労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな〜と思いつつ飲んだくれて書いてるっす〜(* ̄∀ ̄)ノ■☆

ファミリー・ツリー 家族の絆の脆さと強さ

2012-05-21 | いい映画観てますか?

=21 -1-】 金環日食、雨にならなくて良かったね〜見れたね〜すごかったね〜俺たちってもう次がないもんね〜!(泣)
しかしスマフォでは上手く撮影は出来ないよ〜。
で、この映画、試写会当たったのに仕事で行けなくて、妻と次女が行ってきたが感想がちょっと微妙やってんな〜、どうしようかなあやったのだけど封切りの翌日に鑑賞。


 ハワイ・オアフ島で生まれ育った弁護士のマットは、妻と二人の娘たちと何不自由なく暮らしていた。カメハメハ大王の血を引く彼は、祖先から受け継いだ広大な原野を所有しており、それを売却し巨額の富を得るか自然を守るかの決断に迫られていた。そんな中、妻がボートの事故でこん睡状態に陥ってしまう。さらに妻には恋人がいて、離婚を考えていた事が発覚する。そればかりか娘が妻の浮気を知っていたと告白、マットは動揺する…。

 原題はThe Descendants、子孫とか末裔とかって意味だそうだ、この作品の場合邦題の方が適当かな、ただしファミリーツリーということばを直接連想させるような場面は無かったように思う。
せっせと仕事してお金を家に入れていることで、夫として父として責任を果たしている気になっていたら、しかしある日、家庭や子供のことを任せていた、ちゃんとお互い納得して任務分担できていたと思っていた妻が突然反乱を起こし、そこで狼狽える男。
最近なら家政婦のミタもそんなあお話し、ほんまよくあるテーマだ、そんなこれまで世界中で使われまくってきたこの設定をどんな映画にするのだろう、それが注目だった。


 まあこんな展開になって、こんな結末でしょう、ということでは可もなく不可もなくといったところか。
軽妙なウィットに富んでいて、ややもすれば湿っぽくなりがちなお話しをそうならないようにうまく配慮されていて、といいつつ軽くなりすぎないように病床のお母さんの姿をこれでもかこれでもかと見せつけるという、見方によっては「卑怯だ」となりそうなところをなんとかギリギリで回避しながら「テーマは重いんだよ」ということをアピールしていた。
ロードムービー仕立てで様々な楽園ハワイの素晴らしい景色と空気感が随所に散りばめられ、そして歌詞の意味はわからないけどシーンにあった雰囲気のハワイアンソングがいい感じに次から次へと流れてきて、お話しはそっちのけでも充分鑑賞に堪える作品なので、まあ悪い映画ではないなあというのが率直な感想。
娘2人、娘のBF、従兄弟たち、友人夫妻、妻の父母、妻の浮気相手とその妻、果ては次女の友達親子にお店で演奏している人、み〜んないい演技をしていた、もの凄く説得力があってストーリーに深みと味とハワイっぽさを添えていた。


 難しい年頃の二人姉妹、お父さんは間にお母さんが入ってくれていても取扱注意なのに、こんだけお母さんにいろいろあると、お父さんますます困っちゃう。
ジョージ・クルーニー演じるお父さんが他人事ではなくて自分はもの凄く感情移入してしまった、しかし自分とこはあのへんの最も難しい年代は通過したので、少し「がんばれよ〜」的な視点だったけど。
アカデミー賞では脚色賞のみの受賞だったのは頷けるなあという感じ、別に「アーティスト」という相手が強すぎたというわけではなくってね、けっして悪い映画ではないのだけど。
シャイリーン・ウッドリーちゃんっていい女優になりそうやね、色気はまだまだ足らないけど♪

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡潮見坂、波がないや〜んって... | トップ | ダーク・シャドウ ヴァンパイア... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
家族の (sakurai)
2012-05-25 12:29:35
ない人はいないわけで、いろんな立場の人が、ろいろと感情移入できるなかなかの良作だったと思います。
私の場合は、病床の妻にあたるかと思いますんで、病院の天井辺りから、うろたえる家族を見下ろす感じでしょうかね。
私が急死したら、亭主は困るだろうなあ〜と思いつつ、結構うまくやるのかなあ。。。。
やっぱ中年おじさん辺りが、一番ぐぐっと来るんではないかと思いました。
  よくできていました (  sakuraiさんへ)
2012-05-25 15:49:28
  特に脇がよかった。
  一番よかったのはまさに「謎の友人のシド」でした!

>病院の天井辺りから、うろたえる家族を見下ろす感じ
  やっぱそうですか!
  映画全体を通してすごくそれを感じておりました。
  ほんま「ある意味怖すぎる」映画でした。
  自分ら世代のお父さんあたりがツボの作品だ、ほんま。
うまい表現! (なぉなぉ)
2012-06-02 22:18:49
病院の天井辺りから、うろたえる家族を見下ろす感じって、うまい表現ですね♪
夫と不倫相手に対して、
「あなたたち、がんばってね〜」という
妻からのメッセージを感じました。
シャイリーン・ウッドリーちゃんについては
同感♪かわいかった〜
Unknown (  なぉなぉへ)
2012-06-03 07:34:50
>「あなたたち、がんばってね〜」という妻からのメッセージを感じました。

  それも怖い!
  ハワイ行きたくなるね〜あっいやハワイはいつでも行きたくなってる!
  ホノルルマラソン行っちゃえ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ファミリー・ツリー (あーうぃ だにぇっと)
ファミリー・ツリー@有楽町朝日ホール
ファミリー・ツリー /THE DESCENDANTS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞受賞 アカデミー賞作品賞ノミネート9作のうちの1本 (公開が最後となる、あと1本は来月公開のアレンの「ミッドナイト・イン・パリ」) 主演はジョージ・ク...
ファミリー・ツリー (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE DESCENDANTS】 2012/05/18公開 アメリカ 115分監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、ジュディ・グリア、マシュー・リラード、メアリ....
ファミリー・ツリー (佐藤秀の徒然幻視録)
永遠より地上に 公式サイト。原題:The Descendants(末裔たち)。アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ボー・ブリッジス、ロ ...
『ファミリー・ツリー』 2012年5月8日 朝日ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ファミリー・ツリー』 を試写会で鑑賞しました。 かなり我が家と近いんだけど、なんだろう共感することがないな 何が違うんだろうか 会場が悪いのかも(笑) 椅子は座り心地悪いし、スクリーン遠くて小さいし・・・ (試写会なんで贅沢は言えない) 【ストーリー】 ...
ファミリー・ツリー   THE DESCENDANTS (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
仕事中毒だった夫が今まで放置していた子育てと向き合う。何よりもいいのが、ハワイの自然とふりそそぐ太陽だ。住んでみれば都会も田舎も同じになってしまうけど、物語が進むに連れて恵まれた自然の中で暮らしていることに気がつく。ハワイに行きたくなる映画だ。
『ファミリー・ツリー』 (こねたみっくす)
男の強さは「守ること」にあり。 楽園と謳われるハワイで事故により植物状態になった妻、反抗的な態度ばかり取る娘たち、一族の土地を売却する問題、そして妻が浮気をしていたと ...
知らぬが仏。『ファミリー・ツリー』 (水曜日のシネマ日記)
ハワイを舞台に家族崩壊の危機に直面したある一家の再生を描いた作品です。
劇場鑑賞「ファミリー・ツリー」 (日々“是”精進! ver.F)
家族の大切さを、知る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205180003/ ファミリー・ツリー オリジナル・サウンドトラックケオラ・ビーマー サントラ ギ...
守るべきもの〜『ファミリー・ツリー』 (真紅のthinkingdays)
 THE DESCENDANTS  ハワイ・オアフ島に住む弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、カメ ハメハ大王の末裔。祖先の残したカウアイ島の広大な土地を、売却するか否か の決断を...
映画「ファミリー・ツリー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ファミリー・ツリー」観に行ってきました。 ハワイ諸島を舞台に繰り広げられる、ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ作品。 今作で主演を演じていたジョージ・クルーニーは、第84回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされており(ただし受賞はならず)、今...
『ファミリー・ツリー』 ささいな違いが大違い (映画のブログ)
 『マイレージ、マイライフ』と同様なことが、またしても起きている。  『マイレージ、マイライフ』の公開に際して興味深いと思ったのは、日米のポスターの違いだった。  日本のポスターは、主要な登場...
ファミリー・ツリー  (♪HAVE A NICE DAY♪)
いや〜良かったわぁ〜 重い内容だけど・・・ 前半・・・・。ゆったりとした音楽と疲れのせいか・・・ 久々、睡魔との戦い!をして少し負けた! ネタバレしてます マット(ジョージ・クルーニー)はボートの事故で妻が昏睡状態になってしまう・・・。 妻の希望も...
映画レビュー「ファミリー・ツリー」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ファミリー・ツリー オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る◆プチレビュー◆ジョージ・クルーニーが絶妙の演技をみせる「ファミリー・ツリー」。ほろ苦いドラマだが後味はさ ...
ファミリー・ツリー / The Descendants (勝手に映画評)
第69回ゴールデングローブ賞で作品賞 (ドラマ部門)と主演男優賞 (ドラマ部門)を受賞。第84回アカデミー賞では、作品賞・主演男優賞・監督賞・編集賞にノミネート、脚色賞を受賞。 何か、物凄くドラマがあって、急転直下と言う物語では無いですが、バラバラになっていた一...
ファミリー・ツリー/ジョージ・クルーニー (カノンな日々)
『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督がハリウッドの名優ジョージ・クルーニーとタッグを組んだ7年ぶりとなる作品です。第84回アカデミー賞ではジョージ・クルーニーがオ ...
ファミリー・ツリー/The Descendants (LOVE Cinemas 調布)
ジョージ・クルーニーが悩める父親を演じ、第84回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。妻が植物状態になり、残された娘2人との接し方に悩みつつも家族の絆を取り戻してゆく姿をユーモアたっぷりに描く。2人の娘をシャイリーン・ウッドリー、...
ファミリー・ツリー・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
人生の楽園は、どこにある? 常夏の島、ハワイを舞台に「サイドウェイズ」のアレクサンダー・ペイン監督が、ジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く悲喜交々の人生劇場。 突然の妻の事故を切っ掛けに自ら...
『ファミリー・ツリー』 (ラムの大通り)
(英題:Descendants) ----この映画も、今年のアカデミー賞を賑わせた一本だよね。 なんとなく地味なドラマのイメージがあったけど。 「本命と言われた2本、 『』や『』がユニークな作品だったからね。 そんな中にあって、 この映画は、いわゆる日常の中のドラマだから....
「ファミリー・ツリー」辛い時のハワイアン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
妻が危篤、おまけに浮気をしていたと娘の口から聞かされる。 こんな辛い話なのに、全編に流れる呑気なハワイアンが、なぜか心を和ませる。
ファミリー・ツリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) こんなにシンプルで観やすい映画とは思わなかった。
映画『ファミリー・ツリー』★やっと「楽園」で成長できた男の樹 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157552/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。       映画レビューです。(ネタバレ表示) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tye...
『ファミリー・ツリー』・・・つまり妻の浮気に決着をつける復讐劇? (SOARのパストラーレ♪)
青い海、白砂のビーチ、緑豊かな大自然。笑顔で暮らす人々の優しさや寛大さ、アロハスピリット。ゆったりと流れるハワイアンミュージック・・・。 そうした要素それぞれが持つ高いヒーリング効果。ハワイという地には傷ついた心を癒し、あるいは壊れかけた人間関係をも修...
ファミリー・ツリ―(2011)*THE DESCENDANTS (銅版画制作の日々)
 ハワイに暮らしていても人生は<楽>じゃない! 好き度:+8点=68点 久しぶりに東宝シネマズ二条へ、、、。 ジョージ・クル―ニ―、2度目のオスカーノミネートでしたが、残念ながら今回も叶わず。 ジョージ、51歳。そうかそれでいくと現実的に父親であっても...
そして、続いていく『ファミリー・ツリー』 (Healing )
ファミリー・ツリー ★★★★★ ハワイそのものが悲しみをいやす大きな存在 アカデミー賞関連では、遅めの公開ですが、いよいよ登場。待ってました! 今年、最大級のいやしとカタルシスに出会えました。 ハワイの大自然。海や砂浜、山々、緑茂った木々、小川の清流… そし...
映画:ファミリー・ツリーThe Descendants ハワイの偉大な「癒しパワー」にひたすらひれ伏す。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
クルーニー演じる主人公が冒頭でぼやく。 「ハワイ暮らしはパラダイスだろうって、皆言うけど」と。 確かに展開されるプロットは、「死」「相続」「不倫」「家族不和」etc...憂鬱なものばかり。 「人生そういうもんだよね」と自分を納得させつつ、物語が進んでいく。 ...
ファミリー・ツリー/THE DESCENDANTS (いい加減社長の映画日記)
アカデミー賞にノミネートされてたし、ジョージ・クルーニーは、好きな俳優だから・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイ・オアフ島で生まれ育った弁護士のマットは、妻と二人の娘たちと何不自由なく暮らしていた。 カメハメハ大王の血を引く彼は、祖先か...
ファミリー・ツリー (とりあえず、コメントです)
ハワイを舞台に家族の再生を描いたジョージ・クルーニー主演のヒューマンドラマです。 アカデミー賞でも話題になっていたので、公開を楽しみにしていました。 家族に振り回されるジョージ・クルーニーに共感しながら、行く末を見つめていました。
『ファミリー・ツリー』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: THE DESCENDANTS 監督: アレクサンダー・ペイン 出演: ジョージ・クルーニー 、シャイリーン・ウッドリー 、アマラ・ミラー 試写会場: 有楽町朝日ホール 公式サイトはこちら。 [2012年5月18日公開] ハワイで弁護士業を営むマット・キング一家にある....
「ファミリー・ツリー」 雨降って地固まる (はらやんの映画徒然草)
主人公マット(ジョージ・クルーニー)はハワイ在住の不動産専門の弁護士です。 妻、
「ファミリー・ツリー」 雨降って地固まる (はらやんの映画徒然草)
主人公マット(ジョージ・クルーニー)はハワイ在住の不動産専門の弁護士です。 妻、
「ファミリー・ツリー」みた。 (たいむのひとりごと)
カメハメハ大王の血を引き、祖先から受け継いだ広大な原野を所有しているといった一般的日本人にはやや浮世離れしていると感ずる家族事情を除けば、突然身に降りかかった予想外の出来事と寝耳に水の妻の不貞を知った
ファミリー・ツリー (食はすべての源なり。)
ファミリー・ツリー ★★★★★(★満点!) ハワイに暮らしていても 人生は楽じゃない ハワイ・オワフ島で弁護士をするマット・キングは美しい妻・エリザベスと2人の娘とともに堅実な人生を生きてきた。事故で妻が昏睡状態に陥ってしまうまでは...。 妻に任せっきり...
ファミリー・ツリー (心のままに映画の風景)
オアフ島に暮らす弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、カメハメハ大王の末裔で、カウアイ島に先祖から受け継いだ広大な原野を所有していた。 土地の売却問題で、一族のまとめ役を努めてい...
ファミリー・ツリー (Memoirs_of_dai)
キスでの仕返し 【Story】 マット(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。ところがある日、妻がボート事故に遭い、そのまま昏睡状態に。それを機に、妻が彼と離婚するつ...
ファミリー・ツリー (迷宮映画館)
ハワイの陽光は燦々とではなかった・・
[映画『ファミリー・ツリー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これまた面白い。  私、今年はジョージ・クルーニーに魅かれっぱなしになっちゃうのかな?    ◇  仕事一筋に生きてきた弁護士のマットが、妻のボート事故による脳死状態を前にし、家族について真摯に考えなくてはならなくなる。  目の前には、反抗期の長女、...
ファミリー・ツリー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Descendants監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリアたわいもない父親役のジョージ・クルーニーが魅力!
★ファミリー・ツリー(2011)★ (Cinema Collection 2)
THE DESCENDANTS <原題のTHE DESCENDANTSは、子孫、末裔> ハワイに暮らしていても 人生は<楽>じゃない! 上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2012/05/18 ジャンル ドラマ/コメディ 映倫 G 【解説】 ジョージ・クルー....
『ファミリー・ツリー』 ('12・初鑑賞57・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 5月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:35の回を鑑賞。
ファミリー・ツリー (ドン子の映画とディズニー三昧)
THE DESCENDANTS(2011) メディア:映画 上映時間:115分 製作国:アメリカ 公開情報:劇場公開(FOX) 初公開年月:2012/05/18 ジャンル:ドラマ/コメディ 映倫:G ハワイに暮らしていても 人生は<楽>じゃない! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 5月25日鑑賞(レイ...
ファミリー・ツリー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ファミリー・ツリー』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作は、『スーパー・チューズデー』で監督・出演したばかりのジョージ・クルーニーの主演作であり、かつアカデミー賞の5部門にノミネートもされましたから、期待して見に出かけたのですが、残念ながら思...
映画 「ファミリー・ツリー」 (ようこそMr.G)
映画 「ファミリー・ツリー」
「ファミリー・ツリー」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:THE DESCENDANTS )舞台設定というものが映画にとっていかに大事か、改めて思い知らされた作品である。本作の物語が展開する場所はハワイだ。風光明媚で気候は温暖。老いも若きもアロハシャツとショートパンツに身を包み、ゆっくりと流れる時間をマイペースに....
ファミリー・ツリー (そーれりぽーと)
ジョージ・クルーニー兄貴が父親役を演じる『ファミリー・ツリー』を観てきました。 ★★★★★ 命の尊厳と、残される家族と、家族の話。 家庭は当然愛するけれど、むしゃらに働く事しか出来ない不器用さで家族との絆が逆に薄れてしまいがちになってしまっていた男が主...
ファミリー・ツリー  The Descendants (映画の話でコーヒーブレイク)
原題の「The Descendants」は「子孫、末裔」の意味。 ジョージ・クルーニー演じる一家はハワイ王家の末裔という設定です。 カメハメハ大王の末裔って・・・本当にいらっしゃるの?        *********************             ...
『ファミリー・ツリー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ファミリー・ツリー」 □監督・脚本 アレクサンダー・ペイン □脚本 ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ □原作 カウイ・ハート・ヘミングス □キャスト ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、    ...
ファミリー・ツリー (映画感想メモ)
ハワイに住んだって、どこに住んだって悩みはあるものです。 いい加減あらすじ 主人
『ファミリー・ツリー』 ここほど過酷な世界はない・・・ (コナのシネマ・ホリデー)
“末裔たち”という名の原題通り、カメハメハ大王の末裔を演じたG・クルーニー。人生最大の過酷な事態にダサ男ぶりを発揮。笑って泣ける感動の物語。A・ペイン監督は、今年のカンヌ国際映画祭の審査員。
【映画】ファミリー・ツリー (走ることにはまってしまった私)
ファミリー・ツリー - goo 映画 「もう、妻の命はわずか」というときに、 妻の浮気を知ってしまった夫はかわいそう。 でも、意識のない妻は、「ふふん、ざまーみろ」と思ってるんだろうなー。 もう死んでいく妻は、浮世のことなんてどうでもいいだろうから、 夫のあわ...
ファミリー・ツリー (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ファミリー・ツリー/THE DESCENDANTS 2011年/アメリカ/115分 監督: アレクサンダー・ペイン 出演: ジョージ・クルーニー/シェイリーン・ウッドリー/アマラ・ミラー/ニック・クラ...
ファミリー・ツリー (ここなつ映画レビュー)
原題は「The Descendants」。原題の意味する所の直訳は、「後継者、末裔、直系の子孫」。 「ファミリー・ツリー」とは、いわゆる家系図のことで、昔ヨーロッパの古城を旅行で訪ねたときに、由緒ある家柄の家系図が、樹木の枝葉のような描写で描かれていたのを幾度か見...
ファミリー・ツリー      評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
アレクサンダー・ペイン監督が「サイドウェイ」以来7年ぶりにメガホンを取り、第84回アカデミー賞脚色賞を受賞した人間ドラマ。妻が意識不明の状態になった男が、初めて知る家族の絆の意味を描く感動編。 あらすじ:この世の楽園といわれるハワイのオアフ島に住む弁護...
ファミリー・ツリー (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ファミリー・ツリー '11:米 ◆原題:THE DESCENDANTS ◆監督:アレクサンダー・ペイン「サイドウェイ」「パリ、ジュテーム」 ◆出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、ジュディー・グリア、...
ファミリー・ツリー (いやいやえん)
現実1:妻がこん睡状態、浮気をしていて離婚を考えてもいたらしい 現実2:先祖から受け継いだ広大な土地の売却問題 現実3:娘たちの取り扱い 家族ドラマでありながらも、先祖代々受け継いだ(カメハメハ大王の子孫らしい)土地の売却問題から、そのルーツさえ辿...
ファミリー・ツリー (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 マット(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。ところがある日、妻がボートの事故に遭い、そのまま昏睡状態となってしまう。それをきっかけに、妻が彼と離婚するつもりだったことや、そのことを長女(シャイリーン・ウッドリー...