労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

新聞の試読中

2012-12-13 | いい本読んでます?
 独り暮らしではもったいないし、職場で四大紙プラスアルファを取ってるし仕事の合間にそれを読めばいいかと思っていたので、こっちに来て当初は新聞を取っていなかった。
しかし職場ではなかなか新聞を読むような時間がないことを知ったし、朝ご飯の時に新聞がないとほんと寂しいということも体感し、そのうえ朝のトイレも手持ち無沙汰・・・、ということでやはり家でも新聞を取ることにした。
自宅では永年、朝日新聞を購読してきたが、ちょっと目先を変えてみるのもいいかなあと思いつつネットで各新聞社のサイトを眺めていたら、読売新聞社以外は7日間の試読というサービスがあることを知った。

 でまずは最も購読する気がない産経新聞から試読を始めてみた。
「親米保守・反共主義・憲法改正」な新聞で、民族主義がとても目に付く、産経新聞を見ていると日本はどっかの国にある日いきなり戦争を仕掛けるのではないかという不安に駆られてしまうということで、やっぱこれは心穏やかに読むことが出来ず、無理やなあと感じた。

 次に朝日から代えるならこれが面白いな~とかねてから思っていた毎日新聞。
「中道・リベラル(中道左派)」の論調だが、書いている記者によって思想がバラバラな感じになっているのが楽しいし、他紙と違う切り口で、またスクープを取ってやると言うぎらぎら光るところがあって面白い。
しかし試読を申し込んだ最初の日に配達されていただけで、その後の6日間は入らなかった、「だめだなここ」と思っていたらなぜか9日目~13日目までは配達された、でもまた14日目は入らなかった、7日間試読と言いながらけっきょく6日しか配達されない、毎日新聞と言いながら毎日配達されないってのはあかんやろ。
それに他紙は販売店からの「ちゃんと配達されましたか、購読をして頂けませんか」という丁寧なアフターフォローがあったが、毎日新聞からは一切ない、配達状況も含めてどうも販売のやる気がない。
もっと言えば毎日新聞は毎日新聞という名だけに、他紙のように新聞休刊日が無いのだと思っていたが、そうではなくってちゃんと新聞休刊日があるらしい、こうなったら是非、「ほぼ毎日新聞」と誌名を代えて貰いたい。
この当たりを担当する販売店がだめなんだろうけど、でもちゃんと配達してくれない新聞は信用できないから、紙面の出来以前に毎日新聞は候補から脱落だ(そしてサッカーの取り扱いが少ないのも嫌やし。)

 その次は、高知新聞なんてまさにその代表的例だろうが、地域によっては四大紙より地元紙の方が発行部数が多いらしいし、かねてより地方紙が意外と面白く、地元紙ならではの味もあるし、そして地域の新聞を通じて早く地元に溶け込めるかもと思い、神奈川新聞を試してみた。
しかしながら神奈川新聞は、記事は基本的に共同通信の記事を使っていて、面白みが無く、地域情報は豊富で興味深いのだけど、あまりにもローカル情報に割いているページ数が多くて、日によってはほとんど読むところがない。
もっとここの地域に長く住んでからリベンジした方がいいなという結論となった。

 よし、次は日経新聞だ。
日頃より職場で必ず読んでいるこの新聞は、社会人にとっては必須、経済面・政治面では一般紙とは違う切り口の情報があり、日頃より仕事の上での会話の中では「今日の日経の記事にあった・・・」ということで共通言語になる新聞。
しかし社会面やスポーツ面はあっさりしていて、さらに読み物としての面白みもあんまり無い、そんなことはわかっていた。
しかし今回の試読で意外だったのは、大阪の職場では朝刊だけしか取ってなかったのでこれまで読んだことが無かった夕刊(試読に夕刊も配達してくれた)と、滅多に読むことの無い土曜と日曜の紙面、そして週末におまけに入っていた別冊、それらが相当面白いのだ、ということ!
「なかなか人間くさい一面もあるやん、ちょっと迷ってしまうぞ、日経新聞」ってなったのだけど、しかし問題が・・・。
老眼が進んでいるおいらの目では、朝のダイニングの照明やトイレでは文字が小さくてとても読みにくいのだ・・・オフィスの明るい照明の下ではそんなことを感じたことが無かったのだけど・・・どうしようかなあ(-_-;)


 で、今現在、試読しているのが東京新聞。
これも単に東京のローカル紙なんだと思っていたら、意外にも中日新聞の東京版だそうだ。
紙面の思想は革新左派のかなりのリベラルな志向、朝日新聞よりも冷静な視点という点で、自分には思想的には合う感じだし読みやすい。
全国紙でないにもかかわらず通信社の記事だけに依存していないので、四大紙とはちょっと違った視線という所もおもしろい。
また文化面のマニアックさもそうとう面白くて、ときどきむちゃくちゃツボにはまることがあって楽しめる。
朝夕刊セット月極3,250円と購読料も安く、試読でも朝刊夕刊をセットで配達してくれて、さらに7日間と言わず10日間程配達してくれるらしいということでは、大サービスや。

 東京新聞が終わったら、最後に読み慣れた朝日新聞を試読してみるつもりやけど。
朝日新聞というと「中道左派・革新・進歩・リベラル、言論の代表紙と評されていて、平和主義の維持を主張し、復古的改憲論には否定的である」、これって労働組合的にはもっとも思想が合うと言って良いだろう。
東京新聞を試読するまでは、やっぱり朝日新聞が良いかなあと思っていたけど今のとこ、かなり東京新聞購読に心が傾いています、という今日この頃。
心配なのは、サッカーや野球のシーズンになった時に、グランパスやドラゴンズの記事ばかりにスポーツ面がなならないかということと、少しニュースが四大紙に比べて遅いということ。

 しかし新聞ってこんなにも違うねんなあ~ってことを、しみじみ実感している。
この各紙試読で比べるってのはなかなか勉強になっている(選挙の時期ってことも読み比べには良いタイミングだった)。
ちなみに試読のシステムが無かった読売新聞は、中道右派・親米保守で大衆主義な新聞と言っていいだろう。
思想的に合わないし、ナベツネが大嫌いやし、読売ジャイアンツが大嫌いやから、とにかく購読する気はまったく無い。

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 派遣法の改正ネタを使って、... | トップ | セントラルスポーツ平塚がん... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まさあきなな)
2012-12-14 08:57:25
はじめまして。いつもブログを読んでおります。
私は会社勤めで社労士(有資格)です。

名古屋に住んでおりまして、こっちでは圧倒的に中日新聞です。

他紙の売り込みにきても、妻が

「うちの主人名古屋生まれで根っからの中日ファンですが、難しいと思いますよ」

と言えば、さっさと帰ってしまいます。

  中日新聞と共に (  まさあきななさんへ)
2012-12-15 13:11:03
  愛読して下さってありがとうございます(笑)

  名古屋といえばそうなんですよね~。
  大阪はローカル新聞が弱いですから、地方地方でローカル新聞が愛読されているってのがあまりピンときません。
  中日新聞を他のローカル新聞と一緒にしてはいけませんが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL