労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

THE BUCKET LIST 棺桶ノート

2010-11-26 | いい映画観てますか?

 映画館で観たかったのに、上映中には見逃してしまった、「最高の人生の見つけ方」を、こないだテレビで観た。モーガン・フリーマン扮する、貧しいけれど、家族に愛されている、真面目な自動車整備工。もうひとりは、ジャック・ニコルソン扮する、10億ドルもの資産のあるワンマン実業家の物語。テレビだし当然カットされていただろうけど、でもいい映画だった。

 46年の間、家族のためにひたすら働いてきた自動車整備工カーター・チェンバース(モーガン・フリーマン)。彼は学生時代、哲学の教授から勧められ“棺おけリスト"を作ったことがあった。それは、自分たちが棺おけに入る前に、やりたいこと、見たいものすべてを書き出したリストのことだった。とはいえ、カーターの前には現実という壁が立ちはだかった。結婚、子供、さまざまな責任。そのうち“棺おけリスト"は、そのチャンスを失ったという苦い思い出と、仕事の合間に時折思い出す程度の空想に変わっていた。一方、会社を大きくすることに人生のすべてをつぎ込んできた大金持ちの実業家エドワード・コール(ジャック・ニコルソン)。多忙な人生を過ごしてきた彼は、企業買収や美味しいコーヒーを飲むこと以上に、より深く自分が求めているものについて考えることさえできなかった。対照的な人生を歩んできた、出会うはずのない二人。しかし彼らは、ガンで余命6ヶ月と宣告され、病院のベッドで隣り合わせたことから、人生の最後を共に過ごす仲間となる。ベッドの上でカーターが取り出した“棺おけリスト"。そこにカーターは「荘厳な景色を見る」、「赤の他人に親切にする」、「涙が出るほど笑う」と記した。それを見たエドワードは「スカイダイビングをする」、「マスタングを乗り回す」、「ライオン狩りをする」、「世界一の美女にキスをする」と付け加える。こうして、病院を飛び出した二人の生涯最後の冒険旅行が始まる。タージマハルから野生の楽園セレンゲティ、最高級のレストランからいかがわしいタトゥーショップ、レースカーのコックピットからスカイダイビング用の小型機まで。ひとつまたひとつとリストを埋めていく中で、二人は生きる上で直面する様々な疑問に取り組むことになる。やがて、二人は気づかないうちに生涯の友になっていくのだった……。

 この「棺おけリスト」と訳されているものは、映画の中では(原題でも)「the bucket list」という言葉になっている。「バケツのリスト?なんでバケツが棺おけになるのん??」っていうのがもの凄く疑問だった。で、ネットで調べていたら、どうも「kíck the búcket」という「死ぬ」を表すインフォーマルな表現から来ているのではないかと言うことがわかった。映画の中でも「the bucket list」とは「before kicking the bucket (死ぬ前)にぜひともしておきたいことのリスト」だというセリフがあったそうだ。(自分はテレビなんで吹き替え版のため未確認)kíck the búcketというのはバケツを蹴ると言うことだけど、特に「自殺」を表しているのではないそうで、「お陀仏になる, 往生する, くたばる」など「死ぬ」全体をカバーする言葉のようだ。

 彼らの棺おけリスト、タトゥーは自分の身体を冒涜したくないという意味で嫌だけど、その他のものはすべて共感するなあ~。「ムスタングを乗り回す」は俺ならフェラーリだろうし、アフリカで狩猟(←これはリストから削除)は遠慮するけどだも自然の中にいるライオンは見てみたい。エジプトのピラミッド、インド・タージマハル、万里の長城、北極、エベレストには是非いってみたい。「世界一の美女とキスをする」、これが究極やねえ~♪(笑)←映画ではここが一番すてき。自分なら棺おけノートにはなにを書くかなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Labor and Social Security Atto... | トップ | 2週間ぶりのサーフィン♪2ヶ月ぶ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
加齢臭 (sakurai)
2010-11-26 14:46:55
がぷんぷんしてくるような作品でしたね。
この二人なもんですから、いるだけで説得力ありでした。

あたしは、豪華客船で、世界一周かなあ。
ぜひともやってみたいですわ。

昨日、アジア大会のバスケの試合を見てたのですが、結構派手な彫りもんが・・・。
へーー、と思ってみてました。
  加齢臭って(笑) (  sakuraiさんへ)
2010-11-26 23:26:44
  自分は変な妄想ばっかが浮かんできますが。
  まだまだだめです・・・(;´_`;)

  なんでタトゥーなんでしょうね・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
最高の人生の見つけ方 The Bucket List (いい加減社長の映画日記)
「ハンティング・パーティ」も気になるけど、あとに回して。 「隠し砦の三悪人」は、ちょっとはずしそうなのでパス。
「最高の人生の見つけ方」試写会 (今日という一日。)
「最高の人生の見つけ方」を見てきました。余命半年と告げられた二人が人生でやり残したこと、夢を次々と達成させていくストーリー。死というものに向き合いながらもあちこちへ旅する二人の姿に暗さはなく、こちらまでなんだか楽しくなってきます。 ただ、余命宣告を受...
「生きる」って何? (美容師は見た…)
 『最高の人生の見つけ方』 初めて耳にした時には、もっと別のタイトルは 無かったのかと感じてしまったんですが… 原題の『THE BUCKET LIST』の方が しっくり来るような… でもでも、見終えると邦題にジーンと来てしまったからあら不思議(笑)ジャック・ニコルソン...
最高の人生の見つけ方 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『余命6ヶ月、 一生分笑う。』  コチラの「最高の人生の見つけ方」は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという名優2人が共演した5/10公開のヒューマン・コメディなの ...
最高の人生の見つけ方 (迷宮映画館)
じいさん二人がいい味出してます。
最高の人生の見つけ方 (POCKET BASE)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという、二大オスカー俳優同士の共演で話題の映画『最高の人生の見つけ方』を観てきた。監督は、『スタンド・バイ・ミー』のロブ・ライナー監督。ここ二、三か月に観た映画は、どうもハズレばかりを選んでいたようで、イマイチ...
最高の人生の見つけ方 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:最高の人生の見つけ方 制作:2007年・アメリカ 監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ あらすじ:仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働い...
最高の人生の見つけ方 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BUCKET LIST】2008/05/10公開(05/11鑑賞)製作国:アメリカ監督:ロブ・ライナー出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ビヴァリー・トッド、ロブ・ ...
『最高の人生の見つけ方』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「最高の人生の見つけ方」□監督 ロブ・ライナー□脚本 ジャスティン・ザッカム □キャスト ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★...
最高の人生の見つけ方 (to Heart)
原題 THE BUCKET LIST 上映時間 97分 脚本 ジャスティン・ザッカム 監督 ロブ・ライナー 出演 ジャック・ニコルソン/モーガン・フリーマン/ショーン・ヘイズ/ビヴァリー・トッド/ロブ・モロー 死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を...
最高の人生の見つけ方 (ダイターンクラッシュ!!)
2008年5月18日(日) 18:50~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り購入) パンフレット:700円 『最高の人生の見つけ方』公式サイト 丸の内ピカデリー2から1に昇格。しかし、日曜日の最終回なので、中央の真ん中より後ろの席...
mini review 08330「最高の人生の見つけ方」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき...
最高の人生の見つけ方 (花ごよみ)
余命を宣告された大金持ちの、 エドワード(ジャック.ニコルソン)と、 博学な車の修理工カーター(モーガン.フリーマン)。 入院先の病室で知りあった、 普通なら出会うことのない 余命6か月の二人。 死ぬまでにやっておきたいことの “棺おけリスト”に、 沿って行動...
『最高の人生の見つけ方』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEBUCKETLIST監督:ロブ・ライナー出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー、ビバリー・トッド鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サ...
★最高の人生の見つけ方(2007)★ (CinemaCollection)
THEBUCKETLISTこれまでの人生で、やらなかったこと知らなかったこと、足りなかったこと、諦めていたこと、目を背けていたこと忘れていたこと、忘れようとしていたこと全部やるためのこ...
最高の人生の見つけ方 (Diarydiary! )
《最高の人生の見つけ方》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - THE BUC
最高の人生の見つけ方:THE BUCKET LIST (銅版画制作の日々)
ロブ・ライナー監督作品 二大オスカー俳優共演   5月27日、MOVX京都にて鑑賞。主演は大物俳優、ジャック・ニコルソン&モ...
[遅ればせながら、映画『最高の人生の見つけ方』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆まあ、数々のネット映評家さんたちが、既に多くの賛辞を送っているようなので、私は多くを語らないぞ^^; いい作品だった。 ガン末期の二人の「自由な旅」の物語だ。    ◇   ◇ その「自由な旅」がクローズアップされている...
最高の人生の見つけ方 (Yuhiの読書日記+α)
 遅ればせながら、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの競演ということで話題になっていたこの映画を観に行ってきました。 けど、観てから気づいたのですが、つい先日見たばかりの「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」とかなり内容が被ってる!! 何も考えずに見...
映画『最高の人生の見つけ方』を観て (KINTYRE’SDIARY)
50.最高の人生の見つけ方■原題:TheBucketList■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:5月22日、シネマシティ(立川)■公式HP:ここをクリ...
映画レビュー「最高の人生の見つけ方」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
最高の人生の見つけ方 [DVD]◆プチレビュー◆名優二人の絶妙な掛け合いが最高。人生にはやりたい事とやらねばならない事がある。 【75点】 家族想いの自動車整備工カーターと独身 ...
最高の人生の見つけ方 (悠雅的生活)
ひと癖ある大人味の‘コピ・ルアック’
【映画】最高の人生の見つけ方…身につまされたら感動アップ? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日は偏頭痛のため(もしかしたら二日酔いかも?)殆ど寝てた私。お昼過ぎまで寝た後、途中少しだけ起きて、模型屋さんとパソコンショップと食料品の買い出しに行っただけで、夜も割と早めに就寝しました。…先週が割と忙し...
棺桶リスト~『最高の人生の見つけ方』 (真紅のthinkingdays)
 THE BUCKET LIST  余命6ヶ月の宣告を受けた大富豪のエドワード(ジャック・ニコルソン)と、自動 車整備工のカーター(モーガン・フリーマン)。エドワードの経営する病院で偶然、 同室になった...
☆「最高の人生の見つけ方」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
3日連続でナイトショウ観て来たのに・・・ 続けて試写会に行ってきました。。。レビューが溜まってるよーーー。 今回は虎ノ門のニッショー・ホール。 劇場での予告編は何度も観てたので、あらすじはバッチリ。 主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの...
「最高の人生の見つけ方」 あなたは二つの質問にイエスと答えられますか? (はらやんの映画徒然草)
とってもとっても久しぶりに試写会に当たりました。 1年半振りくらい・・・? こち
大富豪も労働者も気持ちは同じ。『最高の人生の見つけ方』 (水曜日のシネマ日記)
余命半年と宣告された二人の初老男性の物語です。
「最高の人生の見つけ方」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感(1989)」の監督さんということで興味が沸いて見てみました。主役は、これまた豪華、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演。外すわけが無い・・・。
最高の人生の見つけ方 (そーれりぽーと)
久しぶりのロブ・ライナー監督作は、なんとモーガン・フリーマンと、猛獣ジャック・ニコルソンでオサレに泣かせる映画?! 『最高の人生の見つけ方』を観てきました。
最高の人生の見つけ方  THE BUCKET LIST (映画の話でコーヒーブレイク)
突然、あなたの命はあとわずかと宣告されたらどんな反応を示すだろう? アメリカでは医者が患者に命の宣告を告げるのは当然のことのようだ。 患者には自分の命が後どれくらいかを知る権利があると考えるらしいし、 告げなかったことで訴えられるリスクと...
最高の人生の見つけ方 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
これまでの人生で、やらなかったこと、知らなかったこと、足りなかったこと、諦めていたこと、目を背けていたこと、忘れていたこと、忘れようとしていたこと、全部やるための、こ ...
143)最高の人生の見つけ方 (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命半年の初老男性の生き様を描く「最高の人生の見つけ方」。二人が最後にやりたい事としてあげた棺桶リストに上がっていない項目は? 1)スカイダイビング 2)オーロラを見る 3)入れ墨を入れる 4)ピラミッドを...
『最高の人生の見つけ方』 (ラムの大通り)
(原題:The Bluckest List") ----あれっ。ジャック・ニコルソンと モーガン・フリーマンの間に挟まれているこの人は? 「ありゃりゃ、知らないかな。 俳優としてもよく出ているんだけど...
最高の人生の見つけ方 (mama)
THE BUCKET LIST 2007年:アメリカ 監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、ロブ・モロー、ビバリー・トッド、ショーン・ヘイズ、モーガン・フリーマン 家族を愛するまじ ...
「最高の人生の見つけ方」 (首都クロム)
 何と言うか、“味がある”のです。死に直面している、と言うのが一つの大きな柱なのに悲壮感はなく、寧ろ爽快でした。どう生きたかにこだわらず、どう過ごすかの奥にある情感の部分に焦点を絞った語り口が秀逸。ベッドに括られて、チューブとコードにまみれて、無尽蔵に...
最高の人生の見つけ方 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。どちらも大好きな俳優さんなので楽しみにしていました~【story】仕事に人生を捧げた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は入院先の病室で知りあ...
最高の人生の見つけ方 (まぁず、なにやってんだか)
昨日、ニッショーホールで「最高の人生の見つけ方」の試写会を観てきました。 泣けて笑えて、いい映画でしたよ。 過酷でつらい治療を同室で耐えた二人だからこそ、同士になれたんでしょうねぇ。普通の生活をしていたら、友達になどなれなかったであろう二人。二人が...
【映画】最高の人生の見つけ方 (新!やさぐれ日記)
■動機 誘われて ■感想 日本じゃ作れない感動作だなぁ ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知り...