労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

Jetonatorの進水式はいつや~!

2013-08-20 | 脱線編2 サーフィン

 FirewireサーフボードではPERFOMANCE-HYBRIDというカテゴリーになるJetonator。
 JetonatorはRaptorのロッカーを使用し、Furnaceとくらべ若干ノーズ幅がある日本限定のハイブリッドボードパフォーマンスボードです。全体的に厚めのフォイルは驚異的なテイクオフの速さを可能にし、ダブルウイングとソフトムーンテールの融合によって素早いテールコントロールとシャープなターンを可能にしました。Raptorと同じ長さ、もしくは1インチ長めをお選びください。


 自分は、RJT-511M-07 5'11″ 20 1/4″ 2 7/16″ D/W soft moon 33.0Lを選択した。


 フィンシステムは初めてのFurture Fin、CHANNEL ISANDSデザインのRAPTOR RCIH FURTURE HEIGHT:114.57mm、BASE:116.54mm を装着してみた。


 さらに、サーフテック・バーン・マレットがばったもん(中国製)のFCSもどきプラグを使っていたせいでフィンが装着出来なくなったのが、このままこの板を海に入れてやらないのはやはり可哀想なので、ちょっと工夫して、MR-TFX Rainbow Performance Coreを装着してやることにする。
 
 湘南に波よ、来い!
Firewire Jetonatorの進水式をいい波でしたいし、そして久しぶりにバーンマレットをツイン+1で乗りたいよ!

  

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今更なんで竹中平蔵なん? | トップ | 少年H あの戦争は何だったん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL