労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

だいびん・しょうびん

2010-07-29 | 脱線編6 その他
 先日、大阪市役所の前を通ったら、こんな垂れ幕がぶら下がっていた。まだ建設が出来るのかどうだかも決まっていない大阪駅北地区(梅田北ヤード)の大阪エコ・スタジアム(仮称)に2022年のワールドカップ決勝を誘致しようってなことだ。そら来てくれたら嬉しいよなあ、ってか、2022年って俺、生きてるのか?( ̄ー ̄; ヒヤリ 2002年の日韓ワールドカップの時は、社会保険労務士受検生のまっただ中で、長居スタジアムに観戦に行きたくて行きたくて堪らなかったが、さすがに我慢した。(テレビ観戦も極力日本戦だけで我慢)しかし選択の足切りに引っ掛かって見事に不合格~ΣΣ┏(_□_:)┓iiiこんなことならサッカー観に行ったら良かった~って意味不明な八つ当たりをしたもんだ。(今年の社労士試験は、8月22日、自分も関大へ試験監督としてお手伝いに行きます。受験生の皆さん、こんなブログなんぞ読んでる暇があったら、もっと勉強頑張ってください!あらとも。)

 大阪と言えば、昨夜、仕事仲間たちと飲んでいて「天ぷらにソースを掛けて食べる」かどうかが話題になった。高級なお店でなら、もちろん天つゆや塩でって食べ方をするけど、居酒屋やお弁当や家庭では専らソースだ(ウスター派・トンカツソース派の別はあるが)。大阪のお弁当には、もちろん天ぷらにはソースが付いている。聞く所によるとこれは西日本だけだそうで、東日本ではあり得ないらしい。で、思い出したんやけど、瓶ビールの呼び方のこと。大阪では大瓶・中瓶・小瓶のことを「だいびん」「ちゅうびん」「しょうびん」と呼ぶが、これは大阪だけだそうだ。普通(俺には言わしたら異常?)は、「おおびん」「ちゅうびん」「こびん」と呼ぶらしい。なんで「大」が「おお」やねん!「小」は「こ」やねん!これを聞いた時、「う○このこと『おおべん』とは言わんやろ~っ」て思わずお下品に突っ込んでしまった~(゜o゜)ヾ(--;オイオイ...お刺身のことを「お造り(おつくり)」と呼ぶのも、レバ刺しのことを「生肝(なまぎも)」と呼ぶのも、マクドナルドのことを「マクド」と呼ぶのも大阪だけ。ちなみに大阪はエスカレーターに立つ時は右です。

 ところで「書記長社労士」は10月から「委員長社労士」となることが内定しました(本日役員選挙立候補者の締切でした)。上部団体の方では引き続き「書記長」をする方向で調整中ですし、「書記長社労士」がひとつのブランドと自分では勝手に思っているので、このブログはこのままで「労組書記長社労士のブログ」で行きたいと思います。今後ともごひいきに!(*/∇\*)キャ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インセプション よくもまあ... | トップ | 服務規律違反で懲戒処分出来る? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL