労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

家での購読紙はエコな東京新聞に変更

2014-03-11 | 脱線編6 その他

 3月から家で購読する新聞を、朝日新聞から東京新聞に代えた。
昨年、試読サービスのある新聞各紙を順番に読んだ結果、一番面白いし、思想的にも合うし、そして値段も安いし、職場では購読していないし、広告が少ないし…てな総合評価で東京新聞を定期購読しようと思っていたのに、朝日新聞販売店のお兄さんが試読のアフターサービスが非常にきめ細かく、彼のマメさ・人柄の良さにほだされてしまった結果、朝日新聞を1年契約してしまった。
その契約が2月でようやく切れたので、そそくさと東京新聞へ乗り換えた。

 ページ数は朝日が40ページくらいあるのに、東京新聞は30ページくらいとボリュームは減るのだけど、しかし全面広告が少ないので、記事はきっと東京新聞の方が多い。
興味深い記事(ニュースソースとして、視点として、読み物としてなどなど)も朝日より東京新聞の方が多いので、ページ数は少ないけど、読み応えも東京新聞の方がずっとある。
折り込み広告も東京新聞の方がずいぶん少ない(全面広告少なくて、折り込み広告少なくて購読料も安いのに経営は大丈夫なのか?という心配もしてしまうが)ので、ページ数が少ないのも相まって、ゴミの減量にもつながっている。
エコノミーでエコロジー、いい新聞だ。

 そして今日は折しも3月11日、東京新聞のスタンスは徹底的に「脱原発」、これもいい!
ただし…ガンバ大阪のことが超少ない…(T-T)
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカン・ハッスル オス... | トップ | 子育て世帯臨時特例給付金 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL