労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

日本工業規格A列4番(縦297mm×横210mm)

2011-01-18 | 書記長社労士 社労士
 昨日、久しぶりにサラリーマン酒蔵「大阪屋」に行ったら、なんと生ビール中ジョッキが550円から400円になど、飲み物の料金がすべて安くなっていた!こんなところにまでデフレの波が・・・ΣΣ┏(_□_:)┓iiiってか、サラリーマンの賃金がデフレやから、サラリーマン酒蔵を自称しているだけに、これは仕方がないことなのか・・・。ほんとあっちもこっちも、悪い傾向だなあ。
 

 全国社会保険労務士連合会の機関誌が、2011年1月号より、「月間社会保険労務士」から「月間社労士」に変更され、そしてサイズも、今までのB5版からようやくようやく、遅ればせながらA4に改定された。自分は1冊丸ごと保存はしていなくて、バラバラに解体して必要な記事だけを綴じていたけど、しかし今さらB5ってのは扱いにくくて扱いにくくて。また右綴じ・右開きから左綴じ・左開きになり、中身も縦組みから横組みに変更、読みやすくなった~!(図表と混在する記事が多いから、縦組みは読みにくかったし、右開きは保存もしにくい)しかしなんと言っても嬉しいのは、読み応えのある記事が多くなってた。これまでは正直、巻頭の特集記事くらいで、その他では「こんなん、今頃、遅いやん」とか、「こんなんネットで見た方が便利やん」というのが満載で不満も多かったから、刷新された内容は、非常によい!自分は勤務等登録の社労士なので、毎年支払っている会費の元を少しでも取りたいのよ~(*/∇\*)キャ。しかしA4版化ってのは、そもそも、各省庁の事務連絡会議で1993年4月から行政文書の用紙を原則としてA判化することを申し合わせたことから統一されてきたそうだから、この月間社労士はほんとうに、18年近くも遅ればせながらのA4版化だったのだ。よくよく自分の周りを見回しても、B5なんて化石みたいなのは、これまでの月間社会保険労務士だけのようだ、ある意味、社労士連合会、凄い!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリーライダーってのは活動... | トップ | 医療過誤の結末が出て来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「月刊社会保険労務士」が「月刊社労士」にリニューアル (The企業年金BLOG)
月刊社労士全国社会保険労務士会連合会(月刊) 全国社会保険労務士会連合会の機関誌である「月刊社会保険労務士」が、本年1月号から「月刊社労士」とタイトルを改めたほか、装丁もB5縦書きからA4横書きへと大幅改定された。全国会の会報といえば、これまでは「つまらない...