感動カメラ

イキイキのアンテナに、ビビビッ

着て似合うまでが、ワンピース作り

2017-06-14 18:54:51 | 手作り
大学から帰って来たシーモが、
すぐ食べられるものある?
と、いうので、じゃあパスタでも作ろうか?と言ったら
即答しなくて、
ああそうか今からイタリアンレストランで働いて
美味しい賄い食べるなら、私のパスタは後口汚しだね。(笑)

そして、朝作ったコロッケ揚げて、
ご飯なしサラダ付きで食べさせました。

コロッケは、シーモの好物で
今日はサリーにワンピース作ったの持っていくので
コロッケも持って行こうかと、朝から作ったのでした。

茹でたじゃがいも🥔潰して
具を入れるとき、ちょっと具が多いなと思ったとき
母の話す天草弁?を思い出しました。

どけだっか

くどいというのかな?
いい塩梅って言葉があるけれど
過剰ということです。
料理だけでなく
お色気ムンムンで下品な女性のことや
ベタベタとくっついてくる人や
やたら愛嬌よく褒めまくったりする人を
母は、どけだっかといいました。

子どもの頃から、母の口から何回か聞いたせいか
私も、どけだっか人を敬遠するようになったな。


これだけ残すことで、どけだっかセーフ

オムレツに入れてもいいし
パスタにしてもいいし
もう一回じゃがいも茹でてコロッケにしても良いしね。



そうそう、サリーとは久々です。
チャイともね。

歓迎の、しっぽフリフリギター演奏も聴けました。

きのうアップしたチェックのワンピース着て出かけましたら
肌触りが良く、歩くとき裾が揺れて
なんだか心が弾みましたよ。
このワンピースは、掛けてるより着た方がいい。
手前味噌ならぬ手前ワンピース✌️
ワンピース作りは、着るまでがワンピース作りだ☝️
妹用に作ったけど、やっぱり私の方がしっくりくる。
でも、妹には良い感じの布買ったから
もっと綺麗に作るよん。

そして、サリー用は7日もかかりました。
皮膚病もあったので、なかなかモチベーションが上がらず
布も扱いにくくて、進みませんでした。
喜んでくれるかな?心配しつつ持っていくと
早速試着して、ダメ出しでした💧
3つダメ出し&アドバイス頂きました。
ちょっとがっかりでしたけど、
勉強になります。
サリーの笑顔が見られるまでやってみる!

結構良い感じなんだけど
やはり人が着て、しっくりくる迄が
ワンピース作りなのです。
時間のかかるワンピースですな。


悪くないでしょ?手前ワンピース✌️

帰り道、やっぱり少し凹みます。
そんなとき、わたしを勇気付けるラインが!
私が作ったものを飾った写真でした。
私は、すぐ調子に乗りますよ♪

そして、私も数日前同じようなものを
壁面に棚つけて飾ったのです。
偶然♡



余裕があれば、玄関の飾り
季節感を出したいです。
いまは、紫陽花とリカちゃんの服が半袖なくらいしか
季節感ないですけどね。

楽しみながら頑張る♪

これも、以前サリー師匠が私に言ったアドバイスです。

サリーは、幼稚園の頃から楽しみを見つける先生なのです。

それを当時気づかせてくれたのは、Kさんでした。

私もそろそろ免許皆伝?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭遊び | トップ | 充実した休日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。