労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと ▽・w・▽

2009-03-18 | いい映画観てますか?
【15 -3-】 「フィッシュストーリー」が当選していたが出張で見に行けなかったので、今月は初めてで久しぶりの試写会。予告編の仕掛け方、そしていろんなところで紹介されている宣伝を見ていたら、「ちょっとお金を払って映画館で見るのはどうよ、あとでレンタルでいいかな」って思っていた。だから試写会当選は「ラッキー」かなと思っていた。

 新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョンとジェニーは、子どもを持つ自信をつけるため、犬を飼うことを決意。そして、やって来たのがマーリーだ。ところが彼は、手に負えないほどにやんちゃなだった!ほかの犬や飼い主に飛びかかり、顔中をヨダレまみれにする。雷にパニクる。家具を噛みちぎり、何でもかんでも食べたがる。おかげでジョンは、マーリーのうんちにまみれるハメに…。訓練学校でもサジを投げられ、お払い箱にされる始末。やがて子供たちに恵まれた家族は、そんなマーリーに手を焼きながらも、人生の喜びを味わい、そしてかけがえのない日々を過ごしていく…。


 確かにマーリーについてはその通りの子だった、なんとももうむちゃくちゃなワンちゃん本人、まったく悪気もなく、まっすぐに自由奔放に一生懸命野性的に生きているだけなんだ犬好きのベビーシッターだろうが留守番だろうがペットホテルだろうが犬の訓練士だろうが、み~んなが逃げ出す・投げ出すとんでもないやんちゃなマーリー、もう最高・・・そんなお馬鹿なハチャメチャな犬のコメディ映画なのだろうと思っていたけど・・・


 ところがどっこい、そんな映画ではまったく違って、「夫婦観」「結婚観」「出産と子育て」「仕事とキャリア」「家族」そして「人生」、誰かに教えて貰えそうで誰も教えてくれない、みんながわかっているのに誰にも伝えない、そういった部分を、少しずつ掘り下げていって、それがいったいなんなんだか、このジョンとジェニーを通じて確かめていく、そういったストーリーだと思った。そこにマーりーが非常に良い脇役で、良いアクセントとなって、さりげなく大活躍してくれている、そんな映画だったようだ。しかしそんな人生を考える映画だから、最後にはやはり悲しい悲しい場面も・・・。原題は「Marley & Me」、そちらが映画にあっているかも。そしてMarleyは、ボブ・マーリーのマーリー。


 コラム二スト、ジョン・グローガンの実体験が原作だそうで、だからジャーナリストとコラムニストとはとか、地方新聞と大新聞、ジャーナリストとして目指すキャリアとか、きめ細かく描かれていて興味深かった。日本の「親方日の丸日和見的全部横並び的サラリーマン的保守思考オピニオン埋没型匿名希望まるで政府系広報官的プロパガンダ担当」な新聞記者とはえらく違ったもんなんだなあって思った。ちょうど「ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書・上杉 隆著)」を読んでいる最中だったから、そのあたりが非常に興味深かった。単に「犬の映画」とは片付けたくない、でも「ありがち」といえばそうなんだけど、でもでも思いもかけずに良い映画だったので、お奨めです。ところで、ガンバ強すぎ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハケン切り | トップ | 09春闘は総崩れ・・・( ̄ロ ̄... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB返し (kusukusu2812)
2009-03-18 15:35:03
こんにちは。
TBありがとです。
この映画、笑って泣けて楽しめるいい映画でしたよね^^
  ほんとに~ (  kusukusu2812さんへ)
2009-03-18 21:06:59
  泣きました。
  号泣しました。
  泣かなくてもいいんだけど、でも泣きたかったっすよ。
  だから素直に泣いときましたよ。
  良い映画でした。

  来てくださってありがとうございます。
はじめまして (pinga)
2009-03-19 03:06:20
試写会でみました。
わたしも思いかけずいい映画だったと思いました。
マリーがかわいかったです。
Unknown (もつ)
2009-03-19 08:06:05
あたくしも書記長さんと同じようなイメージでレンタルで…ぐらいに思っていた映画なんですが
そんな素敵な映画なら波ない日にちょっと映画館行こうかな?って気になりました!
  ほんと観て良かった (  pingaさんへ)
2009-03-19 11:41:42
  pingaさんのブログで書いてあったとおり
  家族を持つアラフォーや、これから家族をというような人に
  是非観て欲しい。
  僕もこないだ子供が生まれたばかりの先輩夫婦に
  鑑賞を薦めました。

  マリーはかわいいと言うよりも、頭痛かったっす(笑)
  うんうん! (  もつさんへ)
2009-03-19 11:43:19
  でも天然さんは
  絶対に
  寝るやろな・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 (映画批評_気ままにツラツラと・・)
暖かくなってきましたね。そろそろコートはクリーニング屋行きですかね^^ さて、今週2発目の試写会は・・ 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』です。 あらすじ: 原作は、ジョン・グローガンの同名ベストセラーエッセイ。 大ヒット作「プラダを着...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (Yuhiの読書日記+α)
試写会で見てきましたー!犬が大好きなので、予告編で何度か目にしていた時から、見に行きたいなーと思っていました。だから試写会に誘ってもらえてラッキー♪ 監督はデヴィッド・フランケル、出演はオーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン...
犬聾好きは見るよね、やっぱ!? (大阪のおっちゃん(←おっちゃんなのか!?) ビール片手にうろうろと・・・)
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと ▽・w・▽ 最高に良い映画だった。 このプロモーションの映像は、この映画の宣伝としては実は真逆だと思う・・・ だからこの映画を見たおいらのレビューはこっちに書いたから、ついでに見といてよ。→「書記長社労士のブ...
マーリーとデュークとジェイクとマックス (長老と愉快な仲間たち)
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと ▽・w・▽ ずっと、長老んちのデュークのこと思い出しながら、そしてジェイクのこと考えながら見てました。 そしてあのめちゃくちゃはた迷惑に愛想を振りまく白波大王んちの子の巨大なマックスのことも。 もーみんな大...
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 (2008)/アメ... (NiceOne!!)
原題:MARLEY&ME監督:デヴィッド・フランケル出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン試写会場 : 明治安田生命ホール公式サイトはこちら。<Story>新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョン(オーウ....
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (映画感想)
私は動物ものの映画は興味が無いので観ないのですが 試写会が当たったので観に行きました。 試写会のいいところは掘り出し物に出会えるとこ...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと @試写会 (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと 3/17(火)TOHOシネマズ試写会 原題:Marly&Me 予告で「キミは幸せでしたか?」なんて言われちゃった日にゃ、それだけでうるっときそうだけど、やっぱりうるっとなっちゃうの。 噛むわ食べ...
[映画『マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆良作で、とても粋な話であった。  ペット感動物語と言うよりは、ちょいとオシャレな展開のラブコメディの手触りの作品だ。  故に、あまりあざとい泣かせの演出がなく、ややミディアムレアな作りで、私は「大人の抑制が利いているなあ」などと感心しつつも、私はガキ...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (LOVE Cinemas 調布)
『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督最新作。コラムニストのジョン・グローガンのエッセイを映画化した作品で、ラブラドール・レトリバーのマーリーとその家族を描いたハートフルドラマ。意地悪な見方をすれば、動物モノなので可愛い・感動といった要素は当...
☆「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
「オーストラリア」・「罪とか罰とか」に続いて、今年3本目の試写会鑑賞。 「フラットパック」の一員のオーウェン・ウィルソンと、ジェニファー・アニストンの共演作なんて、見逃せませんよーーー。
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』・・・200ドルのセールわんこ!? (SOARのパストラーレ♪)
おバカな犬が巻き起こすハートウォームなドタバタコメディ・・・だと思って臨んだが、夫婦愛や家族の絆を茶化すことなく真面目に描くなど見どころあるなかなかの良作だった。
試写会『マーリー<世界一おバカな犬が教えてくれたこと>』 (夫婦でデート)
これは泣いちゃうね[E:weep] 奥さんも私も涙ポロポロ[E:weep] です
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (映画鑑賞★日記・・・)
原題:MARLEY & ME公開:2009/03/27製作国:アメリカ上映時間:118分鑑賞日:2009/03/27監督:デヴィッド・フランケル出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン、キャスリーン・ターナー++ジョン・グローガン原作...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと/Marley & Me (いい加減社長の映画日記)
予告編を観て、面白そうだな、と思って。 普通、感動ものはあまりその気にならないんだけど、結構コメディの匂いも感じたもので。 「UCとしまえん」は、普段よりは多めかも。 「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」は、中くらいのスクリーンで、3~4割。...
おバカはどっち?『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 (水曜日のシネマ日記)
一匹のラブラドール・レトリバーを飼った夫婦の物語です。
映画「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (FREE TIME)
映画「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を鑑賞しました。
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 2009-No12 (映画館で観ましょ♪)
犬好きのワタシ...おバカな犬に癒されたいと 観に出かけたのですが... マーリーのおバカっぷりも それを許してしまう可愛さも、 ...
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
犬ものですからねぇ~、わかっちゃいたけどホロリ・・でも、じめじめしたお話では全くありませんでした
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (小部屋日記)
MARLEY AND ME(2008/アメリカ)【DVD】 監督:デヴィッド・フランケル 出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン、キャスリーン・ターナー キミも、ちゃんと幸せでしたか。 愛犬との生活を通し、結婚生活の悩み...