労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

なくもんか お昼やっすみは・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ

2009-11-16 | いい映画観てますか?
【 63 -13- 1ヶ月フリーパスポート=11 】 土曜日、封切り初日に観たけど、さすがだ、TOHOシネマズ梅田のシアター3がほぼ満員だ!俺も予告編を見ていると「超ご期待!」って感じやったし、友人達との会話でも期待度かなり大な手応え、やったしね。

 東京・下町。ハムカツで人気の「デリカの山ちゃん」の2代目店主・祐太は、誰の頼みも断らない究極のお人よし。彼は親に捨てられ、弟と生き別れた過去がある。そしてその弟こそ、人気お笑い芸人「金城ブラザーズ」の祐介だった。祐太は先代の娘・徹子と結婚、婚姻届を出すために手に入れた戸籍謄本で祐太が実の弟だと知る。早速祐介に会いに行く祐太。しかし偽の兄弟芸人として売り出していた祐介の態度はすげないものだった…。

 笑いが合うのか合わないのか、人それぞれな感じかも。隣で観ていた妻は大爆笑シーン続出、やけど、俺はほとんど笑えなかった、笑いのツボが合うかどうかなんだな。もう少しだけ細かく言えば、商店街の中のエピソードでは「小」笑いは俺にはあったけど、商店街を出た後の後半のシーンではまったく笑えなかった。自分にとっては「予告編」がこの映画の笑いの部分のすべてだったような。もちろん人の好みやねんけど、俺の好きな笑いは最近でツボにはまった大洗にも星はふるなりみたいな笑いなのだヾ(@^▽^@)ノ !


 竹内結子、いろんなキャラがあるね、ガソリンスタンドのCMやチーム・バチスタの栄光みたいな天然さんな感じの役の演技が好きだけど、この映画での役のようにちゃんと「毒」っぽいのもいいもんだ、あの意地悪を言う時の雰囲気がいい、へぇ~!って感じ。お話の底には「泣き」が張り付けてあって、コメディではなくてお涙頂戴メロドラマだから、笑いきれなかった俺が正しいのだと思った、そんな映画。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の初恋をキミに捧ぐ 鎌高... | トップ | 天使の恋 映画館では傘を差... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
竹内結子 (佐藤秀)
2009-11-27 23:21:30
竹内結子さんヨカッタですな。私も炬燵の上という庶民的な場で抱きしめたらいいだろうなあ、なんて妄想しました。
  笑いは寒さとの紙一重でしたが (  佐藤秀さんへ)
2009-11-28 00:00:10
  ほんと竹内結子がぼくは一番観ていて楽しかったです。

>炬燵の上という庶民的な場で抱きしめたらいいだろうなあ
  って、僕はどんなシチュエーションでもいいっすよ~>*0*<キャアアッ  
阿部サダに (sakurai)
2009-12-08 08:31:51
尽きた!と。
彼のキャラを思う存分生かした映画になってたなあと思いました。
それを受けて、脇役陣も緩衝帯になってて、ちょうどいい按配になってたなあ。
でも、小笑いに終始しておりましたです。
  もっと (  sakuraiさんへ)
2009-12-08 21:24:39
  本筋で、笑いを積み重ねて欲しかったです。
  どんでん返しとか、意表をつくとか、そんな感じではなくて
  それこそ「浜ちゃん」系の笑いを追求して欲しかった感じでした。
  クロカン、局所的には好きだけど・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「なくもんか」別々の道を歩んで再会した先にみた兄弟愛と家族愛 (オールマイティにコメンテート)
「なくもんか」は脚本宮藤官九郎、監督水田伸生、主演阿部サダヲによる「舞妓Haaaan!!!」スタッフが送る第2段映画で、とんかつ屋を継いだ兄が一生懸命働いて突然帰って来たお店の娘と結婚した直後に小さい時に生き別れた弟が人気お笑いコンビをしている事がわかり再会す...
なくもんか/阿部サダヲ、瑛太、竹内結子 (カノンな日々)
通常の劇場予告編以外にもそのシネコンの宣伝やマナー告知などなどTVでのPRも含めてかなり大量の宣伝を見せられてちょっと食傷気味になってます。近所のシネコンに映画を観に行くたび必ずと言っていいほど予告編がかかるんですけど、そのたびに誰かが必ず「タモリさんじゃ...
なくもんか (シネマDVD・映画情報館)
幼いころに生き別れ、互いの顔も知らずに育った兄弟と、二人を取り巻く周囲の人々が織り成す人情コメディー。『舞妓 Haaaan!!!』の水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリオが再び顔を合わせ、不幸な生い立ちの兄弟の再会劇を、笑いと涙を交えて描く。お...
なくもんか見てきた【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
TOHOシネマズデーだったのでTOHOシネマズ市川で、宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演のなくもんかを見てきました。
なくもんか (充実した毎日を送るための独り言)
映画「なくもんか」(11月14日より上映 宮藤官九郎脚本 水田伸生監督 阿部サダヲ・竹内結子・瑛太出演)  生き別れた兄弟と血のつながりのない親と子との関係という重苦しいテーマの中で、所々コミカルなシーンが取り入れられ、時折観ている人からの笑い声がでていた...
なくもんか (映画君の毎日)
<<ストーリー>>無茶苦茶な父に捨てられ、幼少期に生き別れた兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)は、互いの顔も名前も知らずに成長する。祐太は、東京下町の商店街でハムカツが名物の店を切り盛りし、祐介はお笑い芸人として超売れっ子になっていた。そんなある...
「なくもんか」 (みんなシネマいいのに!)
 父親に捨てられ、それでも笑顔を絶やさずに生きてきた兄と母親の死んだ後イジメられ
なくもんか (LOVE Cinemas 調布)
脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生、主演・阿部サダヲの『舞妓 Haaaan!!!』チームが再集結した作品。下町で惣菜屋を営む超お人好しの主人公一家とその背景を描いた人情喜劇だ。共演には『余命一ヶ月の花嫁』の瑛太、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の竹内結子、『釣りキ...
なくもんか (だらだら無気力ブログ)
『舞妓Haaaan!!!』でトリオを組んだ監督・水田伸生、脚本・宮藤官九郎、 主演・阿部サダヲが再びトリオを組んで、幼いころに生き別れた兄弟と その兄弟の家族のさまを笑いと涙を交えて描いた人情コメディ。幼い頃に自分勝手で好き勝手にやってきた父親に捨てられ、捨て...
「なくもんか」レビュー【行者の聴いた観た読んだ】 (行者のログ道★迷い筆)
【総評】 ★★★ 3/5点やや冗長ながら、それなり楽しめる、「はずさない」宮藤、阿部コンビの人情コメディ。友人らと映画の日、レイトショーの割安料金で程よい作品です。11月14日(土)から公開、しばらくはやっているでしょう。で、レビューですが・・・
なくもんか(試写会) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[なくもんか] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年92本目(86作品)です。 【あらすじ】 両親が離婚したことで、幼少期に生き別れ、互いの顔も名前も知らずに成長した兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)。 8...
なくもんか [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/11/14製作国:日本上映時間:134分鑑賞日:2009/11/14監督:水田伸生出演:阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、伊原剛志、いしだあゆみこれは“泣ける喜劇”か!? “笑える悲劇”か!?+あらすじ+無茶苦茶な父に捨てられ、幼少期に生き...
なくもんか (だめ男のだめ日記)
「なくもんか」監督水田伸生脚本宮藤官九郎出演*阿部サダヲ(下井草祐太)*瑛太(下井草祐介)*竹内結子(山岸徹子)*塚本高史(金城大介)*皆川猿時(トシちゃん)*片桐はいり(みどり)*鈴木砂羽(下井草祐子)*カンニング竹山(山岸正徳)*伊原剛志(下井草健太)*いし...
なくもんか (俺の明日はどっちだ)
・ 『舞妓 Haaaan!!!』の水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリオが再び顔を合わせ、兄弟の再会劇を中心に人と人とのつながりを描いた“人情喜劇”。 例えば40年続いた秘伝のソースより給食のソースが美味しかったり、主人公が笑い顔の仮面を脱ぎ捨て...
*なくもんか* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 東京・下町。ハムカツで人気の「デリカの山ちゃん」の2代目店主・祐太は、誰の頼みも断らない究極のお人よし。彼は親に捨てられ、弟と生き別れた過去がある。そしてその弟こそ、人気お笑い芸人「金城ブラザーズ」の祐介だった。祐太は先...
『なくもんか』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「なくもんか」□監督 水田伸生 □脚本 宮藤官九郎 □キャスト 阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、いしだあゆみ、片桐はいり、鈴木砂羽、竹山隆範、高橋ジョージ ■鑑賞日 11月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満...
【なくもんか】好きでやってますから~ (映画@見取り八段)
なくもんか 監督: 水田伸生    出演: 阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、いしだあゆみ 公開: 2009年11月 すごく笑ったし、泣...
『なくもんか』 (ラムの大通り)
----ほんと、一週間は長かったニャあ。 いよいよ今日から本格再開。 でも最初に選んだ作品が、まさかこれとは…。 確かクドカンの脚本だよね。 「いやあ。シルバーウィーク直前に観た映画の中では、 これはなかなかのヒット作。 やはりクドカンはこうこなくっちゃ」 ----...
「なくもんか」試写会 (我が道を往く)
[[attached(1,center)]] {{{:  久しぶりの試写会なので、朝一に東宝シネマへ行き、中央付近の席を予約しておき、観ました。    生き別れた兄弟との再会が、商店街のハムカツ屋と漫才を舞台に描かれます。  キャッチコピーが、 '''泣ける喜劇&#0...
■ないてばかりの「なくもんか」試写会~阿部サダヲ主演映画鑑賞 (AKATUKI DESIGN )
昨日は設計勉強会の後に映画「なくもんか」の試写会に行ってきました。 たまたま姉がGETしたチケットが余り、急遽新橋スペースFS汐留に行くことになったんですね。 試写会場は新橋駅からすぐ近くだったんですけど、地図が解りづらくちょっと迷ってしまいました。 こうい...
好きでやってます!~『なくもんか』 (真紅のthinkingdays)
 善人通り商店街で「行列のできる」ハムカツ屋「山ちゃん」を営む祐太(阿部サダ ヲ)は、八方美人で「超」がつくお人よし。ある日、両親...
映像はコメディ、物語はシリアス。『なくもんか』 (水曜日のシネマ日記)
幼いころに生き別れた兄弟と彼らを取り巻く人たちを描いた作品です。
映画「なくもんか」 (FREE TIME)
映画「なくもんか」を鑑賞しました。
なくもんか/阿部サダヲ、瑛太、竹内結子 (カノンな日々)
通常の劇場予告編以外にもそのシネコンの宣伝やマナー告知などなどTVでのPRも含めてかなり大量の宣伝を見せられてちょっと食傷気味になってます。近所のシネコンに映画を観に行くたび必ずと言っていいほど予告編がかかるんですけど、そのたびに誰かが必ず「タモリさんじゃ...
なくもんか (阿部サダヲさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
映画『舞妓Haaaan!!!』の水田伸生監督、脚本の宮藤官九郎さん、そして主演の阿部サダヲさんが再結集して作り上げた映画『なくもんか』に、阿部サダヲさんは、祐太 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
なくもんか 2009-52 (悠久の華美)
宮藤官九郎の脚本って事で、かなり期待したんですけどね・・・ボクにはイマイチだったかなぁ(^_^;)所々笑えるシーンもあったけど、だから何!...
なくもんか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、皆川猿時、伊原剛志、片桐はいり、鈴木砂羽、いしだあゆみ、陣内孝則、藤村俊二。笑いの最高のネタは不幸。というわけで滅茶苦茶不幸な人たちが出て来て笑わせる。
なくもんか (ぷち てんてん)
ゴリゴリ押しまくっていた「舞妓Haaaan!!!」あの無理やり展開に大いに笑わせてもらいました。そして、この宮藤官九郎+水田伸男監督+阿部サダヲのトリオで「なくもんか」です♪☆なくもんか☆(2009)水田伸生監督宮藤官九郎脚本阿部サダヲ瑛太竹内結子塚本高史皆川猿時片....
なくもんか (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月23日(月) 18:30~ TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『なくもんか』公式サイト フリーパス鑑賞22本目。 ノレなかった「舞妓Haaaan!!!」トリオの作品。 特に監督は、愚作「252生存者あり」を撮っ...
「なくもんか」 生きるための処世術 (はらやんの映画徒然草)
「舞妓Haaaan!!!」の監督の水田伸生さん、脚本の宮藤官九郎さん、主演の阿部
なくもんか (B-scale fan's log)
公開中 水田伸生監督 阿部サダヲ主演     出演 瑛太、竹内結子、塚本高史、     伊原剛志、いしだあゆみ 他 新評価 3.0 「舞妓 Haaaan!!!」の監督・脚本・主演トリオが再集結。 前作が意外と良かったのでフラリと鑑賞。 またハチャメチャ映画かと思えば...
なくもんか (シネマ大好き)
「舞子haaaan!」のスタッフで描く、離ればなれになった兄弟のお話。 両親が離婚し、父に引き取られた兄の祐太は、善人通りの総菜屋「デリカの山ちゃん」に置き去りにされ、そこで育って店主に。頼みごとを決して断らず、商店街のみんなに愛想を振りまいて大活躍。そこ...
なくもんか (りらの感想日記♪)
【なくもんか】 ★★★★ 映画(33)ストーリー 幼い頃に、無茶苦茶な人生を送る父に捨てられ、生き別れた兄弟。兄・祐太(阿部 サダヲ)は、東
なくもんか (心のままに映画の風景)
両親の離婚で生き別れた兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)は、互いの顔も名前も知らずに成長した。 父に捨てられた祐太は、東京下...
なくもんか (そーれりぽーと)
『舞妓 Haaaan!!!』のノリを期待して『なくもんか』を観てきました。 ★★★★ こんな映画で、つか阿部サダヲで泣くもんか!泣かされてたまるか! と、踏ん張りながら観てたけど、我慢できずにホロリと。 予告編の印象から一転して、中身は人情モノ。 『舞妓 Haaaan!!!...
