労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

平和 サーフィン 憲法9条

2006-05-03 | 脱線編1 波乗り報告 関西
 さーゴールデンウィーク後半突入
サーフトリップの目的地になりそうなポイントは絶対に混雑するので、俺らは裏をかいて近場ポイント、俺には珍しく伊勢に伺いました!

 憲法記念日の今日、朝、着いたら民宿ブルーモーションの兄ちゃんが「昨日まで全然やったけど今朝は波有るよ」って!
「うおぉぉぉまじっすか」でいそいそと浜まで走った!
確かに腰腹!
もう当然、速攻で入水

 伊勢の波らしく超パワー無い波だが、いい感じでうねり入ってきて、押しが緩いが、上手くショルダーをさばいて加速すればFinishぅぅ一発ぅぅって感じ。
 ローカル達同士の「おはよー♪♪♪」「久々の波やなあ♪」「波有るなあ♪」「普段の平日より人少ないな♪」「あいつもニヤついて出てきよるで♪」「嬉しいなあ♪」の会話を聞いて、俺らのアタリを確信!
ZEALがクラッシュ多発、しかも伊勢の混雑した海でクラッシュ増産したくないので、家で留守番を命じたので、今日はまずは薄め浮力少なめの板の方で入水したけど、このサイズの波で伊勢乗り(トップだけめくれるたるい波なのでボトムに降りずに、ショルダーでスピードを稼ぎ、充分に加速して、ここっ!で深いボトムターンからリップアクション、若しくは、浅めに薄いリップに合わせて力一杯板を返して、板をクリティカル・ポイントに板を戻す)するには噛み合わず・・・
それでも、時々入る、胸でパンパンに張った波ではそれなりにちゃんと走りよる

3時間近く入って、一旦上がって、ブルーモーションでお好み焼き定食
波がいいのではちっちゃいの一本だけで次のラウンドに備える
 しかし伊勢を選んで良かった
大正解です
 
 2ラウンド目、サイズは上がっている
5番のテトラと4番のテトラの間に入ったけど、良くないので、ジワッと南に流れていき、5番と6番テトラの間でラインナップ定着
無風で、胸くらいの波、K太と二人で貸切、乗ってアウトに戻ってきて、乗った波の感想をK太と話していると次のセット、また二人とも乗って、戻ってきたら、また次の波…、Y子も途中でラインナップに加わって、ほぼ45分間、100mくらい三人で独占。
右も左も全部俺らの波でした
このラウンドはQ-Stickで入ったけど、ピタはまりで気持ちよくクルーズ出来た。

 そして民宿でちょろっと昼寝
koideenが仕事終わって5時くらいに一緒に波乗りできるというので、それに合わせての休憩。
しかし、伊勢道路で事故渋滞に巻き込まれたようで、せっかく仕事を早引けしてまで俺らと波乗りしてくれようとしたのに、海に入れず
で、飲み屋で待ち合わせすることにした。

 今夜の晩飯は、前回の伊勢でも良い夜を楽しませて貰った、ボンゴボンゴへ。
koideenとkoideen奥さんと、うちら4人、波乗り今昔でかなり盛り上がって、そして部屋に帰ってからも、風呂入ってしっかりビール飲み干して、順番に撃沈

 
過去の大きな過ちと 大きな犠牲から学んで 選択してくれた今の憲法
おかげで平和の中で僕らがサーフィン出来る事に 拝
さて このことを どうやって子孫に伝えていこうか

Keep Peace!
Keep The Constitution of Japan!
Keep on Surfing!
Love!

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Grammy Nominees 2005 | トップ | 波無くなった~で飲んだくれ伊勢 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンクのお願い! (HIRO)
2006-05-04 08:27:14
おはようございます。ブログ「めざせ特定社会保険労務士」のHIROです。

貴ブログをこちらのブログに(勝手に)リンクさせていただいたのですが、よろしいでしょうか。ご了承くだされば、幸いに存じます。
  HIROさん ( 書記長社労士)
2006-05-05 18:46:45
  ありがとうございます!

  こちらの方も、リンクさせていただきますね。

  このブログでのリンクと、

  当方のサイト

   http://www.eonet.ne.jp/~sr-surfrider/ 

    で紹介させていただきたい思います。

  今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL