労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

レッドクリフ PartI アジアはハリウッドを超えた!?

2008-10-23 | いい映画観てますか?
【38-19-】 公開を心待ちにしていた「レッドクリフ」。大好きな三国志、しかもそれをジョン・ウー監督が撮るんやから、絶対に期待出来るでしょ比較的早い時期から、予告編は映画館で流れまくっていて、それを見ても、壮大さと美しさが際だっていて、ますますワクワクさせられるしと心待ちにしていたら、ラッキーなことに試写会が当たった☆

 はるか昔、生きる意味を戦いに求めた時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万の兵力を使い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。誰もがその勢力に圧倒されたとき、立ち上がった二人の男がいた。一人は、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明。もう一人は、孫権軍の知将・周瑜。二人は、その巨大な勢力に立ち向かうため、連合軍を結成する。その数、わずか6万。兵力で劣る連合軍は、知略と奇策によって戦いに挑んでいく。だが、曹操の野望の裏には、一人の女への秘められた目的があった…。


 日本の映画ではろくな作品、ろくな役が回ってこない金城武だが、アジアでは別格、生き生きとノビノビとなんとなく俺のイメージ通りの「天才と馬鹿は紙一重」的な緒葛孔明を演じていた。周瑜役のトニーレオンも「男っぽさ」にさらに磨きが掛かり渋いっ!劉備軍の張飛・趙雲・関羽も、呉の孫権も、自分の中のイメージ通りのキャラで違和感ないし。(ただし中村獅童の役と演技がただの危ない知性はないどう猛な人みたいなのが怖かった、もっと他の役はなかったのか?)



 合戦のシーンも大迫力で、リアルで(時代考証はかなりしっかりされているようです)、血の量も適度に抑えてあって、過度に残酷でもなく、スケール感は超壮大で、SFXも違和感なく。ハリウッドを超えたか?超えたぞ!最近ならトロイや300での戦闘シーンはびっくりしたけど、ただただびっくりするだけや無くて、リアル感がこの映画は凄いので、その部分では超えたかもよ昨日は大阪の厚生年金会館の芸術ホールだったけど、ここの音響が良かったから、さらに迫力と臨場感倍増だったのも良かったのかも♪このレッドクリフ PartIは前後編になっているこの映画の前編で、中国の後漢時代(三国時代)の208年にあった、三国志では大ターニングポイントである「赤壁の戦い(せきへきのたたかい)」が始まる直前までを描いています。いよいよ後半(来年4月公開らしい)では、本格的な戦いが描かれているようです。楽しみだ~俺もちまきにしてください

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 波乗り祈願像!? - 続続編 - | トップ | さいあきさんぶーさん合流し... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元沙良雫です。 (ひらり)
2008-10-23 10:30:46
今日からまたブログ開設、、、
パソコン開くの2ヶ月ぶりです。。。

これからまた仲良くしてね、
ブクマさせて頂きました。

と言うか、
毎日更新は出来ないかもだけど、、、

またまた相談事とかお願いします。

試写会なんでそんなに当たるの?
職業柄?
いいなぁ、

今日は2ヶ月ぶりの休暇、、
だけど授業参観、、、
  再々挑戦かな? (  ひらりさんへ)
2008-10-23 17:45:13
  試写会はめったやたらに応募しているからだと思うよ。
  なんの特権もなし。
Unknown (ミント)
2008-11-21 15:28:35
試写会は新しい作品のたびに応募してます
でもめったに当選しません。
字幕吹き替え両方観ました。
2回観ても厭きないなんてなかなかないです。
金城さんの声は金城さん本人の声が良かった
と思いますけど。
後の吹き替えの声はOKです。
  え? (  ミントさんへ)
2008-11-24 19:11:18
  知らなかったのですが、中国語のセリフは
  金城武の声ではなかったのですか?

  ん?

  吹き替え版の声が金城武さんで無いと言うことなんですか?
  もしそうなら「え!」ですよね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁 (我想一個人映画美的女人blog)
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上...
『レッドクリフ/Part I』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 とりあえず、諸葛孔明が素敵なら、私はそれでいいのだ。 『レッドクリフ/Part I』 "RED CLIFF" "赤壁" 2008年・アメリカ&中国&日本&台湾&韓...
「レッドクリフ Part ?」 Part?って・・・?聞いてないよ (はらやんの映画徒然草)
試写会っていうのは、日頃自分では観に行かない映画に出会えて、自分の興味が広がった
レッドクリフ PartI (Memoirs_of_dai)
結局は女のために闘う 【Story】 はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めた...
劇場鑑賞「レッドクリフPartI」 (日々“是”精進!)
「レッドクリフPartI」を鑑賞してきましたゲームやコミックの題材にもなり、日本でも多くのファンがいる「三国志」から、有名な赤壁の戦いをモチーフに、「フェイス/オフ」「M:i-2」でハリウッドでも成功を収めたジョン・ウーが、故郷、中国に戻り、製作費100億円をか....
レッドクリフ Part 1 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・中国・日本・台湾・韓国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン    金城 武    チャン・フォンイー    チャン・チェン    ヴィッキー・チャオ    フー・ジュン    中村獅童    リン...
レッドクリフ Part 1/Red Cliff Part 1 (いい加減社長の映画日記)
昨日は、映画サービスデー、ということで、朝一の回で「レッドクリフ Part 1」を鑑賞。 他にも、気になる映画はあるんだけど、絶対観たいというほどでもなく。 そちらは、とりあえずパス。 「UCとしまえん」は、映画サービスデーということもあってか、普通よりは多め...
[映画『レッド・クリフ PART1』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆最初は、TVゲーム的な画面構成で、時代状況や、英雄の配置を説明されて、「おやおや随分とザックリした映像作りだなあ」と思って見ていた。  でも、そのカンニング的な作りが、すぐに語られる曹操軍や劉備軍の世界にスムーズに移行させてくれて嬉しい。  私は「三...
■『レッドクリフ Part?』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国合作映画、ジョン・ウー監督、『傷だらけの男たち』のトニー・レオン&金城武主演。
映画「レッドクリフ Part I 」 (FREE TIME)
11月1日のファーストデーに、映画「レッドクリフ Part I 」を鑑賞しました。
レッドクリフ Part1 (Akira's VOICE)
興奮と退屈が,いったりきたり。
レッドクリフ Part I (だらだら無気力ブログ)
ジョン・ウー監督が「三国志」で有名な闘いである赤壁の戦いを全2部作で 描く歴史劇の第一作。西暦208年。後漢王朝の丞相である曹操は、荊州・新野に駐屯している 劉備と江南の孫権を討つべく80万の軍をさし向ける。 太刀うちできない劉備軍は、曹操軍の攻撃を凌ぎ...
クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』 (水曜日のシネマ日記)
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。
レッドクリフ Part I (小部屋日記)
赤壁/RED CLIFF(2008/中国=台湾=韓国=アメリカ=日本)【劇場公開】 監督: ジョン・ウー 出演:トニー・レオン/金城武/リン・チーリン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/チャン・フォンイー 帝国が、襲ってくる。 信じる心、残って...
★「レッドクリフ Part I」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。
レッドクリフ Part? (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵~」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・こ...
「レッドクリフPartI」 (かいコ。の気ままに生活)
「三国志」を基にした歴史アクション大作。「レッドクリフPartI」公式サイト「M:I-2」がびみょうだったので ジョン・ウー監督どうかなあと思ってたんですけど・・単に三国志好きだからか、タダの金城ファンだからか結構楽しかったデス~子供の頃見てた人形劇三国志からこ...
映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆   「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。 監督は呉宇森(John Woo )。 原題は「赤壁」。     ◇  天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、 南の蜀に狙いをつける。 蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)は...
『レッドクリフ Part?』 (Sweet*Days**)
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を...
レッドクリフ Part I (利用価値のない日々の雑学)
「ワルキューレ」の国内年内公開がなくなり、年頭の筆者の期待度ランキングでは結果的にトップなった作品がいよいよ公開された。というより、ここ数年「スペクタル史劇」の映画作品が大変多く、このブログでも、中国といえばなんといっても「三国志」であることを何度と...
レッドクリフ Part1 (悠雅的生活)
西暦208年 長江 赤壁の戦い。
【映画】レッドクリフ Part I (新!やさぐれ日記)
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打...
レッドクリフ Part1 (映画君の毎日)
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や...
レッドクリフ (金城武さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆孔明 役の金城武さん(のつもり) 金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。 昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●あらすじと感想
『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリ...
『レッドクリフ Part1』 ジョン・ウー渾身の三国志に、ただ酔いしれる (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『レッドクリフ Part1』 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・ユン 撮影: リュイ...
レッドクリフ Part1 (Brain Death)
レッドクリフ観ましたヨ。 アジア人って感じの顔が並ぶなか、やっぱり金城武の顔は少し浮いている・・・男前すぎる・・・。ちょっとホレました。トニー・レオンも好きなんだけどさ~{/ase/} 戦いのシーン面白かったー。やっぱいろんな作戦とか陣形見られるのがイイ! ちょ...
『レッドクリフ Part I』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...
ジョン・ウーとは何だったのか (RISING STEEL)
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...