クモ膜下出血水頭症

クモ膜下出血水頭症のその後と治療・リハビリに関する日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くも膜下(石原真理子 会見も15分でプッツン )

2006年12月09日 01時05分10秒 | クモ膜下出血水頭症
石原真理子 会見も15分でプッツン

関係者に促され会見場を後にする石原真理子=都内のホテル

 9人の実名を含む13人の芸能人との交際を暴露した自叙伝「ふぞろいな秘密」を発売した女優の石原真理子(42)が6日、都内で出版会見を開いた。報道陣300人が集まったが、質疑応答はかみあわず、会見も予定の20分より短く15分で打ち切り。「何のための会見か」と怒号がとびかう中、元祖プッツン女優は相変わらずだったのプッツンぶりを見せた。

 実名による交際、DV、いじめ…暴露本の内容が衝撃的にもかかわらずこの日、石原の口からは実名が出ずじまい。テレビの生中継が入ったせいというが、かみ合わない発言と歯切れの悪さに会見場に怒号が飛び交った。

 石原は着席するや「芸能生活25周年を迎え、本格的に女優復帰するケジメとして書いた。交際した男性とはすばらしい思い出で“誇りに思っている恋”で感謝の気持ちを込めた。うそをつきたくないので実名にした」と出版の理由を一気にまくしたてた。「感謝の行為が相手を傷つけないか?」と問われると「復しゅうや恨みはない。人生は1人では営めない」と不可思議な論理を展開した。

実名を明かした相手からは「半数以上から了承を得た。本人からは3人。何を書いてもいいと言う人がほとんど」と説明。心中未遂や暴力を受けたことまで書いた歌手・玉置浩二(48)へは連絡をしたが「何も言ってこないのが彼の誠意と思う」と身勝手な言い分を並べた。

 これに対し、玉置の所属事務所はこの日、FAXで「本人はレコーディングに集中しており、この本を読んでいません」とコメント。また本紙が実名が挙がっているタレントの所属事務所に問い合わせたが、ほとんどは「事前に連絡はなかった」と回答しており、石原の発言自体の信ぴょう性には疑問が残る。

 石原は今後、本格的に女優復帰を目指すが「今回の出版がマイナスになるとは思わない」と強調。「いま、いい恋をしてます」と恋人の存在も明かした。

ジャンル:
芸能
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くも膜下(サトエリ一転!海... | トップ | くも膜下(ジョンの命日に「L... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
暴露本の流れ (スーパーケミカル)
いまさら彼女の男性遍歴に関心ある人いるんでしょうかね。