労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

歩合給の算定に当たり割増賃金相当額を控除する旨の規定の有効性

2016-03-23 | 書記長社労士 労務管理

 タクシー事業者に多く採用されている賃金体系に、オール歩合賃金制度(完全歩合給賃金制度とかB型賃金とかとも言われる)があって、この賃金体系では、文字通り、売上げ×〇〇%として、すべて込み込みで賃金が支払われるという制度。
その「すべて込み込み」に、時間外や深夜の割増賃金を含む事業者も多く、その場合、割増賃金未払いとなり、違法性が問われるのだが、そのことを事業者はわかっているのかわかっていないのか…。
(高知観光事件【最小判平6・6・13】支給された歩合給の額が,時間外及び深夜の労働を行った場合においても増額されるものではなく,通常の労働時間の賃金に当たる部分と時間外及び深夜の割増賃金に当たる部分とを判別することもできないものであったことからして,この歩合給の支給によって,時間外及び深夜の割増賃金が支払われたとすることは困難なものというべき)

 しかし東京社会保険労務士会の会報2016年3月号の隔月連載労働判例に取り上げられていた「歩合給の算定に当たり割増賃金相当額を控除する旨の規定の有効性」(国際自動車事件【東京地判平27・1・28労判1114号35頁】)は、オール歩合賃金制度とは違うタイプの争いだ。


 当該会社の賃金規則によれば
賃金は、基本給、服務手当、交通費、割増金(時間外、深夜、公出)、歩合給 からなっている。(公出とは公休出勤の略、一般的には休日出勤手当にあたる)
そして割増金と歩合給を計算するための対象額は(対象額Aという)
対象額A=((所定内揚高-所定内基礎控除額)×0.53)+((公出揚高-公出基礎控除額)×0.62) で算出。(揚高とは売上高(額)・水揚げ高(額)のこと、控除額とは基本給などの原資に充てる売上げ部分、足切り額などともいう)
時間外などの手当は、基本給と対象額Aそれぞれに時間外などの時間に応じて計算額を支払うとしているが、歩合給については
対象額A-(割増金(深夜手当、残業手当、公出手当の合計)+交通費) として計算するとされている。

 この賃金計算方法に関して原告は、「どれだけ時間外労働等をおこなっても支給額はまったく増加せず、割増賃金が支払われないのと同様の結果になる」として、このような規定は「労基法37条を潜脱するもので公序に反し無効である」と主張。

 判決の要旨は、
「割増金と交通費の合計額が対象額Aを上回る場合を別にして、揚高が同じである限り、時間外等の労働をしていた場合もしていなかった場合も乗務員に支払われる賃金はまったく同じになるのであるから、労基法37条の規制を潜脱するものといわざるを得ない。」
「本件規定のうち、歩合給の計算に当たり対象額Aから割増金に見合う額を控除している部分は、法37条の趣旨に反し、ひいては公序良俗に反するものとして、民法90条により無効であるべきである。」
「なお、本件の割増金の中には、法定外休日や公出が含まれ、また、法内残業に係る手当も含まれている可能性があるが、本規定はこれらを他と区別せずに一律に控除の対象としているから、これらを含めて割増金に見合う額の控除を規定する割増金の控除部分全体が無効になると解する。」
「本規定の下では、深夜労働については、深夜のほうが通常の時間よりも必ず揚高が揚がるという保証はないし、時間外労働についても、労働時間を延長したことによる賃金の増加額は、時間外労働による揚高の大小に依存し、割増賃金に相当するだけの賃金額が保証されるものではないのであって、この点でも、本件規定が法37条の要請を満たすということはできない。」

 そのほか、会社が「時間外労働を抑制し賃金の増加を抑えたいという狙いがある」と主張した点については、判決では、「乗務日報等の報告書やタコグラフ等の運行記録計器によって事後に勤務状況を把握し、問題があれば指導教育することができる」とし、本件規定を合理的と認めることはできないとし、
類似の制度がタクシー業界で一般的採用されていること、会社と多数派組合との間で協議を重ね協定を結んだ上で本件賃金規定を作成したという経緯について、判決は、「法37条が強行法規であり、その違反が刑事罰の対象とされていることを鑑みれば、いずれの事情についても、同条の趣旨に反する取扱いを正当化し得る事情であるということはできない」とした。
この3点の部分(残業抑制、業界の常識、労使自治)は、労働基準監督署では認容されて大目に見てくれそうな点であるが(自分の経験上、現に認容された事例を多数知っている)、今後の労基署の対応に変化があるかも知れないと、個人的には感想を持った(まだ下級審の判断だけど)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運転手への人間ドック8割未... | トップ | 標準語やと思っててんけど東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL