労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

バーレスク すっげ~♪鳥肌たったやんっ!

2010-12-28 | いい映画観てますか?

=57 -16-】 おそらく今年最後の劇場鑑賞の映画、しかし最後を飾るにふさわしい素晴らしい映画だった~!バーレスク、映画館とかでも予告編があまり流されていなかったようで、予備知識があまり無く、ただなんとなく「「いいぞ」という噂をジワーッと感じていた。

 成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。タスという女性が経営している“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、バーテンのジャックの家に居候しながら、ウェイトレスとして働き始める。やがてバーレスクのダンサーになったアリは、ショー中のアクシデントをフォローするため、歌声を披露した。その歌唱力が認められ、アリは一躍バーレスクのスターになる。アリの人気でバーレスクの客も増えていくが…。

 クリスティーナ・アギレラが主演だと言うことをまったく忘れていた。だから導入部のシーンでは、「このぽっちゃりした垢抜けない女、誰だ~?」って思いながらボーッと見ていたら、いきなり歌い出した。ヽo(=´∇`=)oノ ウォォォォォォォッッッ!なんじゃーこりゃーっ!鳥肌たったぁぁぁ!あっ、そうやっアギレラやっ!O(≧▽≦)O ワーイ♪


 1フレーズ歌っただけで、あっという間に観客を惹き込めるというシーンが成り立つ、というかそこにリアリティを出そうと思ったら、アギレラの歌唱力ならもちろん文句なし。そのうえ、上手いとは言えないまでもアギレラの演技は、なかなか可愛らしく微笑ましいものがあった。田舎から出て来た芋臭い女の子(彼女30歳だから「子」は厳しいかな)、だんだん垢抜けて美しくなって魅力的になっていく、というありふれたサクセスストーリーの主人公なんだから、あの程度の演技力が逆にしっくりきていたのかも。それとサブキャラクターたちがいい意味で「B級」感を醸し出していたのもこの映画の独特な空気感を作っていた要因のようだ。しかし不思議だったのが、ストーリーが進むにつれて、アギレラのスタイルがどんどん良くなっていくような気がした(痩せていくような感じ)のが、ものすごく不思議。



 アギレラの圧倒的な歌唱力に負けず劣らず、往年のディーバ、シェールの歌声も素晴らしかった。ショーアップされたダンスを見せるエンタテインメント・クラブ“バーレスク・ラウンジ”の観客の一人になってしまったという錯覚を何度も何度も覚えてしまう。そんな素敵なクラブの経営破綻の危機が、映画の中に、バーレスクの世界に感情移入させられてしまった観客には大きな心配事になっていくのに、ギリギリまでドキドキハラハラを引っ張られてしまったのには、疲れた~、ある意味心理サスペンス映画や(笑)素敵なエンディングだった、と言ってもお話自体はありがちなチープでシンプルなストーリーで、奥行きもスケール感もない、しかしそれはそれでいいやんって思ってしまう何かがあった映画だった。今年、最後の映画がこれで良かった、劇場のいい音で観れて良かった~キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ アギレラの新レコーディング×8曲[オリジナル×4曲+クラシック・ソングのリメイク×4曲]に、シェールの新レコーディング×2曲が収録された、このバーレスクのオリジナル・サウンドトラック、これは「買い」やろ~!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (64)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロビン・フッド Marionよ、そこ... | トップ | お好み焼き屋さんで忘年会~ヾ(@... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バーレスク (tom)
2010-12-28 21:14:56
TBありがとうございました。
TB返そうと思ったら、なぜかURLがコピー出来ないんです(T-T)

バーレスク、鳥肌たちましたよねっ!
サントラ欲しいですよね~。

やっぱ、探そ♪
わっ!!! (☆mitsu☆)
2010-12-28 21:39:13
mitsuちゃんもバーレスク観たいと思ってたんだよ!!!
ひさぽんがいいって言うなら間違いないね!(・∀・)ウン!!
  サントラ、僕も購入します! (  tomさんへ)
2010-12-29 14:47:52
  TB用のURL ここにも貼っておきます。
  http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7fc040675743b576eadab9643c5a65f6/60

