労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

黒潮~カムバック~

2014-01-30 | 脱線編3 サーフィン気象
 体感的にこの冬、湘南の水温は前の冬より冷たいなあって思って、海水温をチェックしていたら、黒潮の蛇行を報じる記事を見つけた。(昨年12月の記事なので)


黒潮、東海沖で蛇行続く=気象庁、水産庁の予想
 日本列島の太平洋沿岸の暖流、黒潮が夏以降に紀伊半島・潮岬付近から南東に蛇行していることについて、気象庁は25日までに、東海沖では来年1月上・中旬に北緯32.5度まで南下するとの予想を発表した。8月中旬から10月上旬に31.5度付近まで南下したのに比べ、蛇行が小さくなる。一方、水産庁と水産総合研究センターが発表した来年6月までの予想では、潮岬付近から南東に離れ、東海沖で比較的大きく蛇行するパターンが続く。ただ、3月と5月には一時的に蛇行が小さくなる可能性がある。蛇行が続くと、漁業や船舶のルートへの影響が懸念される。静岡県水産技術研究所によると、今年6~8月はシラス(卵からかえって1カ月以内のイワシ類)の沿岸漁業の水揚げ量が大幅に減少した。水産総合研究センター中央水産研究所によると、マアジの定置網漁が影響を受ける恐れがあるという。



 念のためもう一度、ニュースは年末のもの、これ以降黒潮はどうなっているか注目していたら、年明けて今月半ばくらいはこんな感じ。


 で、これが昨日、ちょっとづつ寄ってきてくれてるね~ヾ(@^▽^@)ノ
てっか、この水温見ていたらやっぱり高知の海は魅力的~、黒潮に近いので、高知西部は宮崎よりも暖かいのだ(これ、あんまり有名では無いが)、高知の海でのサーフィンが懐かしいな。
ちなみに本日と明日は、海には一歩も近寄れない状況で、高知にてお仕事で~すっヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みなし労働時間制 | トップ | 団交議題の平行線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL