労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

アウトロー ジャック・リーチャーと「96時間」のブライアン、どっちが賢くて強いのだろう?

2013-02-15 | いい映画観てますか?

=13 試写会2】 アウトローを辞書で引くと「法の保護や秩序の外にある者。無法者。」とある、無法者ってのはなんとなく西部劇のイメージがあり、ならず者とか無頼漢っていう言い方もある。
日常的には、回りと打ち解けられない人とか不良や変わり者やはみだし者みたいなイメージで使っているし、でも本来の意味から考えるとヤクザ屋さんとか裏の世界の人のことを指すのだろうな。
「で、この映画でのアウトローってのはどんな意味?」という疑問を持って鑑賞した。

 ピッツバーグ近郊の街で5人の男女が射殺されるという事件が起こる。残された物証は、すべて元米軍のスナイパー、ジェームズ・バーを差していた。バーは「ジャック・リーチャーを呼べ」とメッセージを残し、襲われて昏睡状態に陥ってしまう。ジャック・リーチャーとは、元陸軍の秘密捜査官で、かつてバーの犯罪を暴いた男。どこからともなく姿を現したリーチャーは、バーの弁護士・ヘレンと共に事件の調査を始めるが…。

 この映画の原題は「Jack Reacher」、なんなんだ、この地味なタイトルはと思ったら、アメリカでベストセラーになったハードボイルド・サスペンス小説の主人公の名前で、だからアメリカではこのタイトルの方が通りがいいそうだ。
そのジャック・リーチャーシリーズの第9作である「アウトロー(英語版の原題は「One Shot」)」を題材にしたのがこの映画なんだそうだ。
このジャック・リーチャーってのは米軍の退役軍人で、軍では秘密捜査官をしていて、退役後は免許もクレジットカードも持たず家もなくアメリカ中を放浪しているという人で、頭もよくて強くてという人。
6発の銃弾が発射され5人の男女が射殺され、逮捕された容疑者が「ジャック・リーチャーを呼べ」と告げたが彼は護送中に襲われて昏睡状態になる、担当の検事と刑事が「ジャック・リーチャーって誰だ?」ってなっているところへ、何故か突然そのジャック・リーチャー本人が登場する、しかし彼の目的は容疑者を助けるためではなくて容疑者を殺しに来たのだった・・・という、もうそこからサスペンス感満載で、ドラマの中にグッとのめり込んでしまった。


 このトムクルーズ演じるジャック・リーチャーは、同じくM:Iのイーサン・ハントとはちょっと違って、完璧なヒーローってなわけではなくて、けっこう普通に人間くさくて鈍くさくて野暮ったくアナログっぽい。
悪党に後ろから頭を殴られて気絶しちゃうし、カーチェイスではエンストするし、女性を口説くというシーンもなくてなんだかオクテっぽいし、おしゃれでもなくて汗臭そうやし、移動は基本的にバスやし・・・でもなんか魅力的でかっこいい。

 映画自体は、なかなかのハードボイルド作品に仕上がっているし、ストーリーも観客も一緒になって推理させてくれるいい感じのサスペンス、結末的にもすっきりとさせてくれる。


 ヘレン・ロディン弁護士を演じるロザムンド・パイク、映画の中ではけっこうお歳を召されて見えたので、やはりトムも50歳になってそれ相応に共演者も年齢が上がっているのだなと思っていたのだけど、彼女は意外にもまだまだ若い「34歳」だった、ちっともそうは見えなかった(^0^;)

 この映画、とてもとっても「西部劇」な香りが漂っていた、きっと意図的にそんな風な映画に作りたかったのだろうと思う。
CGや特撮を駆使した、無駄に激しすぎて、そしてあり得ないとしか思えないアクションムービーが多い中で、なんとなく懐かしくもあり、「ほっ」とする作品だった。
この映画、きっと続編もあるだろうし、そしてしばらくシリーズ化されるのではなかろうか、そんな風にも思った。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京に来てお茶の水という地名を... | トップ | 北風ビュービューで寒いサーフィ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わたしも (sakurai)
2013-02-19 15:16:11
どこかほっとできた、懐かしさみたいなもんが心地よかったです。
CG満載の、超激しいバトル!!もいいでしょうが、人間味あふれるどっかすっとぼけた感じもよかったですよね。
基本バス!
あのバス待ちの人たちのとぼけた仲間感もよかったです。
あ、 (sakurai)
2013-02-19 15:17:28
二人は身長差があるんで、絶対に一緒に並ぶことはないでしょうね。
ハンデつけてジャックの勝ち!
  そうねんですよ!バスですよ! (  sakuraiさんへ)
2013-02-23 19:50:14
  この映画、是非、シリーズ化して欲しい。
  なんか昔の西部劇とか、黒澤映画とか、みたいな味があります。

