労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

2413.1km

2008-07-22 | 書記長社労士 公共交通
 ろっこぉ~おろし~にぃ♪☆mitsu☆ちゃんがくれたんだ栗虎と、美川憲一が絶賛のあんパン、下田あんパン沼津から大阪までの激走中に甘いものが苦手な俺が、空腹に負けて手を出したんやけど、ビックリするくらい上品なこしあんが美味しくて、しっかり食ってしまったうまかった~


 さてさて、7月11日(金)に大阪の自宅を出て、福島→宮城→大船渡→花巻→仙台→福島→東京→大磯→下田・・・新島・・・下田→沼津→大阪枚方と昨日の7月21日まで走行してきました。総走行距離は、2,412.1kmでした。使ったガソリンは、244.25リットル、支払額は41,996円でした。1リットルあたりの平均単価は171.9円ですから、けっこう安く給油できたっす。(仙台の荒浜のあたりのスタンドがむちゃくちゃ安い!)でも、暫定税率がなければ、約6,412円安く済んだ訳やから、福田首相を恨みますヘ(^^ヘ)))。。。フラフラァ。もっと言えば、ちょっと前までの110円くらいで計算したら、26,868円で、約1.5万円ほど安いとなると、この原油高騰はやはり痛いなってしみじみっすしかし、新島のガソリンスタンドでの燃料のお値段はこれですよ離島である新島のこの値段よりは、ラッキーだと思わなくてはならないのか。平均の燃費は、リッターあたり9.88km。俺の平成13年登録のエスティマ君、なかなか調子いいでしょそして使った高速代は、全部で21,710円。深夜割引、通勤時間帯割引、深夜早朝割り引きなど、ETCによる割引がある時間帯しか高速に乗らなかった(それは選んだわけでなくて、たまたまそうなった)ためで、意外と安くあがったので、助かった意外という表現は違うな。ETCカードを2枚持ってきたので、積極的に100㎞以内の走行を計算して、通勤時間帯割引を使ったから。その結果、4万くらい使うかなって思っていたけどで、予算より半額くらいで済んだ。

 久々の深夜の東名高速の走行やったけど。トラックの運転がものすごく危険になっているって思ったスピードリミッターの装着が義務づけられて、90㎞以上出せない彼らは、とにかく僅かに遅い前走車に追いついてしまって、スピードダウンしてしまうと、追い越すのに加速する時間ロスが大きいことから、極力、アクセルを弛めまいとするために、追い越し車線に車線変更して追い越す。しかし走行車線を走っているトラックは90㎞以下、追い越し車線を走っている乗用車は100㎞以上の流れ。そこに僅かな車間距離の追い越し車線の車の間に、無理矢理、割り込んでくるんやから。追い越し車線の流れが一気に、寸断されて、各車一斉にブレーキ。多重追突の危険が。しかも、彼らは、疲労困憊のドライバー達。ほとんど酩酊運転なみの注意散漫な状態の、彼らはいったいいつ布団で寝たんやろってくらいボロボロな、運転手が、一瞬の判断で、自分のトラックの90㎞以下の速度と、100㎞以上の速度で走っている車への融合点を判断するんやから。国交省よ、運輸業界のこと、ちょっと、ちゃんとしたれよ。京滋バイパスで起こったあの事故以上の、重大事故が発生するリスク、深夜の東名高速は本気でヤバいで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« East Surfin' Tour 長期巡業... | トップ | 振替休日制度は使いにくい...... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL