クモ膜下出血水頭症

クモ膜下出血水頭症のその後と治療・リハビリに関する日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くも膜下(ソニー、フラッシュメモリー搭載の「VAIO type U<ゼロスピンドル>」を発表)

2006年07月11日 01時32分10秒 | クモ膜下出血水頭症
ソニー、フラッシュメモリー搭載の「VAIO type U<ゼロスピンドル>」を発表。ワンセグを標準装備


HDDの代わりに16GBのフラッシュメモリーを搭載する「VAIO type U<ゼロスピンドル>」。ワンセグチューナーを標準で搭載する

 ソニーは2006年6月27日、HDDの代わりに16GBのフラッシュメモリーを搭載した小型PC「VAIO type U<ゼロスピンドル>」を発表した。価格は20万9800円(最小構成時)からで、7月3日より受注を開始する。直販の「VAIO・OWNER・MADE」モデルのみで販売するが、台数限定ではないという。

 フラッシュメモリー採用のVAIO type Uは、先月行われた新商品発表会の中で、VAIO事業部門の石田佳久部門長が開発中であることを明かして、注目を集めた(ニュース記事はこちら)。6月中の発表を目指していたが、それに間に合ったかたちだ。

 VAIO type U<ゼロスピンドル>の主な特徴は、(1)フラッシュメモリーの採用、(2)ワンセグチューナーの搭載、(3)ボディーカラーの変更の3点ある。それ以外は、すでに発売中のHDDを搭載するVAIO type Uと大きな違いはない(レビュー記事はこちら)。

 フラッシュメモリー採用のメリットとしては、アクセスの高速化、軽量化、駆動時間の長時間化、振動や衝撃に強い点などがある。アクセス速度の面では、同社調べながら、HDDモデルと比較して音楽ソフト「SonicStage」で約3.5倍、Outlookで約6倍も起動時間の短縮がみられたという。

HDDの代わりに搭載するフラッシュメモリー。右は1.8インチHDDとの比較。OSから見ると、HDDと大きく変わらない。接続はパラレルATA

 重さはワンセグチューナー分が増えながらも、約492gとHDDモデルより約27g軽くなっている。バッテリー駆動時間は30分延びて約4時間(CPUにCore Solo U1400搭載時)。振動や衝撃に対しては、HDDのヘッドやモーターのような駆動部分がないため、故障しにくいという。

 (2)のワンセグ放送機能は、録画予約に対応するなど、発表済みの「VAIO type T」とほぼ同じ(ニュース記事はこちら)。連続視聴時間は約1.5時間で、最大録画時間は43時間(いずれもビットレートが約416kbpsの場合)。VAIO type U<ゼロスピンドル>独自の機能としては、画面上をスタイラスや指で「↑」「↓」などと描いてソフトを操作する「VAIO TOUCH COMMAND」が「モバイルTV」(ワンセグ放送の視聴・録画ソフト)に対応すること。画面上に↑などを描くことで、チャンネルやボリュームが変更できる。

 ボディーカラーはブラックを採用。HDDモデルはグリップ部分とキーボードがシルバーなのに対して、高級感を演出するためにブラックに変更したという。素材は同じ。キーボードのバックライトも、HDDモデルの濃いブルーから明るいブルーに変更している。

アンテナは背面に装備。回転式ですっきり収納できる。アンテナ自体は弾力のある素材を採用する HDD搭載モデル(左)とNAND型フラッシュ・メモリーを搭載モデル(右)。色と背面のアンテナ以外は大きな違いはない

 基本スペックとしては、CPUはCore Solo U1300(1.06GHz)/U1400(1.20GHz)、Celeron M 超低電圧版 423(1.06GHz)の3種類から選択できる。メモリーは512MB、フラッシュメモリーは16GBで固定。液晶は1024×600ドット表示対応の4.5型ワイド液晶で、グラフィックスはチップセット内蔵機能(GMA950)を利用する。

 インターフェースとしてはメモリースティックDuoスロット、CFカードスロット、USB2.0、ヘッドホン出力、マイク入力などを備える。ネットワーク機能としてはIEEE802.11a/b/g対応の無線LAN、Bluetoothを搭載する。

 オプションとしては、USB2.0×3、IEEE1394、外部ディスプレイ出力、AV出力、100BASE-TX/10BASE-T、FeliCaポートなどを備える「ポートリプリケーター」や、外付けのDVD±R2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブ、Bluetooth接続のGPSユニットなどを用意する。

 なお、VAIO type U<ゼロスピンドル>は、次期Windows OS「Windows Vista」へスムーズに移行できるハードウエア環境を満たす「Windows Vista Capable PC」に対応する。

 VAIO type U<ゼロスピンドル>購入者特典として、キャリングスタンドを購入者全員に、好みのメッセージが入れられるレーザー刻印ストラップを先着2500名にプレゼントするという。(三浦 善弘)

■VAIO・OWNER・MADEモデル

シリーズ名 VAIO type U<ゼロスピンドル>
モデル名 VGN-UX90S VGN-UX90PS
OS Windows XP Home Edition Windows XP Professional
CPU Core Solo U1300(1.06GHz)/U1400(1.20GHz)、Celeron M 超低電圧版 423(1.06GHz)
チップセット 945GMS Express
グラフィックス チップセット内蔵機能
メモリー 512MB
ストレージ 16GB (フラッシュメモリー)
光学ドライブ
ディスプレイ 4.5型ワイド(1024×600ドット)
TV機能 ワンセグ放送
無線LAN IEEE802.11a/b/g
駆動時間 約4時間(Core Solo搭載時)、約2.5時間(Celeron M 超低電圧版 423搭載時)
サイズ 150.2(W)×95(D)×32.2~38.2(H)mm
重さ 約492g
Officeソフト オプション
価格 20万9800円~ 21万9800円~
発売日 2006年7月3日

関連情報
・VAIOのWebサイト http://www.vaio.sony.co.jp/
・ソニーのWebサイト http://www.sony.co.jp/
・VAIOストアのWebサイト http://www.vaio.sony.co.jp/Store/

問い合わせ先
・VAIOカスタマーリンク http://vcl.vaio.sony.co.jp/

『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くも膜下(レコード会社・エ... | トップ | くも膜下(ザ・ドリフターズ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
完全無料のライブチャット登場!!載 (Dえんじぇる)
完全無料のライブチャット登場!!絶大なる人気を誇るRukkoちゃんが遂に!!チャット中の映像を後悔しても良いと許可が下りました★チャットシーンからドキドキするようなやりとりを大公開致します!!!
Windowsの高速化 (Windowsの高速化)
高速化のため、パフォーマンス優先で動作させることをまずやってみます。1.「スタート」メニュー→「コントロールパネル」を