「なくもんか」 (てんびんthe LIFE)
「なくもんか」有楽座で鑑賞 阿部サダヲ。 この人のこのハイテンションは一体どこから出てくるものなのでしょう。 嫌いじゃないんですが、時間がたつと疲れてきます。 作品中このテンションで行くこと自体、只者ではないってことなのでしょう。 すっごくお人好しで...
なくもんか (七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba)
これは“泣ける喜劇”か!? “笑える悲劇”か!? 変わった家族、始めてみました。 監督:水田伸生、脚本:宮藤官九郎、主演:阿部サダヲのチーム「舞妓Haaaan!!!」による、...
なくもんか☆ (Happy-go-lucky!!)
三連休は映画三昧♪まずは「なくもんか」を鑑賞。クドカン大好きーいっぱい笑ったし、めっちゃ面白かったぁ~ほろっとくるところも絶妙だねぇ。阿部さんの演技もすごいのひとこと。ちょっと長めだったけど(2時間半くらい?)、テンポが良くてあっという間でしたいしだあ....
濃い!好青年・・もとい好中年?(笑)~「なくもんか」~ (ペパーミントの魔術師)
この映像で思い出したのは ちょうど去年の今頃訪れた吉祥寺のサトウ。 あれがモデルじゃないかなというくらい雰囲気似てませんでした? 2009年の設定なんですが 商店街の雰囲気はまるで「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界。 ただ、違っていたのは 主人公があまりにも「自分...
「なくもんか」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「なくもんか」 監督 水田伸夫 脚本 宮藤官九郎 水田×宮藤、『舞妓Haaaan!!!』のコンビが再び阿部サダヲと組んだ、「家族」をテーマにした、泣ける(?)喜劇か、笑える悲劇(?)を観にいって参りました...
★「なくもんか」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはファースト・デイだったので、2000円で2本観てきました。 その1本目。 この作品・・・結構予告編を流してたし、 TOHOシネマズとのタイアップ映像流してたり・・、 でも、脚本のクドカン・ワールドも最近あたり慣れてきたし・・・ 今回はどうな...
なくもんか (迷宮映画館)
笑ってない笑顔!うーん、それが出来るのは、阿部サダさんですね。
[映画]なくもんか (オレメデア)
映画「なくもんか」を見てきました。最近、休日に映画を見に行く機会が増え、様々なジャンルの映画を見るようになっています。この映画も、公開前からテレビや雑誌などで注目していた作品です。それでは、映画「なくもんか」を見るうえで手前どもが抑えておくと良いポイン...
なくもんか (とりあえず、コメントです)
阿部サダヲさん&瑛太さんが生き別れの兄弟というちょっと不思議な設定のコメディです。 『舞妓 Haaaan!!!』のスタッフ&キャストということで、今回はどんな展開の物語かなと思っていました。 今回はナンセンスなコメディとは違って、コミカルな中にも家族をテーマに描い...
「なくもんか」 究極のリアルをクドカン流に (ノルウェー暮らし・イン・London)
クラス替えの自己紹介で、「好きな俳優さんは誰?」という質問に「津田寛治と阿部サダヲと宮籐官九郎」と答えて、いきなりふしぎちゃんのレッテルを貼られてしまったねえね。 おっさんばっかりの温泉旅行で、相当な悪ふざけをしている劇団『大人計画』のDVDを見ては、...
なくもんか (銅版画制作の日々)
「舞妓Haaaan!!!」のチームが再タッグ~~ 懐かしい人いしだあゆみ は徹子の母役で登場。「ウキウキウォチング♪」を唄っていました。大ボケキャラに味がある。 なくもんか!というタイトルなのに。。。。。何故か?いつも祐太(阿部サダヲ )はうぃ~と泣いている。...
なくもんか☆独り言 (黒猫のうたた寝)
諸事いろいろございましてちょっと落込み気味の精神状態であるのなら・・・選択肢としてはコメディ路線ってことになりますか。クドカンが絡んでいる作品『なくもんか』鑑賞。両親の離婚で放蕩モノの父親に引き取られたものの生活ができずに転がり込んだ父親の知人先で結果...
なくもんか (いやいやえん)
阿部サダヲさんにクドカン。もっとドタバタコメディしてるのかと思ったら以外にもシリアスな展開でびっくりした。 見終わったあと、ハムカツが食べたくなったなあとほんのり思った。 キャラクターは個性的だし、主人公の山ちゃん(祐太)は馬鹿がつくほどのお人よし...
なくもんか (のほほん便り)
幼いころに生き別れ、互いの顔も知らずに育った兄弟と、二人を取り巻く周囲の人々が織り成す人情コメディー。かなり、ドタバタで見る人を選びそうだけど、今見ると、意外なほど、豪華キャスティング個人的に、このエッセンスから「マルモのおきて」が出来たのでは?と感じ...