労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

生見がヤバい!

2006-10-01 | 反核平和 Save The Our Earth
先日、友人より以下のメールが転送されてきた!

高知県東洋町(生見)を愛する皆様へ緊急のお知らせです!!
今夕、(これは9月19日のメールです)高知県安芸郡東洋町の議会関係者から「10月上旬にも高レベル放射性廃棄物処分場に応募する予定」との情報が入りました。
情報によりますと、昨日、町長ら町執行部と議会(議員10人中9人席)とで高レベル誘致の会がもたれました。 (町民は何の説明も聞いていないのにもう誘致の会?)
決まった要旨は・・・

1:9月末に住民代表に説明する(町長・原環機構)
2:10月上旬に町内二箇所で説明会を開催(町長・原環機構)
3:その後応募する
4:「学習会の開催」(賛否)

というものです。なお町側としては「応募」してもいつでも引き返せる。との考えのようです。
応募しておいてそんな簡単に引き返せるわけがありません。絶対に応募=決定でしょ!?
さて皆様に緊急の御願いですが、東洋町町長と町議会議長に緊急の「応募中止」の要請を御願いいたします。またこのメール、FAXを転送して広げてください。
応募させないためにも緊急的な取り組みが必要です!!何もしないで東洋町の高レベル「応募」を座視されるか、なにか協力していただけるか。すべて皆様の動きにかかっている現状の報告です。私たちの大好きな町のためにご協力よろしく御願いいたします。

※ 高レベル放射性廃棄物とは原発の使用済み核燃料を再処理してできる極めて放射性の強い廃液です

皆さん御協力をお願いします大事なポイントなので守っていきたいです。宜しくお願いします!!


 自分なりに調べてきた。
まず高知県東洋町の企画商工課に (16) 高レベル放射性廃棄物最終処分施設に関する事項 というものがある
それはわかった。

 しかし、サイトではそれ以上がわからん。
で、知り合いの国会議員の辻元清美さんにちょっと詳細を調べて欲しいと以下のメールを送った。

毎度です!清美さん!
ちょっと労組と関係ない話しなんですが、気になることがあるので、ちょっと調べて欲しいことがあります。
高知県東洋町って、高知県東部の海沿いの小さな町があります。
ここの町役場の企画商工課の業務内容に「(16) 高レベル放射性廃棄物最終処分施設に関する事項」というのが、いつの間にか追加されたました。
ここは西日本のサーファーにとっては、東日本の湘南と同じ意味のある由緒ある土地で、サーファーのコミューンのような土地になっています。
その東洋町で、このような事業が検討されているのは、非常に驚きです。
残念ながら、サーファー相手の民宿業とポンカンなどの果樹産業などしか地域産業の無い、経済的には非常に厳しい東洋町ですが、しかし、「高レベル放射性廃棄物最終処分施設」は、無いでしょう!って思うのが僕です。
9/19の町議会で「10月上旬にも高レベル放射性廃棄物処分場に応募する予定」という決議がされて、誘致に向かって具体的な作業に入るというまではわかりました。
しかしながら、それ以上の事がわかりません。
しかし、もし本当に誘致に向かっていくなら、誘致反対のなんらかの行動をしたいので、もう少し情報が欲しいのです。
なにか、わかりましたら教えてください。


それに対して、辻元議員の秘書さんから

◇ 現在、経済産業省の呼びかけがあり高レベル放射性廃棄物最終処分施設場の建設に名乗りをあげてくれる地方自治体を募集している。
◇ 応募し、まず「文献調査」というのをうけると、10億円の補助金がでることになっている。
◇ あとで、取り消してもいいので手をあげてみてというのが経産省の言い方。
◇ だが、10億円の次は、次段階に進んで、それ以上の補助金を、といった具合になっている。
◇ 2008年度にこの文献調査対象地をきめるのでそれまでは名乗り出る地方自治体がどんどんででくると思われる。
◇ 経済的に厳しい土地柄だからこその現状。
◇ 決定しているわけではないので、住民やサーファーさんからの反対の声が重要。
◇ この内容については、原子力資料情報室から情報を貰いました。

 入り口で阻止しないと、ヤバいで
生見に原発関連施設が欲しいと思うか?
高レベルな放射性廃棄物を最終処分した水が、生見の海水に流れてきて、今までみたいに楽しく気持ちよくサーフィンできるか?
な!あかんやろ!


No Nukes! No More War! Love Peace! Save The Our Ocean!何が出来る?何をしよう!まずは俺は自分のブログで皆に訴えてみる。次に何をしたらいいのかすぐに考える。
『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (34)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 波が無い...ロングの日だね... | トップ | 本日はうちの労組の定期大会 »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kaori_shikoku)
2006-10-01 08:33:06
これから勉強する事がたくさんありますが、がんばって知識を入れていこうと思います。また色々と教えて下さい。

生見ローカルの子たちにもこのブログ読んでもらいます!
  僕もいろいろやってみます (  kaori_shikokuさまへ)
2006-10-01 14:33:26
  出来ること探していろいろ頑張ってみます。
Unknown (赤い風車)
2006-10-01 19:07:01
トラックバックありがとうございました。



生見といえばサーフィンでも有名ですね!

そんなところでこんなに重大な問題が発生していることにトラックバックをもらって初めて気が付きました。

少しでも力になれるように署名しました。



生見の将来が明るくなることを祈らずにはいられません!
大変なことじゃないですか (パパ)
2006-10-01 20:35:58
高レベルなんてとんでもないですよ…



テトラが入るだけでも

大騒ぎするのに…



放射線廃棄物処理場ですか? (berry)
2006-10-01 21:27:45
その話が出た時点でもう決定なんじゃない?

反対しても決定の方向で行くでしょ、

イヤですよねェ、



処理場で出る廃液は海に流れ出たりするんですか?

だとしたら自然破壊だしね、人体にも影響でますよね、



綺麗な海がなくなるのはダメですよ、

前にモルディブで核爆発でしたっけ?

実験が行われたじゃないですか、綺麗な海で、何で人間は自然を破壊する事ばかり考えるのでしょうか、

ねェ。



意味違ってたらすみません、

いつもトンチンカンだからネ私・・・。

  生見に限らず (  赤い風車様へ)
2006-10-01 22:39:29
  コメントありがとうございます。

  生見に限らず日本中、いや世界中に核関連施設は反対なのです。

  しかし、東洋町は自然と共生できている素晴らしい土地だと

  思っていてリスペクトしてきました。

  ショックなんです。
  でしょー! (  パパさんへ)
2006-10-01 22:42:02
  とんでも無い話しでしょ!

  みんなで10億円をカンパで集めて、東洋町に寄付したら

  東洋町議会は諦めてくれるのかな?

  お金で済む話しなのかな?

  サーファーだからでなく、人間として行動しましょ!
  まだまだ間に合うと思う (  berryさんへ)
2006-10-01 22:48:43
  ○○議員の秘書さん通じて教えて貰った話しでは

  数段階に及んで実現に向かうみたいだから

  まだまだ間に合うと思う。



  俺、いつもいろんなところで言っている話しだけど

  関西電力や東京電力の会長室や社長室の隣か上の部屋に

  ミニチュア原子力発電所を設置して関電ビルや東電ビルの電気を

  まかなったら、または関電や東電の社長んちの地下に原子力発電機おいて

  家の電気まかなったら、原発を信頼してやるって。

  出来ないでしょ?って。



  事故さえ起こらなかったら非常にクリーンでローコストの

  電気なんだけど、地震は起こらないと限らないし・・・



  なんとかしたいです!
そーだね、 (berry)
2006-10-01 23:09:07
お家の地下とか良いかも、

その周りの家の人がちょっと可哀想だけど、



事故が起こらないわけないよね、

福井の電力発電所、前に事故で大変な時あったでしょう?友達が福井にいるから凄くビックリしたもん、

初めは良くても、ずさんな点検だから、どこかが故障したりしたら、漏れもあるだろうし、怖い事だよね、

地震は確かに怖いですョ、自然現象だから、

人間には太刀打ちできない予想も付かない事が起こるからね、



書記長さん、頑張って!

応援します
久々~ (ヤハタ)
2006-10-02 15:34:28
「こんな体に悪いものは使えない」との理由から、携帯電話持っていない携帯電話会社の偉いさんの話をふと思い出しました。(素直すぎるのも怖い)

もう持ってるのかな・・・それとも携帯電話自体改善されたんかな・・・
TBありがとうございます。m(_ _)m (磯野鱧男)
2006-10-02 20:50:14
Blogで核関連の本を紹介しています。

もう300冊以上紹介していると思います。



その中で、特に、この本をぜひ、読んでいただきたいです。



http://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/a9d5c9d21d8a0cb307da530ca28a178d



高知といえば、坂本龍馬。

そこに「原発の廃棄物はにあわんぜよ!」

と、龍馬ならいうかな?



写真きれいですね。

美しい日本に、そんな危険な廃棄物。

NO! と叫びたいです。





  その話しも怖い・・・ (  やはっちゃんへ)
2006-10-03 09:32:55
  トホホな話しやなぁ(笑)
  コメントありがとうございます (  磯野鱧男さまへ)
2006-10-03 09:34:17
  是非読んでみます!



  写真はその東洋町生見海岸の朝日です。

  ほんとうに綺麗な海岸なんです。
  東洋町の各家庭に田嶋町長が宛てた文章 (  書記長社労士)
2006-10-03 19:23:55
町民の皆様へ

「高レベル放射線廃棄物の最終処分施設設置可能性を調査」・・・の件について



 去る、9月10日以降、各社新聞で「東洋町も応募の動き」、「東洋町勉強進める」等の見出しで一連の報道がなされました。そこで本件に関する私の考えをお伝えし、ご理解とご協力をお願いしたいと思います。



 我が国のエネルギーを取り巻く環境は、地球温暖化や原価の急激な高騰、中国を始めアジア各国の経済成長など、様々な問題点が複雑に絡んでおりますが、こうした中で、環境に配慮しながら、安定的に発電し供給できる原子力エネルギーは全体の3割を占めるなど、我が国の産業活動や私たちの生活に、も

はや欠くことの出来ないものとなっております。



 原子力発電では、一度使った燃料を再処理してもう一度使うことが出来ますが、その課程でレベルの高い放射能を含んだ廃液が残ります。これをガラス粉末を高温で溶融し、ステンレスの容器に閉じ込めたもの(ガラス固化体)を一定期間(30~40年)冷却し、地層深く(300m以深)安全に埋設処分すること

になっていますが、処分地の場所は未だ決まっておりません。



 現在、国の法律に基づく設立された認可法人「原子力発電環境整備機構」(原環機構)が「処分施設を作ることが出来るかどうかを、調査する区域」を全国の自治体に公募しており、最終的に全国で10ヵ所程度の応募を受け付けたいということであります。



 この調査は先ず、「文献調査」と呼ばれるものから始まります。これは、学術論文・記録文章・航空写真・地質図など、これまでに公開されている文献情報を収集して、地質構造や地震活断層・噴火状況を調べるものです。その後は地元自治体(住民)の意見を聴いて了解が得られれば、ボーリング調査等を行う次の調査に進みます。最終的に処分施設を作るかどうかは、地元の意見を聴き、それを尊重しなければならない事になっておりますので、仮に調査をしてもらうための「応募」をしても即「誘致」にはなりませんし、誘致したくても地質等が適していなければ最終処分施設の誘致は出来ません。



 これらの調査は、国家プロジェクトですので、応募した自治体及び周辺自治体には、「電源立地対策交付金」が国から交付され、地質等が施設建設の適否に関わらず、調査の段階から多額の地域活性化のための各種事業に支援が受けられることになっています。



 私と致しましては、この事業は、原子力の平和利用に役立つ機会であることや、本町のような小さな町が、「国家事業」の推進に貢献できることなどの機会は滅多に有りませんし、又、地元自治体の意見を踏まえて、次に進むという調査ですから、きちんとした意見を言うためにも、原子力問題をしっかりと勉

強し、正しい知識を得る中で、事の誠否を語ることが重要であると考えております。勉強は、安全性の確保や環境の保全等が重要な課題となるでしょう。



 勿論、こう言った勉強は、議会と行政のみならず、町民の皆様にも別紙のような「勉強会」を計画致しておりますので、多くの方のご参加をお願いいたします。



 町民の皆様や近隣の皆様の生命や健康を無視した形で、或いは安全性が保証されないままに、まちづくりや交付金目当てだけのものであってはならないことは言うまでもありませんし、調査段階での危険は全くありませんが、地層処分はどのような問題点が「あるのか、ないのか」お互いにしっかり勉強し、対応していきたいと考えておりますので、宜しくお願いいたします。      

       

 平成18年9月 東洋町長



「勉強会」について(ご案内)

「高レベル放射性廃棄物の最終処分施設設置可能性を調査」することに関する勉強会



標記の件について下記の通り、の「勉強会」を開催致します。ご多忙の折恐縮に存じますが、多数ご出席くださいますようご案内いたします。

            記

{第一回}

日時:平成18年10月11日(水)午後7時~

会場:野根地区公民館



{第二回}

日時:平成18年10月12日(木)午後7時~

会場:甲浦地区公民館



講師は、二会場とも、経済産業省並びに原環機構の職員の方を予定しています。

  「原発さよならネットワーク高知」の陳情書 (  書記長社労士)
2006-10-03 19:30:47
平成18年9月29日

東洋町・高レベル放射性廃棄物処分場設置調査応募に関する陳情書 



東洋町議会議長 松本太一 様



 陳情者                  住所: 高知県高知市曙町 1ー39-12

  氏名: 「原発さよならネットワーク高知」 事務局 外京(げきょう)ゆり



陳情の要旨

 

 平素は日々、東洋町民のために心を砕き、知恵をしぼっておられることに敬意を表します。

さて今般、東洋町に高レベル放射性廃棄物処分場設置調査に応募する動きがあると聞いていますが、当方としては「高レベル放射性廃棄物の地層処分の安全性」についてはもとより、高レベル放射性廃棄物とプルトニウムを大量に産出する再処理の工程そのものに得心できません。

 真に町民の意思を尊重するために、この件は充分な時間をかけて情報を収集して論議を重ね、慎重な姿勢で決定すべき問題であります。各専門家の意見を全町民が理解してこそ、正しい判断が得られると考えます。したがって、町長のみの判断で応募したり、非公開の議会で応募を決定することのないよう陳情いたします。



陳情の理由



 応募すると、以下の理由で引き返すのは非常に困難です。

1.現在行われている公募は「文献調査地区の公募」ではなく「概要調査地区の公募」である。

 その根拠は、特定放射性廃棄物の概要調査地区等に選定手順の基本的考え方(NO3)にはっきり書かれている。すなわち、「概要調査地区の公募」に応じた場合、概要調査地区の選定について技術的条件の留保を除いて「同意」したと見なされる。



2.住民からの意見書は、技術的な内容に限られる。

 その根拠は、特定放射性廃棄物の最終処分に関する施行規則第9条にあり、意見書が提出できるのは「報告書の内容について」意見がある場合のみである。すなわち、技術的な内容以外については住民から直接意見を提出することはできない。

 (意見書を出しても、無視される)



3.年度途中で誘致を拒否した場合、交付金ストップ&返還義務が生ずる。

 珠洲原発凍結のように、凍結発表の日にさかのぼって日割り計算で交付金を返還するよう求められた例がある。したがって、既に交付金を消費してしまった場合など、概要調査地区への選定を拒否することが実質的に不可能なケースも想定できる。                         以上

  以上の情報は (  書記長社労士)
2006-10-03 21:15:10
  以上の情報は、原子力資料情報室 http://cnic.jp/ の

  S様から直接メールでいただきました。

========================

 初めてご連絡します。東京の原子力資料情報室の○○と申します。

原子力資料情報室は、原発や放射性廃棄物問題と取り組んでいるNPOです。

私は、「核のゴミ」を担当しています。

辻元清美議員に秘書さんからご紹介いただき、メールを差し上げています。



私は東洋町について、この問題が起こるまで何も知らなかったのですが、ホームページ等を見ていると、波の状態のライブカメラがあったりして、サーフィンで有名な場所らしいという感じで見ていました。



東洋町の現状に関していくつか下記に貼り付けます。

地元や廃棄物処分場問題にかかわっている人たちから寄せられた情報です。



ぜひ、東洋町を愛するサーファーのみなさまに、「処分場なんて誘致しないで!」

という声を出していただけたらと思います。

今までの運動の形にとらわれず、みな様の発想で、自由な形でおねがいします。

========================



  その他、四万十川の源流に近い、高知県高岡町津野町でも

  同様の問題が起こっている情報も教えていただきました。



  原子力資料情報室S様、ありがとうございました。



  

  
トラックバックありがとうございました。 (山猫母)
2006-10-03 22:38:24
はじめまして、山猫母と申します。



これからコツコツ載せていかにゃいかん、

と思っていた情報を

まとめて送ってくださってありがとうございます。



日本に住むひとみんなに知って欲しいです。



そして、どうやったらこういう危険なものなしで

生きていけるか、

田舎のお金の無い地域が身売りせずにやっていくにはどうすればいいのか、

課題は山積みなんですが、

とにかくこういう私たちの世代だけでは済まんような

ものだけは作ったらいかんと思うのです。



とにかく、いろいろ勉強します。

わかったことは、ブログに書くつもりです。



またいろいろ教えてください。

ありがとうございました。







  コメントありがとうございます (  山猫母様へ)
2006-10-03 23:50:01
 >お金の無い地域が身売りせずにやっていく

  そのことが非常に悲しいんですよね。

 >日本に住むひとみんなに知って欲しいです。

  そのために何が出来るのか!

  

  おたがいに、考えていきましょうね!

アツい (joboline)
2006-10-04 10:16:16
アツい行動、意見、同じサーフィンを海を愛するものとして有難う御座います。



遠くからですが、応援してます。
  コメントありがとうございます (  jobolineさまへ)
2006-10-04 12:41:34
  海のないどこか他の地に押しつけたら良いものでもないですよね。

  根本的には日本の政策の問題です。

  でも、まずは東洋町生見です!
そんなこと許したらダメ! (michiko)
2006-10-04 13:08:14
わたしの実家に近い東洋町・・・。大阪からダイビングやサーフィンをしにいく場所。

一度失った環境はなかなかもとには戻らないということがどうしてわからないのかな。

でもその廃棄すべきものを使って生活をしているのは私たち・・。

自分にできることからはじめていくわ!!
  コメントありがとうございます (  michiko様へ)
2006-10-04 13:48:19
  そして記事にまでしていただいてありがとうございます。

  この写真は、生見の夜明けです。

  生見の夜明けは大好きです。

  生見で初めて波乗りやった25年前から、

  まったく変わらないサンライズ



  これからもずーとこのままであって欲しいです!
TBありがとうございました (slow_surf)
2006-10-04 17:40:36
波乗りをするようになって自然のありがたみを感じるようになりました。

自然に触れることによって得られるパワー、癒し・・・

でもこれって当たり前にあるものではなく、僕らが守っていかなければならないもの。



補助金の為なら何でもいいのだろうか?

確かにそういった処理場も国のどこかには必要なのかもしれない・・・

でも、もうちょっとやり方ってものがあるでしょ??と思ってしまう。



署名させてもらいました。

微力ながら力になれればと思います。
  コメントありがとうございます (  slow_surf様へ)
2006-10-04 17:49:54
  そして署名もありがとうございます!

  slow_surf様からも広げていただけたらさらに幸いです!



  でも、はやく怪我を治して、また楽しく波乗りしてくださいね!
Trackbackありがとうございます (じろー)
2006-10-05 01:11:53
Trackbackありがとうございます。

コメントなどの確認が遅くなったので、Trackbackに気付くのが遅くなりました…

(;^^A)アセアセ



東洋町は国からの莫大な収入・事業を得るために、町民の安心・安全・健康と全国のサーファーの大切な拠り所を、切り捨てようとしているように見えます。



私の今までに聞いた話では、原子力関係の施設で完全な安心安全はありえませんし、何らかの形で放射能の放出が必ず付いてきますので、周辺住民への健康悪化はもちろん、誰も好んでその場所に立ち入ろうとはしないはずです。



放射能を含んだ汚水が海に流れたら、誰もその海に入りたがるわけがありません。

レジャーを楽しもうとする地域にそのようのものがあったなら、誰も来なくなるでしょう。

(´-`) ンー



書記長さんが書かれているように「根本的には日本の政策の問題」ですが、まずはその政策に基づいて行おうとしている行為から、

「町の大切な財産を、サーファー達の大切な財産を守っていく地道な運動から」ですね。



町長と町議会議員の方々には、変な政策に乗っからずに、全国のサーファーとともにサーフボードに乗って

もらい、生見の自然の素晴らしさと大事さを体験してもらい、考え直してもらいたいですね。

ε- (゜¬゜) ニャムー



私の拙い(変な)ブログでも、少々時間がかかりますが、記事を書かせていただきます。



私も少しでも力になれればと思います。
  コメントありがとうございます (  じろー様へ)
2006-10-05 11:38:19
  核兵器廃絶2006平和ヒロシマ大会に参加されたのを

  しってTBさせていただきました!

  私も仕事でと言うのが恥ずかしいのですが以前4回出席しました。

  そして反核平和を追求していく誓いを新たにしました。

  ほんとうにブログで取り上げていただけましたら幸いです。

  どうか、よろしくお願いします。
高知県津野町からです (Mikki)
2006-10-12 08:23:34
高レベル核廃棄物の埋め捨てを、町議会が誘致しようとしている高知県津野町の地元に住む者です。皆様から胸が熱くなるようなコメントをいただき、本当にありがとうございます。

私の所属する「津野町高レベル放射性廃棄物を考える会」では、東洋町のサーファーや住民の皆様の「東洋町を愛する会」と協力し合いながら、反対運動と、地元自治体がこのような交付金に頼らずにどうしたらやって行けるのか提案型の運動を展開しようとしています。皆様の応援をよろしくお願いします。
  コメントありがとうございます (  Mikki様へ)
2006-10-12 09:39:52
  問題の根が深く、大変な運動ですが、頑張ってくださいね。



 >地元自治体がこのような交付金に頼らずに

 >どうしたらやって行けるのか提案型の運動を

 >展開しようと

 

  ただ反対ではなく、Mikki様のおっしゃっておられる事が

  重要になっていくのでしょう。

  

  僕には、この問題を一人でも多くの人に認知して貰って

  なんらかの行動を起こして貰うようにすることしか

  出来ないようなのですが、微力ながら粘り強く展開していきたいと

  思っています。



  
断固反対!! (クッキー&クリーム)
2006-10-12 12:56:49
先日初めて東洋町を訪問しました。

すばらしい自然に触れられるところです。

原子力施設建設を立てるには、とてももったいない、いいところです。

これからも何度も訪れたいと思っています。

経済的なもの、原子力に頼らざるを得ないエネルギー問題となど色々と問題はありますが、原子力施設の建設では結局は解決は出来ないと思います。

こんな自然はすぐには元には戻りません。

残念な結果にならないように、祈ります。
  コメントありがとうございます (  クッキー&クリーム様へ)
2006-10-13 14:32:17
  ほんとうに良いところでしょう!

  守りたいですよね!

  そして、守って欲しいです!



  東洋町が、高レベル放射性廃棄物に関するページを作りました。

   ↓↓

http://www.town.toyo.kochi.jp/joho/section/koureberu.htm
Unknown (  谷口様へ)
2006-10-30 21:26:58
  了解です。

  宜しければ、直メールください。
Unknown (谷口)
2006-10-31 13:10:15
こんにちは。あのぉすみませんが、どこから直接メールできますか?教えてください
  津野町が応募しないと表明! (  書記長社労士)
2006-10-31 15:14:45
  ブログ「平和グループサロン金曜日」がTB張っていただいたお陰で
  知ることが出来ました。
  まずは、一安心です。
   ↓↓↓   

  高岡郡津野町の高レベル放射性廃棄物最終処分施設問題で30日、
  同町議会の臨時議会が開かれ、候補地への応募を求める陳情と、
  施設誘致に反対する2つの陳情の計3件について審査。
  行財政改革特別委員会の決定通り、いずれも不採択とした。
  この結果を受け、明神健夫町長は「公募には応募しない」と町議会で表明。
  これにより、9月に表面化して以降、近隣自治体を巻き込んで
  激しい論議が起きた同町の候補地応募をめぐる問題は決着した。
    《10/31 高知新聞朝刊引用》

  メールわかりにくいですね (  谷口様へ)
2006-10-31 15:31:31
  そういえばわかりにくいですね。

  hisap_surfrider@goo.jp

  で、よろしくお願いいたします。
  お手間掛けます。

  

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
環境は汚したらなかなか戻らない (海スキ☆ワーキング・シングルマザー)
わたしがダイビングやサーフィンによく行く海・・・高知県東洋町・・・
当たり前じゃない、いつもの風景。 (遊ばざるもの働くべからず)
波乗りをするようになって自然の大切さを実感した。 自然に触れることによって得られるパワー、心の落ち着き。 自然を共有することによって得られた喜び、楽しみ、そして時にはスリル。 そのことについてはこのブログでも何回も書いてきた。 そして、みなさ ...
橋本知事は原子力行政のありかたで国を批判 (けんちゃんのどこでもブログ)
 橋本大二郎高知県知事は津野町や東洋町への核廃棄物処理施設問題に言及し「当該町
憲法改正と核燃料処理施設はまっぴら (けんちゃんのどこでもブログ)
 安倍次期首相予定者は「憲法を改正し、世界中に軍隊を派兵し、美しい日本をつくる」
地域の一存では決められない問題 (けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト)
 津野町や東洋町で、核廃棄物処理施設の候補地応募をめぐり誘致の動きがあるという地
津野町での住民説明会 (土佐高知の雑記帳)
津野町の高レベル放射性廃棄物問題の続報である。 町では24日、25日と原環機構・資源エネルギー庁・津野町の三者主催の住民説明会が行なわれた。
高知県東洋町・津野町の使用済み核燃料の処理問題 (労組書記長社労士のブログ)
 先日、僕のブログ「生見がヤバい!」で書かせていただいて、そして、海を愛するサーファーや、使用済み核燃料の処理問題を真剣に考えておられる皆さんのブログにコメントさせていただいたり、トラックバックさせて貰ったりしてきました。  たくさんの方がご自 ...
津野町長は核廃棄物施設応募を断念 (平和グループサロン金曜日)
 ブログ「それがたまるか!」でも速報されていましたが、津野町町は正式に高レベル