グリアソン 出演 リチャード・ロクスバーグ     リース・ウェイクフィールド     ヨアン・グリフィズ 巨大洞窟を調査中に豪雨により地下が水没。 取り残された人達の脱出劇。 前半「ありゃりゃ、ちょっとヤバい?」 そんな嫌な予感に見....
『サンクタム』 (ラムの大通り)
(原題:Sanctum) ----あれっ。 観てきたその日にお話って、 最近では珍しくニャい。 「そうだね。 実はこの映画も3.11のとき、 公開が延期された中の一本。 ただ、今回観てみて、そこまでの酷似は感じなかったな。 ぼくが鈍感なのかもしれないけど…」。 ----確か、...
サンクタム3D (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:SANCTUM(聖域)。オーストラリア映画。アンドリュー・ワイト原案、ジェームズ・キャメロン製作総指揮、アリスター・グリアソン監督。リチャード・ロクスバーグ、リ ...
サンクタム (あーうぃ だにぇっと)
サンクタム@TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン2。 本日もまたyousan330さんのお誘いで観に行って参りました。 珍しく入場時にB4版四つ折れのプレスがもらえた。 それだけで好感度↑。 上映前にトークイベントあったけど映画にはあまり関係ないゲストだったので省...
2011年9月6日 『サンクタム』 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活)
今日は、『サンクタム』 を試写会で鑑賞です。 上映前に、石丸謙二郎、田中直樹(コクリコ)、吉澤ひとみのトークショーがありました 石丸謙二郎が冒険家(笑)とは知りませんでした。 チーム:サンクタムが結成されましたので、サメ探し?洞窟探検?が行われるでしょう...
劇場鑑賞「サンクタム」 (日々“是”精進! ver.A)
決死の脱出へ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109160006/ デヴィッド・ハーシュフェルダー/オリジナル・サウンドトラック『サンクタム』 posted with amazlet at 11.09.12 オリジナル・サ...
サンクタム (LOVE Cinemas 調布)
『アバター』のジェームズ・キャメロンが製作総指揮を務めるアドベンチャーサスペンス。人跡未踏の洞窟の調査に入った主人公たちが、予期せぬサイクロンのお陰でそこに閉じ込められる。果たして彼らは無事に脱出できるのか…。出演は『ヴァン・ヘルシング 』のリチャード...
サンクタム  監督/アリスター・グリアソン (西京極 紫の館)
【出演】  リチャード・ロクスバーグ  リース・ウェイクフィールド  ヨアン・グリフィズ  アリス・パーキンソン 【ストーリー】 パプア・ニューギニアの密林地帯にある巨大洞窟エスペリト・エサーラ。そこでは実業家のカールの出資の下、洞窟探検家・フランクの指揮....
映画「サンクタム (3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『サンクタム (3D・字幕版)』(公式)を、本日初日二回目の回にて鑑賞。金曜の午前中とあって450席余りに大人20名ほど(なぜか高齢者が多かった)。 予告編に騙されず、実話ベースであることを事前に知っていれば、5点満点で2点ですが、採点は、★★★...
サンクタム (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
サンクタム [DVD]巨大洞窟という無限の奥行きが3Dにふさわしい。改良を重ねて進化したフュージョン・カメラシステムは今後の3D映画作りを変えそうだ。南太平洋の島にある、熱帯 ...
サンクタム 3D 字幕版/リチャード・ロクスバーグ (カノンな日々)
『アバター』のジェームズ・キャメロン監督が製作総指揮を務めジェームズ・キャメロンが見いだしたというアリスター・グリアソン監督のハリウッドデビューとなるサバイバル・アク ...
『サンクタム』 (こねたみっくす)
ジェームズ・キャメロンは水中でのリアルな撮影技術だけが欲しくて、この映画の製作総指揮になったのではないでしょうか。だって潜水シーン以外には何の魅力もない映画なんですも ...
『サンクタム』・・・ジェームズ・キャメロンは何をしたかったのか? (SOARのパストラーレ♪)
サンクタムとは聖なる場所、聖域のことである。
洞窟観光協会 (MESCALINE DRIVE)
「サンクタム」を観た。 ジェームズ・キャメロンが製作総指揮を務めた3D映画。実は私、公開当時あれだけ話題になった「アバター」すら未だに観ていない。観たくなかったわけではないんだけど、なんとなく行きそびれているうちに上映館が少なくなり、「ま、観られないなら...
サンクタム (ダイターンクラッシュ!!)
2011年9月18日(日) 21:30〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:300円(フリーパス+メガネ持参3D料金) パンフレット:未確認 『サンクタム』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。3本目。 ジェームズ・キャメロン製作の3Dというのを売り文句にしている洞窟探...
サンクタム (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SANCTUM】 2011/09/16公開 アメリカ 109分監督:アリスター・グリアソン出演:リチャード・ロクスバーグ、リース・ウェイクフィールド、アリス・パーキンソン、ダン・ワイリー、クリストファー・ベイカー、ジョン・ガーヴィン、ヨアン・グリフィズ 世界には、まだ人....
「サンクタム(3D吹替版)」みた。 (たいむのひとりごと)
2D上映はなく、3D字幕は苦手のため吹替版で鑑賞。やはり「3Dでなくても・・・」という気はするのだが、水の質感と3Dの相性は悪くなく、少なくとも3Dで見て損をすることはないと思うものだった。この映画は
映画「サンクタム(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「サンクタム(3D版)」観に行ってきました。「タイタニック」「アバター」のジェームズ・キャメロン製作総指揮のアドベンチャームービー。この作品は私の行きつけの映画館で...
サンクタム (Memoirs_of_dai)
聖域には到底及ばないデキ 【Story】 南太平洋に浮かぶ島の熱帯雨林の奥地に広がる洞窟。その地は、人が足を踏み入れてはいけない聖域(サンクタム)の様相を呈していた。そんな洞窟の謎に挑もうと探...
サンクタム (迷宮映画館)
まあ不謹慎と言えば、そうだけど・・・。
サンクタム (幕張コーポ前)
そこは、人が入ってはならない、「聖域」サンクタム「サンクタム」なんて聞き慣れない言葉だし、なにが出てくるんだと思いましたが、スパイ映画などで、味方に必ずパソコンおたくがいるように、アドベンチャーものに付きものなのが、嵐。今回も大雨洪水注意報が発令です。...
洞窟冒険・開拓ロマン。【映画】サンクタム (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】サンクタム(SANCTUM) ジェームズ・キャメロンが製作総指揮。 【あらすじ】 南太平洋にぽつりと浮かぶ島にある、熱帯雨林の奥地に広がる洞くつ。その地は、人が足を踏み入れてはいけない聖域(サンクタム)の様相を呈していた。そんな洞くつの謎に挑も...
サンクタム(3D) (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
サンクタム(3D)'10:米◆原題:SANCTUM◆監督:アリスター・グリアソン◆出演:リチャード・ロクスバーグ、リース・ウェイクフィールド、ヨアン・グリフィズ、アリス・パーキンソン、 ...
映画『サンクタム』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-62.サンクタム3D■原題:Sanctum■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:109分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:9月29日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:300円(3D)□監督:アリスター・グリアソン□脚本・製作:アンドリュー・ワイト...
サンクタム (銀幕大帝α)
SANCTUM/10年/米/109分/アドベンチャー・サスペンス/劇場公開 監督:アリスター・グリアソン 製作総指揮:ジェームズ・キャメロン 出演: ◆リチャード・ロクスバーグ…フランク 過去出演作:『機械じかけの小児病棟』 ◆リース・ウェイクフィールド…ジョシュ...
サンクタム (いやいやえん)
パプア・ニューギニアの熱帯雨林の奥地に存在する、巨大な洞窟体系[エスペトリ・エサーラ]、そこは人が足を踏み入れてはいけない「聖域(サンクタム)」として君臨していた。だが大富豪の実業家カールからの援助を受け
映画『サンクタム』 (虎犇秘宝館)
監督 アリスター・グリアソン リチャード・ロクスバーグ (Frank)リース・ウェイクフィールド (Josh)ヨアン・グリフィズ (Carl)アリス・パーキンソン (Victoria)ダン・ワイリー (Crazy George) パプア・ニューギニアの密林地帯にある巨大洞窟エスペリト・....
『サンクタム』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:110分  原題:SANCTUM  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:アリスター・グリアソン  主演:リチャード・ロクスバーグ      リース・...
サンクタム(DVD) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大自然の脅威が牙を剥く、洞窟から決死のサバイバル!「タイタニック」で映画史に残る興行記録を打ち立て、「アバター」で3D映画に革命を起こし、自ら持つ興行記録をも塗り替え ...
【映画】サンクタム…蛇足と特に気も利いていないサブタイトルを排除してヤッツケてみる(1) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
またこの週末も何もせず 本日、2012年8月26日(日曜日)も、夕方から食料品の買い物に行ったのと、「ジョン・カーター」を観たぐらいの一日。 さて、映画を観た記録が溜まり過ぎて収集がつかなくなりつつあるので、ここいらでヤッツケて行きたいと決意 今後は、あらす....