  見終わった瞬間に、自分はやっぱり「音楽って好きだ!」って思いましたっす。

  
  これは鳥肌立つよ! (  ☆mitsu☆ちゃんへ)
2010-12-29 14:49:30
  ぜひ観に行くべし!
  大きなスクリーンと、大音響のいい音でぜぇぇぇぇたいっ観るべきだ!
サントラ購入! (tom)
2011-01-03 00:09:20
お手数かけました
やっとTB出来ました♪

サントラ、良いっす
  TBありがとうございます! (  tomさんへ)
2011-01-03 06:46:37
  うまくTB出来て良かったです。
  サントラ、まだ手元に来ていません(T.T)
TBありがとうございました! (sakurai)
2011-01-17 14:49:34
予告でなんども例の場面を見て、「アーー来るぞ、来るぞ!!」と思いつつ、やっぱキマした!!
良かったです!
こういうエンターテイメントを作らせたら、やっぱメリケンですよね。見てて、スカッとしました。
  シェールの存在感が凄かった! (  sakuraiさんへ)
2011-01-17 20:52:26
  さすがですよね!
  理屈抜きですよね!

  歌と言えば、NANAは見ましたか?
  売れないバンドのボーカルを中島美嘉がやってましたが、それに対して売れているバンドの
  ボーカルを伊東由奈が演じていました。
  二人とも映画自体とは別の世界で凄かったです。

  その後、伊東由奈のライブに行って彼女の歌唱力に鳥肌が立って大感動しました。
  しかし、その後、中島美嘉のライブに行って、その歌は別世界だと感じました。
  なぜか景色が見えるのですよ、中島美嘉は。
  ほんまものってこうなのかと思った。

  このバーレスク、クリスティーナ・アギレラが映画でこうなら
  生で見たらどうなんだろうと、畏怖さえ感じます!
NANA (sakurai)
2011-01-18 07:40:20
2じゃなくて、1の方ですよね。
これってあたしが見てもいいんだろうか・・の懸念のもと、試写会で見ました。
ほーー、こういう世界もあるんだ!と、楽曲を楽しんみました。
伊東由奈さんって、REIRAですよね。
・・・映画の後、CD買ってしまった口です、はい。
ライブはまた別格でしょうね~。
歌ってのは、神が人間に与えたギフトだと思っているのですが、なにか特別なものを感じられそうですね。
  そうです!「1」です! (  sakuraiさんへ)
2011-01-18 21:24:22
  うちの夫婦も平均20歳の観客のど真ん中で、貰った招待券で見ました、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

  中島美嘉の上を行くという、説得力として歌唱力が重要な役を、伊藤由奈さんはやりとげましたよね!
  ライブでは、伊藤由奈さんの歌唱力は映画以上に圧巻でした。

  しかし・・・しかしですよ!
  NANAでは役ではまだ世に出ない役だった中島美嘉さんのライブで知ったのは。
  歌唱力ってか、世界観ってか、とにかく、伊藤由奈さんの上手さとは、まったくスケールの違うものでした。
  中島美嘉さん、とんでもない凄さです!!

  アギレラと中島美香、どっちがすごいのだろうと、思いながらこの映画を見たのです!  

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

64 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
バーレスク (佐藤秀の徒然幻視録)
「最高の眺望」を守れ! 公式サイト。原題:Burlesque。スティーブン・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ。クリスティー ...
バーレスク (Akira's VOICE)
歌は5つ星! ドラマは・・・  
バーレスク (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り世界中を魅了し続けるクリスティーナ・アギレラと、オスカー&グラミーW受賞で映画界 ...
バーレスク (eclipse的な独り言)
またもや息抜きをしてきました。妻がバドミントンの試合。こういうチャンス(?)を逃すな!と風呂に入って映画を観てきました。ああ、付き合わされた友人よ、すまん。(12月26日鑑賞)
バーレスク (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スターを夢見るヒロイン役のアギレラのアカペラがすばらしくて、その後の多くの楽曲にも感動した。踊りとの一体感に、ショービジネスの本場の迫力を感じた。ヒロインが歌の得意なことを隠していたのには、踊りが売りの店だと思いこんでいたと思う。それにしても、強引な自...
バーレスク (LOVE Cinemas 調布)
ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラ。共演に『月の輝く夜に』のシェール、クリステン・ベ...
映画 「バーレスク」 (ようこそMr.G)
映画 「バーレスク」
バーレスク/Burlesque (いい加減社長の日記)
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは多い感じ。 「バーレスク 」は、小さめのスクリーンで、3~4割。
「バーレスク」 (或る日の出来事)
歌とダンス。ショーアップされたステージ・パフォーマンスを満喫。
『バーレスク』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「バーレスク」□監督・脚本 スティーヴン・アンティン□キャスト クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンディ、クリスティン・ベル、エリック・デイン、ピーター・ギャラガー■鑑賞日 12月1...
バーレスク (あーうぃ だにぇっと)
11月29日(月)@新宿明治安田生命ホール。 この日の試写は他に “GANTZ” の完成披露が当った。 舞台挨拶があると開演は遅れるし終わるのは遅くなるし私にとってはマイナスでしかなかったりする。(笑) で、すんなりとパスして期待の一作 “Burlesq...
「バーレスク」 Burlesque (2010 Sony) (事務職員へのこの1冊)
“絵に描いたような田舎の安食堂”のウェイトレス。給料もろくに払わない店主に見切り
映画:バーレスク Burlesque 「ウルトラ美魔女」がたった1曲で、アギレラを圧倒(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
クリスティーン・アギレラと、シェールという新・旧?歌姫対決が話題のこの映画。 シェールは、映画主演でいきなりアカデミー賞主演女優賞を取った「月の輝く夜に」(1987)の段階で、既に行き遅れのおばさん役。 それから20年以上が経過していて、若いアギレラ...
バーレスク (I am invincible !)
アイオワからLAに出てきた独り身のアリ(クリスティーナ・アギレラ)はダンスや歌の仕事を探すが、そう簡単に田舎娘を雇ってくれる所はない。
『バーレスク』 (つれづれなるままに)
HTB試写会 『バーレスク』に行ってきました。 全然、ストーリーを知らずに見に行
バーレスク (うろうろ日記)
試写会で見ました。田舎の女の子が、都会へ単身出てきてナイトクラブで成功する。とい
2010年12月14日 『バーレスク』 よみうりホール (気ままな映画生活)
本日は、『バーレスク』 を試写会で鑑賞です。 別の日の試写会があたっていたのですが、その日は違うのを観たため、 バーレスクは観れないかと思っていましたが、何とか鑑賞できました 観て大正解です 歌もさることながら、ストーリーも良かったです しいて言えば、音...
バーレスク (キノ2)
★ネタバレ注意★  華やかでゴージャスな歌と踊りの饗宴!  サプライズはないですが、こじんまりとした、楽しい映画です。音楽のシーンは全てステージ上のパフォーマンスに限られているので、所謂ミュージカルではないかもしれませんが、全体に占める音楽シーンの...
『バーレスク』('10初鑑賞160・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。
バーレスク (Art-Millー2)
バーレスク オフィシャルサイト 噂のミュージカルを観てきた。 こういう映画は文句なしにたまらんくらい好きだ。 クリスティーナ・アギレラとシェールの圧倒的迫力にとろりんこである。 ちなみに、《バーレスク》とは バーレスク(英語および仏語: Burlesque)...
バーレスク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 クリスティーナ・アギレラの歌唱力を本作で初めて知った。
バーレスク (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Burlesque歌姫クリスティーナ・アギレラの映画初主演作は、歌手を夢見るヒロインのシンプルなサクセス・ストーリー。物語は他愛ないが、圧倒的な歌とダンスのパフォーマンスが楽しめ ...
「バーレスク」:パフォーマンスは一流だけど・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『バーレスク』、まあショウビズ界のスター誕生ものの定番的ストーリーで、田舎で
