労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

湘南さすが日本の波乗りのメッカ

2008-05-03 | 脱線編1 波乗り報告 関東
 いよいよ待ちに待った関東遠征です。湘南は久しぶりに波が上がったようで旅のへの期待は沸々とヒートアップ!日が変わるギリギリに全員ピックアップ完了、高速道路にあがる前のコンビニでビールやつまみを調達後、運転をバトンタッチして助手席でひとり宴会開始っ!う~ん、気合いがむちゃくちゃ入ってきた~(`_´)ゞヒック!夜明け(4時半くらい)までには到着したいという目論見は断続的な自然渋滞で無惨に砕け散り6時半くらいの到着に。辻堂ローカルのマッチョさんに、比較的空いてるポイントにナビしてもらいそこで大磯の友人「さいあきさん」と横浜の友人「はたけさん」とも合流。それと辻堂海浜公園集合って連絡していながら変更連絡を忘れていた新人のことを海に入る直前に思い出したのであたふたと連絡してようやく合流。まじ忘れてた(-.-;)y-~~~


 さてさて波乗り。天気は小雨がパラパラ、風はオフショアが時折強めに吹く、気温は意外と暖かくウェット指数は3mmジャーフルで楽勝、波は腰、かなりアウトでは割れづらくけっきょくほとんどがワイドなダンパーになってしまう。たまに小振りな波なら切れたのもあるけど距離は短い。ロングとか長い板なら時折抜けてるみたいやけどショートでは皆無、幸薄し°・(ノД`)・°・ぜんぜんおもしろくないっす。もっと早い時間に入れていたら・・・もう後悔先に立たずですが、なんとも残念。しかしそれよりも驚愕の事実が!水が汚いのです!一昔前の磯ノ浦並み!しかし、自転車や徒歩、バイクなんかでウェットスーツ姿で浜にたくさんの人が集まってくる光景。そして浜にまるで駅前の駐輪場のように無造作に並べられたたくさんのチャリやバイク。こんな光景は今までに見たこと無い。もしかしたら車の人の方が少ないのかとも思ってしまうほど。サーフタウン。かっこいいなあ、まさに憧れの光景なんやなあ、これが。そして街全体にサーフィンのかほりがフワフワと漂う雰囲気。独特やね。この空気だけで自然と波乗りが上手くなりそうな、そんな雰囲気。なんかいいなあ、こんなアーバンなサーフカルチャーがあったから、波乗りって文化が日本にも造られたんだなって、改めて感慨深く、この地に脱帽です。m(_ _)m


 お昼ご飯は、新人がイースター島に旅行行ったときに知り合ったカップルが、茅ヶ崎駅前に最近開店したお店「加納食堂」で。世界一周をしたって二人がつくる、ベースは中華料理なんだけど、かなり独創的で、しかしなにも違和感があるわけでない味付け。


 鶏のからあげチリマヨソース、黒酢入りまっ黒酢豚、しびれる旨さ黒ごま担々麺、野菜たっぷりベトナム麺鶏のフォー、豚バラ青菜チャーハン、名物焼き棒餃子基本的に文句が多い、しかし舌がまじ肥えてる我がメンバーが手放しでべた褒め!('-^*)okかなり美味い。そして、大磯駅にマンモスで迎えに来てもらって、さいあきさんちにお邪魔しての大豪華宴会。


 さいあきさんちの家からの景色。大磯港とその隣のポイントが一望できます、まじとんでもねーってロケーション。そしていきなり目の前に現れた食材がこれ!そしてこれがこうなって・・・で、こうなります。
 


 さいあきさんの幼馴染みのぶーさんが作ってくれたローストビーフ、おなじく幼馴染みのちゃくみさんの奥様の作ってくれたポテトサラダ、もうたまらん!(^○^)



 大阪組の用意していった「たこやき」はじゃっかん企画倒れの感があったけど、さいあきさんの奥さまには、大阪組の好感度アップしていただけたようで、なんとかホッとしたっす。 宴会後、明日の茨城遠征に向けて、酒飲まない友人の運転で東京都内まで。ほんと楽しい一日やってんけど、今日はもうフラフラですわ(*⌒▽⌒*)おやすみなさい(-_-)zzz

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパイダーウィックの謎 | トップ | さらに東進→初茨城千葉サーヒ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL