労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

レッドクリフPartII-未来への最終決戦

2009-03-25 | いい映画観てますか?
【17 -4-】 レッドクリフ PartIも試写会で観れたんやけど、なんとPartⅡも試写会が当たった実は、数人の友人から「試写会当たったから行く?」「試写会のチケットもらったけど行く?」と誘われていたけど、「いや~うちも当たってるねん」どんだけ試写会バラ撒いているねんやろ?でもほんとうに楽しみにしていたのでものすごく嬉しい


 曹操の元へ男装して潜入していた孫権の妹・尚香は、疫病で亡くなった兵士たちの死体が船に積まれ、連合軍のいる対岸へ流されていく光景を目撃する。死体に触れた連合軍の兵士から次々と疫病が感染し、曹操の非情なやり方に周瑜をはじめ、連合軍は憤りを感じ、劉備軍は自軍の兵と民のために撤退を決意するが、孔明はただひとり戦地に残るのだった。劉備たちが4万本の矢を持っていったことの責を問われた孔明は、三日で10万本の矢を調達すると周瑜に宣言。一方、周瑜も水上戦に長けた曹操軍の武将二人を排除すると宣言する。お互いの首をかけた発言に周囲は冷や冷やするが、当の本人たちは涼しい顔をしているのであった。連合軍が曹操軍を撃退するための作戦を練っているその時、自分が戦争の発端であることを知った小喬は、一艘の舟に乗って曹操のもとへと向かっていた…。圧倒的な戦力差の連合軍に、はたして勝ち目はあるのか!?周瑜は小喬を取り戻すことができるのか!?孔明の秘策は通用するのか!?劉備たちは戻ってくるのか!?歴史に残る大戦“赤壁の戦い”がいよいよ決着の時を迎えようとしていた。

 PartIもかなり大興奮の映像やったけど、このPartⅡでは迫力度・スペクタクル度・スケール度などなど、さらに大強化されていた諸葛孔明(金城武)、今作ではちょっとサボりすぎで、羽根の団扇を振り回しているだけなのに準主役の扱い、ほかの身体張っている役者さんと比べたら少し不当かも(笑)


 ヴィッキー・チャオもリン・チーリンも最高にキュートで美しかった。でも彼女たちを中心に(?)に、無駄ではと思えるカットやエピソード、あまり意味のない伏線、くどいシーン、そして中国の映画やから省略できないくだらない笑いのシーン、そういうことを考えたら、前後作に分けなくても、3時間程度の超大作でも充分だったかもとは思う。また別の考え方をすれば、Part2だけでいい映画かもとも思う。妻に言わせれば、そこがアジアの映画の良いとこなんだとのことやから、ここは好みの問題や。


 しかしけっきょく戦争ってのはいつの時代でも悲しいんだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 労災雇用介護保険料が4月から... | トップ | 模造品FCSプラグ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (象のロケット)
2009-03-27 22:01:15
TB有り難うございます。
当方からのTBは通りませんが
記事は大切に反映させて頂きます。
Unknown (  象のロケットさんへ)
2009-03-30 11:55:37
  コメントありがとうございます。
  TBなぜ通らないのでしょう???
TBありがとうございました (KGR)
2009-04-10 17:04:37
>前後作に分けなくても、3時間程度の超大作でも充分
これは同感です。
どうしても「1」が説明調になってしまうし、
武将一人ずつの戦闘シーンとか入れるから伸びるので、
まとめてもいいような気がします。
でも、興行的には分けた方がいいんでしょう。
「1」が相当行けたので、「2」はもっと行くでしょうから。
  おひさしぶりです (  KGRさんへ)
2009-04-10 21:04:30
  たしかに興行的には二つに分けて大成功ですよね。
  ならば二つに分けるなら「チェ」のように
  間を空けずに一気に封切って欲しかったという気もします。
  (パート1の時にはまだ撮影が終わってなかったのですが)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「レッドクリフPart?」試写会に行きました (笑う生活は紫色)
なんと観たかった映画の試写会が「goo映画」のサイトで申し込みで当たり、 昨日は友人と中野サンプラザへ行ってきました!        4月10日(金)公開  「レッドクリフPart?」           ―未来への最終決戦―     赤壁で、激突。 ...
『レッドクリフ PartII』 (ラムの大通り)
(原題=Red Cliff II 赤壁:決戦天下) 「さて、今日は久しぶりの“驚速”をやっちゃうかな」 ----あっ『レッドクリフ PartII』だね。 でも、原作読んでいないからよく分からないって言ってなかった? 「そのとおり。 ぼくは『レッドクリフ PartI』がけっこうオモシロか...
「レッド・クリフ Part2 未来への最終決戦」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
前作は、「さー!此処からだぞ」と言う所で終了した、「レッド・クリフ」Part1今回はちゃんと最後のクライマックスシーン(これが長い)まで描かれています。赤壁の戦いの一番な見所、なので、特に後半は、ほぼ全編、クライマックスシーン状態です。 東洋版「ロード・オブ...
『レッドクリフPartII-未来への最終決戦-』 (2009)/アメリカ・... (NiceOne!!)
原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>曹操(チャン・フォンイ...
試写会初参加 (パーソナルスペース)
レッドクリフ part2の試写会に行ってきました(・ω・)ノ 初・試写会ですよ☆ドキドキな感じ。 まさか、当たるとは思ってなかった(´∀`) ちなみにPart.1は普通に見に行きましたよ。 ネタバレはしちゃいけませんよね。 とりあえず、アクションシーン激しい。まさに火祭り...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (LOVE Cinemas 調布)
最近試写会によく当選しまして、本日も厚生年金会館へ行ってきました。18:30開演なのに仕事終わりが18時。全速力で走った走った!汗だくになりましたが、それだけの価値ある作品でした。監督は当然ジョン・ウー。周瑜=トニー・レオン、諸葛亮孔明=金城武、小喬=...
試写会「レッドクリフPart2」 (流れ流れて八丈島)
中野サンプラザで試写会「レッドクリフPart2」を観てきました。ここは、試写会場としては国際フォーラムの次くらいに大きいんじゃないかな開映30分前の開場時間には、信じられないほどグネグネと長蛇の列になってました案の定、30分間では入りきれず、10分ほど開映....
レッドクリフ Part II (2009) (□□お暇なら来てね。□□)
4月10日公開。 gooの試写会に当選、鑑賞してきました。 avexも広報に力を入れていました。 プレミアムカード同封されていて、劇場優待、特別優待などがあります。 また三国志キューピーが可愛くてね~~~~~ 監督のウーピープレゼントキャンペーンもあります。 Part?...
レッドクリフ Part ? / RED CLIFF 2 / 赤壁・決戦天下 (我想一個人映画美的女人blog)
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのもあ...
劇場鑑賞「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」 (日々“是”精進!)
レッドクリフオリジナル・サウンドトラックコンプリート・アルバム「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」を鑑賞してきました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後...
「レッドクリフPartII」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「レッドクリフ」公式サイトレッドクリフPartIの続編となる歴史スペクタクル。ものすごいいいところで終わってた前作から半年、期待をこめて待ってたせいか三国志の固定観念があるからか、これ・・三国志じゃあなかった^^;さ、三国志風~引き....
[映画『レッドクリフ PartII』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆ ♪チャン・チャン・チャン チャラリルン!   ♪チャ・チャ・チャ   ♪チャン・チャン・チャンラリルン!  「レッド・クリフ」のテーマ曲を文字にして見ました^^;  この後の雄大なメロディがいいですよね^^  つい最近、『―未来への最終決戦―』と言...
試写会「レッドクリフ Part?」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/3/19、中野サンプラザでの開催。 開場5分ほど前に到着。 既に一部は入場を始めていた様だが、サンプラザ前の広場は、 入場待ちの人で半分ほど埋まっていた。 意外と少ない? 一階席は7分ほどの入りか。 例によって前から数列目のかなり前方に陣取ったが、 少し見...
映画 【レッドクリフ Part ? ―未来への最終決戦― 】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」 昨年大ヒットした『レッドクリフPart I 』の続編。 いよいよ待ちに待ったパート2! 冒頭にご丁寧な解説があるので、万が一パート1を忘れかけていたとしても大丈夫な親切設計になってます。 パート2に入って...
レッドクリフ part2 (Akira's VOICE)
長~~~い前フリに耐えた先に見応えが待っています!  
「レッドクリフ Part II」サービス精神とファイヤーが爆裂 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
見る人を楽しませようというサービス精神とエンタメ性に溢れている映画。反面、それらが過度過ぎると思われる方もきっといるはず(^^ゞ 評価...
レッドクリフPart? (めでぃあみっくす)
やっぱり「三国志」は面白いです。歴史としてよりも映画として個人的にはあれこれ不満が残るところはありましたが、それでも最後まで楽しめる映画だったと思います。そして改めてジョン・ウー監督は英雄が大好きなんだと思いました。英雄大集合のラストも『男たちの挽歌』...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (映画君の毎日)
//ストーリー//西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が...
映画「レッドクリフPart?」感想 (0からオメガへ ~お小遣い稼ぎ奮闘記~)
「レッドクリフ パート2」を観てきました。 この作品はジョン・ウーが監督をした中国映画で、 三国志演義の前半のクライマックスである「...
レッドクリフ/赤壁 Part II -未来への最終決戦- (そーれりぽーと)
というわけで、どうもしっくり来なかったPart Iに続いて『レッドクリフ/赤壁 Part II -未来への最終決戦-』を観てきました。 ★★★★★ 前半のドラマパートは前回と同じく変わりまくるカメラアングルに目がチカチカして時々イラっとしますが、前回は総集編のような早...
レッドクリフPart2。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
 ジョン・ウー監督、トニー・レオン主演、『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』、4/9、Tジョイ久留米での試写会にて鑑賞。2009年15本目。  ここだけの話、自分は前作『レッドクリフ Part?』を観て物足りないな、と思ったんですよね。  前作...
映画 『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』 (きららのきらきら生活)
『戦いは赤壁へ。連合軍は絶体絶命・・・激戦は続く。』
映画「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」 (FREE TIME)
注目の映画「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」を鑑賞しました。
レッドクリフ Part?―未来への最終決戦― (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました~【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足と...
[レッドクリフPartII -未来への最終決戦-] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/尚...
『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』 (Sweet*Days**)
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、 他 西暦208年、中国三国時代。大群を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍に対...
『レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─』試写会 (エミー・ファン!ブログ)
レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─ Chi bi xia: Jue zhan tian xia/RED CLIFF: PART II/赤壁 2009/04/10公開 公式:http://redcliff.jp/ パート1を見たとき...
「レッドクリフ Part?―未来への最終決戦―」 (てんびんthe LIFE)
「レッドクリフ Part??―未来への最終決戦―」試写会 よみうりホールで鑑賞 この春、「ベンジャミンバトン」と同じぐらい期待していた作品「レッドクリフ Part?」みてきました。 この試写会に関して言ううと、最近あまりに多忙な日々なので行けるかどうかわからな...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/日本 アメリカ 韓国 台湾 中国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、 金城武、 チャン・フォンイー、 チャン・チェン、 ヴィッキー・チャオ、 フー・ジュン、 中村獅童、 リン・チーリンetc・・・ 茶を飲んでる...
レッドクリフ prat? (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
力技の豪傑から繊細な頭脳派まで、百花繚乱の戦う男たちに萌え~! 赤壁で繰り広げられる、手に汗握る頭脳戦!、いよいよ決戦!!曹操の非情な攻撃に、孔明が秘策で挑む・・・。 物語:眼前に姿を現した曹操軍の2000隻の大船団に声をなくした連合軍。 その頃、...
「レッドクリフ part?」みてきたよ♪ (+++turbo addiction+++)
「レッドクリフ part?」見てきたよー!! ☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ ついに終わっちゃった。。。 ♪♪以下、感想(ネタバレあり!?♪♪
「レッドクリフ Part? ~未来への最終決戦~」 (利用価値のない日々の雑学)
昨年のカンヌ映画祭上映以来、まさかの作品二分割。そして、「レッドクリフ Part?」に至ってはレビューにも既に書いたが、これまでの「三国志演義」に於ける、無論歴史的事実からみれば可也脚色された「通説」があったにも関わらず、新たにジョン・ウーとしての新解釈を...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-/Red Cliff Part2 (いい加減社長の映画日記)
公開初日の金曜日に観ていたんですが、書くのがちょっと遅くなってしまいました^^; 「Part I」では、肝心の戦いになる前に終わってしまい、ちょっと肩透かし気味でしたが。 今回は、たっぷりと見せていただきましょう。 「UCとしまえん」は、平日の夕方にしては、ちょ...
「レッドクリフPartII未来への最終決戦」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「レッドクリフPartII未来への最終決戦」の試写会に行ってきた。前作の試写会に行くまで2部作だと知らなかったから、続きを見るためにムキになってPartIIの試写会に応募しちゃった(^_^)ゞ。いつのまにか「未来への最終決戦」なんて変なサブタイトルまでついちゃって。あ...
レッドクリフ Part?-未来への最終決戦- (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.0/10点満点 2009年33本目(31作品)です。 前作ではスケールの大きな戦闘シーンにインパクトを与え、今回の場合は、ストーリー中心の内容になっています。 ジョン・ウー監督が「アジアのスタッフ中心でハリウッドに負けな...
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] “最終決戦”のMVPは小喬(リン・チーリン)に決定です。
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/日本 アメリカ 韓国 台湾 中国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、 金城武、 チャン・フォンイー、 チャン・チェン、 ヴィッキー・チャオ、 フー・ジュン、 中村獅童、 リン・チーリンetc・・・ 茶を飲んでる...
「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」 (原題:RED CLIFF: PART II 赤壁) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン、ユウ・ヨン、ホウ・ヨン...
勝者はいない。『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』 (水曜日のシネマ日記)
昨年11月に劇場公開された『レッドクリフ Part I』の続編です。
「レッドクリフPart?-未来への最終決戦-」:赤坂高校前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}お墓の隣にある高校ってどうなのよ。 {/kaeru_en4/}死者を敬え、死人に学べってことだろ。 {/hiyo_en2/}まあね、学問、とりわけ歴史っていうのは、先人たちの行いを知るっていうことだからね。 {/kaeru_en4/}死屍累々の歴史と言えば、まず思い浮かぶのは三国...
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦 (だらだら無気力ブログ)
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ Part?』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦を...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/日本 アメリカ 韓国 台湾 中国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、 金城武、 チャン・フォンイー、 チャン・チェン、 ヴィッキー・チャオ、 フー・ジュン、 中村獅童、 リン・チーリンetc・・・ 茶を飲んでる...
★「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
レッドクリフPart? を観ました。 (My Favorite Things)
あのTVはないよね?観ちゃうよ~。本でも予習中だったしね。
レッドクリフPart?-未来への最終決戦- (悠雅的生活)
案山子の舟。冬至の団子。東風吹かば。
レッドクリフ Part?-未来への最終決戦-(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生! (みなさん、こんにちは!ミスターシネマです!) 実を言うと、僕は大学時代に2年間中国語を勉強していました。 ですので、今回のレッドクリフも字幕を...
レッドクリフ Part 2 -未来への最終決戦- 映画感想 (エンタメ日々更新)
レッドクリフ Part 2 -未来への最終決戦-の感想 1を見ていたので、2も見ようと見ようと思っていたのですが、忙しくて後回しになってましたが...
レッドクリフ (トニー・レオンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり) 映画『レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
【映画】レッドクリフ PartII (新!やさぐれ日記)
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も...
『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍...
『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part? 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村...
「レッドクリフ Part? ~未来への最終決戦~」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
************************************* 大軍を率いて赤壁へ進行して来た魏の曹操[チャン・フォンイー氏]軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権[チャン・チェン氏](呉)&劉備[ヨウ・ヨン氏](蜀)連合軍の元へ船で流し...
レッドクリフPart2~未来への最終決戦~ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
昨日Part1を観て しっかり復習してから観に行ったよPart1も迫力はあったけど やっぱしPart2の方が断然、迫力があって映画館の大きなスクリーンで観るのが絶対、お勧めついに 赤壁の戦いですわ 水上戦ですわ 2000隻の戦艦と80万の兵士だとって ...
ジョン・ウーとは何だったのか (RISING STEEL)
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...