「バーレスク」新旧ディーバ、アツい競演!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[バーレスク] ブログ村キーワード  “世界の歌姫”クリスティーナ・アギレラ映画初主演作、「バーレスク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。洋楽を殆んど聞かない吾輩でも、その名前ぐらいは知ってますよ!名前ぐらいは…(^^;。  アイオワの片...
バーレスク/Burlesque (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
『バーレスク』。。。 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、スティーブ・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ出演。
バーレスク(2010)☆★BURLESQUE (銅版画制作の日々)
 この声で、夢への扉を開けてみせる。 MOVX京都にて鑑賞。20日はMOVX京都デ...
バーレスク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この声で、夢への扉を開けてみせる。』  コチラの「バーレスク」は、人気シンガーのクリスティーナ・アギレラが映画初出演を果たした12/18公開のミュージカル・サクセス・ロマ ...
バーレスク (心のままに映画の風景)
アイオワの田舎から歌手を夢見てロサンジェルスへやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然目にした“バーレスク”の華麗なショーに心奪われる。 どうにかウェイトレスとして雇ってもらったアリは...
バーレスク (ダイターンクラッシュ!!)
2010年12月25日(土) 20:55~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『バーレスク』公式サイト ありがちな他愛の無いサクセス・ストーリーだが、ショーのシーンが優れているので、かなり満足度の高い作品である。 他愛の無...
バーレスク (りらの感想日記♪)
【バーレスク】 ★★★★ 映画(78)ストーリー かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥
トロン:レガシー (りらの感想日記♪)
【トロン:レガシー】 IMAX3D  ★★★★ 映画(77)ストーリー デジタル業界のカリスマとして名を馳せたエンコム社CEO、ケヴィン・フ
バーレスク■まちづくりのヒントとしての見方 (映画と出会う・世界が変わる)
実を言うとクリスティーナ・アギレラにはいい印象を持っていなかった。と言うのは「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」で登場した彼女は完全に負けていた。それで...
《 バーレスク 》 (映画 - K'z films -)
「この声で、夢への扉を開けてみせる。」 [Official] スティーヴン・アンティン監督作品。なんと監督としては2作目となる本作。観る者を退屈させない、心躍る"ショー"がそこにはしっかりと描かれていました。そして、歌手のクリスティーナ・アギレラの映画初出演にし...
『バーレスク』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:BURLESQUE監督:スティーブ・アンティン出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 11本目)...
バーレスク (そーれりぽーと)
クリスティーナ・アギレラ初主演を支えるのはシェール! いろんな意味で事件のような映画『バーレスク』を観てきました。 ★★★★★ ちょっとネタバレです ...
バーレスク (Diarydiary! )
《バーレスク》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - BURLESQUE アイ
バーレスク【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バーレスク 制作:2010年・アメリカ 監督:スティーヴン・アンティン 出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー...
バーレスク (うろうろ日記)
試写会で見ました。田舎の女の子が、都会へ単身出てきてナイトクラブで成功する。とい
バーレスク (tom's garden)
キャスト:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ 監督・脚本:スティーブ・アンティン 水曜とはいえ夜なのに、劇場はわり...
「バーレスク」 (みんなシネマいいのに!)
 スターを夢見て田舎から出てきたヒロインが、ショークラブでウェイトレスとして雇っ
バーレスク (C'est joli~ここちいい毎日を~)
バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 ...
[映画『バーレスク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これまた、新春早々、燃える映画でした^^  アメリカの片田舎からLAに出てきた少女アリ(クリスチーナ・アギレラ)が、絢爛豪華なれど傾きつつあるクラブ<バーレスク>で、経営者兼ダンサーのテス(シェール)に才能を認められ、トップを目指しつつ、多く...
バーレスク (小部屋日記)
Burlesque(2010/アメリカ)【劇場公開】 監...
バーレスク (うろうろ日記)
試写会で見ました。田舎の女の子が、都会へ単身出てきてナイトクラブで成功する。とい
「バーレスク」 (古今東西座)
もしかしたらこの『バーレスク』は映画としては大したものではないのかもしれない。ありがちなストーリー、プロモーションビデオのような演出と感心すべきものではない。だがクリスティーナ・アギレラの歌がそんなものをうっちゃってしまったのだから凄い。華奢な体からは...
『バーレスク』 C・アギレラの魅力全開&シェールの底力! (コナのシネマ・ホリデー)