  ジャックが勝つって、その評価基準、ちょっとおかしくないですか(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「アウトロー」 Jack Reacher (2012 パラマウント) (事務職員へのこの1冊)
ピッツバーグ。白昼堂々、駐車ビルからスナイパーが公園にいる市民を射殺する。6発消
アウトロー (だらだら無気力ブログ!)
敵がちょっとしょぼいな。
『アウトロー』 2013年1月9日 東京国際フォーラム (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アウトロー』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 いつも通りのファンサービス旺盛なトム・クルーズには感心です。 でも、開始が遅くなって予定通りにならないのには困ったもんです 【ストーリー】  真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が...
劇場鑑賞「アウトロー」 (日々“是”精進! ver.F)
悪は、許さない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302010002/ ★枚数限定ポスター★■トム・クルーズVer■ [映画ポスター] アウトロー (JACK REACHER) [DS]...
アウトロー/JACK REACHER (新・映画鑑賞★日記・・・)
【JACK REACHER】 2013/02/01公開 アメリカ 130分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ヴェルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー、ジョセフ・シコラ、ロバート・デュ...
アウトロー (Akira's VOICE)
ヒーロー像は弱いが演出で魅せてくれる。  
「アウトロー」みた。 (たいむのひとりごと)
アウトローなさすらいの一匹狼をオレ様トム様が演じるということだったので、もっともっと泥臭くてイケイケでやんちゃないつもどおりの雰囲気をイメージをしていたのだけど、イザ開けてみたらなんともストイックで落
『アウトロー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アウトロー」□監督・脚本 クリストファー・マッカリー□原作 リー・チャイルド□キャスト トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ベルナー・ヘルツォーク■鑑賞日 2月3日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★...
読めない男。『アウトロー』 (水曜日のシネマ日記)
イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化した作品です。
俺はヒーローじゃない~『アウトロー』 (真紅のthinkingdays)
 JACK REACHER  ピッツバーグの川沿いで、5人が銃撃される事件が発生。容疑者として、元 陸軍兵士のジェームズ・バーが逮捕されるが、彼は 「ジャック・リーチャーを呼 べ」 とだけ記し...
■アウトロー (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第294回「名プロデューサー=名俳優?」 個人的にはそれほど評価は高くないのですが、コンスタントに作品へ出演し、しかも世界的に大ヒットを生み出し、いまやハリウッドを代表する俳優となったトム・クルーズ。アクションからコメディ、さらには重厚な人間ドラマまで....
『アウトロー』 (こねたみっくす)
ダークヒーローを演じるトム・クルーズのプロモーション映画にもなりきれていない、リズムの悪い凡作。 演出は古臭い、脚本は何の捻りもない、音楽の使い方も下手、物語のテーマ ...
アウトロー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 冒頭からの展開はなかなか見応えがあったんだけど。。。
アウトロー (映画感想メモ)
最終決戦前に、武器の確認は必要だと思った。 いい加減あらすじ 白昼に5人の男女が
アウトロー/JACK REACHER (いい加減社長の映画日記)
新しいヒーローの誕生・・・? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 元軍のエリート捜査官だったが、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。 煩わしい荷物など一切持たず、クレジットカードや携帯電話、車も所持しないどころか、家族や恋人、仲...
映画を観た~アウトロー~ (垂直落下式どうでもいい話)
劇場8本目、本文はこちら→
アウトロー (538ねん。)
なんでも良かったんです。映画が見られれば ま、今日初日の「ダイハード」ならなお良かったのですが イヤやっぱ28年も続いてる映画は集客力あるようで 人いきれで映画をシネコンで見るのが辛いと 「アウトロー」を見ちゃいました 130分もあったとは思えないほど時間を忘....
「アウトロー」ワイルドトムちん (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
「ワイルドだぜぇ。」並みのワイルドさである。 流れ者のアウトローと言うからには、ワイルドで孤高の一匹狼をイメージしているはず。 どこか正攻法でお行儀の良い一匹狼は、ワイルドさを楽しむというより謎解きを楽しむ2時間サスペンス? せっかくのトム・クルーズ新...
『アウトロー』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『アウトロー』を観てきました。 ストーリーはコチラ(^^)/アウトロー - goo 映画 トムの公開週!ということで土曜最終で観てきた。が、一時期のカリズマティックな感じはなくて、いたって劇場は低調な感じでした。 面白い作品なのになぁ~みんな何観てるんでしょう~?...
映画:アウトロー Jack Reacher なぜ最近 カーアクションで全く「燃えないか」の理由を一発で悟る(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
トム・クルーズ製作・主演。 これだけでイヤな予感が走る。 というのは最近、彼の「ドヤ顔」に少々うんざり気味だった私。 もし130分にも渡り、それを見せつけられたら...と思うだけでゾッとした(笑) だが映画が始まってみれば、それは杞憂に終わった。 とう....
アウトロー (映画情報良いとこ撮り!)
アウトロー そうそう、投手の生命線と言えば、やはりアウトローですよねって。 そっちじゃねよ!! 軽くジャブを繰り出したところで。 ベストセラー小説を映画化したようです。 そうなんですね。 真昼のピッツバーグ郊外にて、6発の弾劾が。 その銃...
映画:「アウトロー」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年2月8日(金)。 映画:「アウトロー」。 ストーリー: 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を...
アウトロー (迷宮映画館)
ちょっと懐かしい匂いのする昭和な映画の感じ。
「アウトロー」 アクションではなくミステリー (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました
映画「アウトロー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アウトロー」観に行ってきました。イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー」シリーズを映画化した、トム・クルーズ主演のハードボイ...
アウトロー (こんな映画見ました~)
『アウトロー』---JACK REACHER---2012年(アメリカ)監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 、リチャード・ジェンキンス 、デヴィッド・オイェロウォ 、ロバート・デュヴァル 元エリート軍人の流れ者ジャック・リーチ....
アウトロー (心のままに映画の風景)
ピッツバーグ近郊の川沿いで無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とす事件が発生。 元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)が容疑者として拘束されるが、“ジャック・...
アウトロー (とりあえず、コメントです)
リー・チャイルド著のジャック・リーチャー・シリーズを映画化したサスペンス・アクションです。 あのキャラクターをトム・クルーズがどのように演じているのだろうと楽しみにしていました。 ハードボイルドらしいドキドキのアクションと展開が面白い作品でした。
映画『アウトロー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-12.アウトロー■原題:Jack Reacher■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:130分■観賞日:2月9日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円 □監督・脚色:クリストファー・マッカリー◆トム・クルーズ(ジャック・リーチャー)◆ロザムンド・...
アウトロー (いやいやえん)
トム・クルーズ主演。 シリーズものの原作の何作目かの映画化なので、主人公が何者なのか、どういう経緯でアウトローとなったのか、その辺が描かれず突然登場するので、ある意味で「謎の男」というグレーな男を演出するのにはむいています。悪く言えば説明不足ではあ...
映画:アウトロー Jack Reacher なぜ最近 カーアクションで全く「燃えないか」の理由を一発で悟る(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
トム・クルーズ製作・主演。 これだけでイヤな予感が走る。 というのは最近、彼の「ドヤ顔」に少々うんざり気味だった私。 もし130分にも渡り、それを見せつけられたら...と思うだけでゾッとした(笑) だが映画が始まってみれば、それは杞憂に終わった。 とう....
アウトロー (銀幕大帝α)
JACK REACHER 2012年 アメリカ 130分 サスペンス/アクション/ミステリー 劇場公開(2013/02/01) 監督:クリストファー・マッカリー 製作:トム・クルーズ 原作:リー・チャイルド『アウトロー』 脚本:クリストファー・マッカリー 出演: トム・クルーズ『ミ...
アウトロー (Jack Reacher) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2012年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★ どこを歩いていようが、“綺麗な人”“可愛い人”“概ね綺麗な人”“捉え様によっては綺麗な人”と、道行く女性に振り返ってばかりの私。見ているだけで幸...