労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 不自由な国やんな亜米利加

2009-09-19 | いい映画観てますか?
【 48 -11-】 台風14号で太平洋側は炸裂しているもともと友人達とは日月で海に行きましょうという約束していたので、今日はもともと海行く予定にしていなかった。しかしせっかく波があるし、よーし内海の台風ポイントに日帰りで行こうと思ってみんなに「行きましょう!」と次々にメールするが、次々に「無理っ!」という悲しい返事が・・・そんなやりとりをしているうちにいつの間にやら飲み過ぎたようで、朝寝坊・・・もういいや、明日明後日の海でもういいや。昔は台風が来れば、少し長い板といちおう長いガンも車に押し込んで、リーフブレイクに走っていたけど、週末サーファーになってリーフや河口に行き辛くなってからは、あんまり台風が嬉しくなくなったなあで、久しぶりに大阪に居る休日だ、なにをしようかな~と思いながら、夕刊を読んでいたら、まったくノーチェックの映画がTOHO梅田で封切られるぞ!(ただし朝一番とレイトショーの2回のみの上映回)まったくどんな映画か予備知識がないが、どうも良さそうな映画の予感がする。ティップネスにトレーニング行きがてら、「6本見たら1本ただ」があるんでそれで見に行こう♪


 ロサンゼルス、移民・関税執行局(I.C.E.)のベテラン捜査官マックス・ブローガンは、不法滞在の移民たちを取り締まりながらも、彼らの境遇に同情していた。メキシコから不法入国してきた若い母親のミレヤは、息子をアメリカに残したまま、メキシコに強制送還されてしまう。女優を目指しオーストラリアから観光ビザで入国クしたクレアは、グリーンカードを手に入れるため、偶然出会った移民判定官の男に身を任せる…。 

 ハリソン・フォード、もう67歳やねんな、いまだに現役で移民・関税執行局捜査官というところからかなり無理があるし、申し訳ないが演技も容姿も特に顔の表情も役に年が噛み合わなすぎて違和感大。しかしながら、「ノー・カントリー」の宇宙人ジョーンズと同じで、物語の根幹には影響がなく、ストーリー展開に中心に於かれているだけで、映画全体を台無しにするわけではないので、よかった。


 近代と言うところあたりで見るならば(原始まで戻してしまうとややこしいから)、もともとアメリカというところは移民が誰の許可無く押しかけてきてNative Americanから奪い取ったんだ。そもそもそこに歴史的な負い目があるから、移民政策が微妙で、この映画のような潜在的な矛盾が日々起こっていて、そしてそれが根深く複雑で、だからこんな映画が描かれるのだな。日本でもたしかに、移民・難民・密入国・不法滞在などで、いろんな問題が起こっているし、そして親子の悲しい離別も起こっている。マスコミが演出するようなお馬鹿でしかない感情論でうっかりニュースを見てしまえば憤りを感じることもあるが、しかしルール(法)があるのだから法を守っての悲劇はそれは仕方ない。ルールはルールで、ルールが気に入らないのなら将来に向けて法を変えるべきで、法を変えられないのなら法を守った者を非難すべきではないのは当然のこと。しかしこの映画は、日本と違って一筋縄でいかない妄想でしかないであろう自由の国アメリカの、それぞれいろいろな立場で法を守らなかった者、裁量の範囲の内外の解釈、伝統と格式と文化と宗教と習慣の違い、それらが複雑に絡み合いながら正義か悪かのジャッジの行方を追い求めていく映画。しかし何一つ結論は出ていないから、やりきれない映画だなあ。


 アリス・イヴ、そこまでさらけ出さんでいいやろって思うくらいに無駄に多い彼女のヌード、なんでこのような映画がPG12なのか疑問だったが、すべては彼女のせいだった(〃⌒ー⌒)/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余命を知りたい? | トップ | 台風の残り波を追いかけてみ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
申し訳ないです。 (サテヒデオ)
2009-09-19 20:09:43
MESCALINE DRIVEのサテヒデオと申します。
拙ブログにトラックバックしていただきまして、ありがとうございます。
gooブログとは相性がよくないようで、こちらからトラックバックを返すことができません。コメントにてかわりとさせていただきます。

当該記事のURLすら記載できないようです。
頭の“h”を削って、こちらに書き残します。お許しくださいませ。
ttp://mescalinedrive.net/2009/09/post-321.html
  手間を掛けさせましたm(__)m (  サテヒデオさんへ)
2009-09-21 20:28:20
  なかなかの映画だと思いました。
  しかし外国人参政権にまで話しが飛躍するのはどうかなと思います、僕も。

>これからの日本の行く末を占うには恰好の映画であり、
>危機感を抱く為に、或いは危機感を払拭する為に

  まさにそう考えながら見ていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 (ラムの大通り)
(原題:Crossing Over) ----ハリソン・フォード久しぶりだよね? この映画、あまり噂をきかなかったけど…。 「彼にしては、珍しいメジャースタジオ以外の作品。 それこそ有名になって初めてと言っていいんじゃないかな」 ----それって逆に言えば、 どうしても出演した...
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
9月公開の映画。ヤフー無料試写に当たりました(^○^)♪ この映画の事は全然知らなかったのですが、映画の内容は、アメリカの不法労働者...
「正義のゆくえ I.C.E特別捜査官」:上池袋一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}この先へ行くと、どこにたどりつくんだ? {/hiyo_en2/}さあ、深々とした森が続くのか、視界が一気に開けるのか、ゆくえはわからないわね。 {/kaeru_en4/}正義のゆくえがわからないようなもんかな。 {/hiyo_en2/}ウェイン・クラマー監督のアメリカ映画「正義...
試写会「正義のゆくえI.C.E.特別捜査官」 (流れ流れて八丈島)
新宿明治安田生命ホールで、試写会「正義のゆくえI.C.E.特別捜査官」を観てきました不法滞在の問題を扱った社会派ヒューマンドラマです。ハリソン・フォードが移民局の捜査官を熱演してます。レビューは、後ほど追記しまーす【追記】さすがに、アメリカの不法滞在者問題は...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (だらだら無気力ブログ)
現代アメリカの抱える移民問題をハリソン・フォード主演で、不法移民達が 置かれた過酷な状況と様々な問題を描いた社会派ドラマ。ロサンゼルスのI.C.E(移民税関捜査局)捜査官のマックスは不法就労者の 摘発が仕事だが、彼らの立場に同情的な態度を取っていた。 そんなあ...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (あーうぃ だにぇっと)
監督・製作・脚本: ウェイン・クラマー キャスト マックス☆ハリソン・フォード コール☆レイ・リオッタ デニース☆アシュレイ・ジャッド ギャビン☆ジム・スタージェス ハミッド☆クリフ・カーティス タスリマ☆サマー・ビシル ミレヤ・サンチェス☆アリ...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 水を得た魚くん?酒屋ショップのクリフ・カーティス。
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (Memoirs_of_dai)
グリーンカードを巡って 【Story】 ロサンゼルスの移民局I.C.E.のベテラン捜査官マックス(ハリソン・フォード)は不法就労者の取り締まりが...
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
YAHOO!動画のオンライン試写会で当たったので、ハリソン・フォードの最新主演作『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』をストリーミングで視聴しました。 24時間以内に視聴しなくてはならないから、映画を観る気分かどうかなんておかまいなしに観なくちゃいけないのがちょっ...
『正義のゆくえ I.C.E. 特別捜査官』 (Crossing Over) (Mooovingな日々)
多様な人種、さまざまな事情を抱えた移民が世界中から集まってくるロサンゼルス。・・・より良い未来を夢見て。しかしそのためには犠牲が伴う。 移民局I.C.E.所属のベテラン捜査官マックス・ブローガンは不法滞在者の取り締まるのが任務だが、彼の中の良心的な部分があり...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CROSSING OVER) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ハリソン・フォードが長年のキャリアの中で、初めてメジャースタジオ以外の作品に出演。 不法入国、アメリカ永住権=グリーンカードなど、アメリカの移民事情を題材にしたヒューマンドラマ。 マッ...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (LOVE Cinemas 調布)
ハリソン・フォード最新作。監督は『ワイルド・バレット』のウェイン・クラマー。監督自身も南アフリカ出身でグリーンカードを取得した移民なのだそう。共演にレイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、クリフ・カーティスといった演技派が揃う。9.11を...
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」 社会について考えるきっかけを与えてくれる (はらやんの映画徒然草)
映画というのは純粋にエンターテイメントであるという側面もありますが、社会について
映画 「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」 (ようこそMr.G)
映画 「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (勝手に映画評)
ハリソン・フォードが初めて出演した、メジャーではないスタジオの作品。メジャーではないので配給が弱く、日本でもロードショー系の映画館ではあまり上映されないようです。 『バベル』で見られたような、異なる人たちが、同じ時間軸を異なる場所で過ごしていく描き方を...
豊かな国らしい物語。『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 (水曜日のシネマ日記)
様々な目線を通してアメリカに住む移民たちの様子を描いた群像劇です。
*正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2008年  アメリカ ロサンゼルス、移民・関税執行局(I.C.E.)のベテラン捜査官マックス・ブローガンは、不法滞在の移民たちを取り締まりながらも、彼らの境遇に同情していた。メキシコから不法入国してき...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(2009) (銅版画制作の日々)
アメリカを守る正義か。                 人々を救う正義か。 原題:CROSSING OVER 東宝シネマズ二条にて・・・。今回はポイントにて鑑賞しました。ハリソン・フォードがメジャースタジオ以外の映画に出演するのは初めてらしいです。出演理由は彼がこ...
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
多様な人種、さまざまな事情を抱えた移民が集まってくるロサンゼルス。移民局I.C.E.のベテラン捜査官マックスは不法就労者の取り締まりが任務だが、彼らの立場に同情的なため、つい彼らの事情を気遣ってしまう。そんなある日、同僚の妹が殺され遺品の中から偽造グリーンカ
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 / "Crossing over" (雅薫の関心空間)
あまりに退屈で、頭が痛くなる駄作、超駄作。何ら意味のない…
正義のゆくえ I.C.E特別捜査官 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:CROSSING OVER。ウェイン・クラマー監督、ハリソン・フォード、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、クリフ・カーティス、サマー・ビシル、アリシー・ブラガ、アリス・イヴ、ジャスティン・チョーン。 ハリソン・フォードが缶コ...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (心のままに映画の風景)
LA移民局ベテラン捜査官マックス(ハリソン・フォード)は、不法滞在の移民たちを取り締まる立場だが、彼らの境遇に同情的だった。 縫製工...
★「正義のゆくえ I.C.E特別捜査官」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みも「1ヶ月フリーパス」を使ってバリバリ観てやろうと思ってたけど、 新規公開作品がぱっとしないので、ちょっとスローダウン・・で2本。
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官■本当に排他的なものは? (映画と出会う・世界が変わる)
考えさせられる重要な作品であると思う。この邦題は非常にいい。ある時期までアメリカという国は正義の国であると西側の国のかなりの部分から認められていたのではないか。その「正義」が非常に危なく怪しいものになってきたのはベトナム戦争の頃からであろうか。そして9....
mini review 10462「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
アメリカで1,100万人以上の不法滞在者がいるとされる現実を背景に、現代アメリカの抱える移民問題をリアルに描いた社会派ヒューマンドラマ。職務と正義の間で苦悩する移民局の捜査官をハリソン・フォードが熱演するほか、『BUG/バグ』のアシュレイ・ジャッド、『ダウト』...
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(CROSSING OVER) (シネマ・ワンダーランド)
9・11同時テロ多発事件以降、深刻化する米国の不法移民問題をハリソン・フォード主演で描く社会派サスペンス「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(2009年、米、113分)。この映画は、様々な人種の移民を取り上げた群像劇で、不法移民らの過酷な現状と問題点を浮...
【映画】正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官…の記事&景気向上に貢献し続ける我が家。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日{/kaeru_fine/}二度目の投稿(前のは寝る前の夜中ですが{/face_nika/}) ひとつ前の「サロゲート」の記事で、古いHDDレコーダーの故障{/face_hekomu/}に伴って、ブルーレイ&HDDレコーダーと、プラズマTV(42インチ)を買った事は書きましたが、最近の我が家の散在...