明けましておめでとうございます。新年最初の鑑賞は、『バーレスク』。C・アギレラの魅力に浸って来ました。とにかく、文句なしの爽快感!気持ち良く新年のスタートが切れました。
バーレスク (シネマDVD・映画情報館)
バーレスク スタッフ 監督: スティーヴ・アンティン キャスト クリスティーナ・アギレラ シェール クリスティン・ベル スタンリー・トゥッチ 劇場公開日:2010-12-18
バーレスク (近未来二番館)
バーレスク - goo 映画 12月29日、仕事納めの自分へのご褒美に、夫に送ってもらい映画館で一人で鑑賞しました。これが今年の最後の映画館での最後の鑑賞になりました。 予告編で、クリスティーナ・ア...
「バーレスク」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 ちなみに、「バーレスク」の意味はコチラを参照。   スターになる夢を叶えるため、故郷を飛び出した田舎娘が、その才能を開花し、スターダムへと駆け上がって行く、基本何十年...
バーレスク (ハクナマタタ)
わたしは心を奪われた そのシーンは これが初めてのレッスンよ アリとテスのふれあい 田舎から歌手になることを夢見て出てきた身寄りのないアリ(クリスティーン・アギレラ) 職探しをしながらあるときたどり着いたクラブ・バーレスク そこで繰り広げ...
バーレスク (映画的・絵画的・音楽的)
 友人の強い薦めもあり、『バーレスク』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)吉祥寺のバウスシアターの一番小さな劇場(座席数50)で上映されたためもあって、ほぼ満席の状況でした。クマネズミが見た前の回は、出入り口の扉の前で数えてみましたら、約50人の....
映画「バーレスク」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『バーレスク(デジタル上映)』(公式)を、昨日(1/7)鑑賞。劇場公開を1ヵ月過ぎ、それもレイトショーにも関わらず、観客は20名ほどで意外と多い印象。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。 ざっくりストーリー 『バー...
バーレスク (迷宮映画館)
今年の映画は、今年のうちにぃ!!
バーレスク (Blossom)
バーレスク BURLESQUE 監督 スティーヴン・アンティン 出演 シェール クリスティーナ・アギレラ     エリック・デイン カム・ジガンデイ     ジュリアン・ハフ アラン・カミング     ピーター・ギャラガー クリステン・ベル     スタン...
「バーレスク」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Burlesque )ミュージカル役者としてのクリスティーナ・アギレラの存在感に圧倒される一編だ。言うまでもなく彼女はアメリカの音楽シーンを代表する歌手であり、おそらくこの年代の白人女性シンガーとしてはトップレベルの実力を持っているだろう。今まで「ザ・...
ショーガール!~『バーレスク』 (真紅のthinkingdays)
 BURLESQUE  アイオワの田舎娘アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、ショウビズの世界を夢 見てLAの街にやってくる。彼女が魅せられたのは、伝説の歌姫テス(シェール) が経営するクラブ「バー...
「バーレスク」 ポジティブ・シンキング (はらやんの映画徒然草)
洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな
バーレスク  監督/スティーヴン・アンティン (西京極 紫の館)
【出演】  クリスティーナ・アギレラ  シェール  クリステン・ベル 【ストーリー】 歌手になる夢を追いかけているアリは、ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始める。そこは、セクシーなダンサーが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げる、大人のためのエンター...
『バーレスク』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
年末から、この作品の高評価がアチコチから届き サクセスストーリーが大好きな私は、ずっと楽しみに。 お正月に娘が帰省したら
バーレスク Burlesque (映画!That' s Entertainment)
●「バーレスク Burlesque」 2010 アメリカ Sony Pictures Entertainment,De Line Picutes,120min. 監督・脚本:スティーヴン・アンティン 出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、スタンリー・トゥッチ他 <評価:★★★★★★★☆☆☆>...
■映画『バーレスク』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
クリスティーナ・アギレラとシェールの歌声とパフォーマンスに圧倒される映画『バーレスク』。 絢爛豪華なステージに華やかな衣装、セクシー美女たちのダンスに見事な歌声。 色と欲の渦巻くショウビズ界を舞台に、田舎娘が自らの才覚と実力を武器に、名声を勝ち取って...
「バーレスク」(BURLESQUE) (シネマ・ワンダーランド)
「月の輝く夜に」のシェールと、映画初出演の人気シンガー、クリスティーナ・アギレラを主演にしたミュージカル・ドラマ「バーレスク」(2010年、米、120分、スティーヴン・アンティン脚本・監督作品、SONY映画配給)。この映画は、スターを夢見るヒロインと、シ...
スティーブン・アンティン監督 「バーレスク」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
TSUTAYAの店頭で「あの話題作のBlu-ray&DVDが早くも廉価版で」とあったので、どんなもんか、つい買ってしまいました(:^◇^A オフィシャルサイト⇒http://bd-dvd.sonypictures.jp/burlesque/ 【あらすじ】 バーレスク・ラウンジ、それはセクシーなダンサーたちが...