労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

知る人ぞ知る国会のカレーを食したが・・・

2012-10-25 | 脱線編6 その他
 昨夜は大阪出身のとある衆議院議員が、「歓迎会ちゅうても、あたしもこっちの人間ちゃうねんけど」と言いながら、自分の歓迎会をしてくれた。
お店は新橋のXi'anという中華料理屋さん、「ここ、うちも、うちのスタッフみんなも、大好きやねん!」というだけあって美味しかった。
「野菜食べよ、野菜食べなあかんで」と言っていたのに最初に出てきたのは「痺れる辛さのマーボードーフ」、美味かったぞ、なかなかやるぞ、このお店といい感じで幕開けを飾ってくれて、遅れて出てきた「シャンツァイのサラダ」「キュウリの冷菜 ニンニクソース」「季節野菜の炒め(ピリ辛XO醤)」の野菜たちはそれぞれ絶妙な味付けでばくばく野菜が食える、「鉄鍋餃子」はお肉たっぷり独特の味わいがよく、なすびが苦手な自分にとって天敵な「ナスのユイシャン味 土鍋煮込み」はなすびだけを避けて味見しておくがやはりなすびのにおいが染み出していて苦手を確認、「〆のいつも決まってんねん」と言っていたのにいきなり麺を頼むから「あれ?もう終わるの?」って聞いてみたら「ちゃうねん、ガマンでけへんわ、箸休めに注文するわ。いつも〆にしたらお腹いっぱいすぎて味あわれへんし先の方が良いかなって思ってん」ってことで5人で大が2人前は「西安風サンラー刀削麺」、これ、なかなかやるぞー!、


 「鶏肉の唐辛子炒め」は唐芥子は食べないで下さいねと注意を受けていたが、ダメと言われたらやりたくなる、しかしヤバイ、唇がいつまでも痺れてしまってえらいことになった・・・唇を休めるために「ゆで餃子」でお口の回復を促進し、また辛いメニューに戻って「芝エビのチリソース炒め」にチャレンジ。
全体的に美味しかった、もっといろいろ食べたかったけど、この人数ではこれで満腹、また絶対に来てみよう、今回挑戦できなかったメニューをどんどん食べてやる!

 そして今日はうちの産別労組の政策に協力してくれている国会議員団の役員会を衆議院第1議員会館で開催、とにかく双方公務ぎっしりのなか12時の開会、閉会は12時45分というタイトな設定、おのずからパワーランチの形態(そういえば自分はまだ赴任していなかったが前回は朝8時から朝食食べながらこの会議はやっていたようだ)
そのランチ、会議室に出前されたのはカレーだった、「なんでカレーなん?」と聞くと、実はこのカレーはたいへん有名なものらしい。
そういえば先日、国会議事堂でランチしたと言ったら、いろいろな人から「国会のカレーが食べたい」と反響があった、なんでだろうと思っていたが、これがその知る人ぞ知る有名なカレーだったのだ。


 喫茶「あかね」のカレー、香ばしいサフランライス、喫茶店のカレーやからトローっとした和風のカレーかと思いきや、汁気たっぷりのあっさり味で香辛料の組み合わせ絶妙な思いっ切りインドのカレー、まじかよ!
今日、用意されていたのは、マトン、チキン、野菜、他にもあるのかどうか知らないが、自分が食べたのはチキンの辛口、美味しかった!
ただ残念だったのは、食べ頃をはずしてしまって冷めていたこと、そして会議内容をメモするので必死だったこと、聞いた内容を必死で集中してお腹に落としていたこと、などなどで、良い状態で食べることが出来なかったってこと。(もっと言えば、関西で仕事していたことと比較すれば、ギアを一段上げないといけないことが多くて・・・、まさに今日の会議もそうだったのだ、がんばれ、俺!)

 今度は是非、お店に行って食べてみる、噂によるとマトンが一番人気らしい、お店は以前は衆議院会館にあったそうだけど、今は国会内衆議院分館1階にあるそうだ。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東に来てしまった大阪のお... | トップ | 業界の宝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL