感動カメラ

イキイキのアンテナに、ビビビッ

はははの日

2017-05-14 21:38:43 | 子ども
仕事帰りの乗り換え駅構内に
明るい一角があった。
近づいて見ると、母の日用の特設お花やさんだった。
需要と供給

お客さんは、若い人が多い。
この時間から渡せるということは、
同居している若者かな。
お花もそんなに高くない。
無理しない金額で買っておくれ。
お母さん、喜ぶだろうな。

そういう私は、1日おくれのプレゼントになってしまった。
昨日は、ショボーンだったかな?
今日、笑顔になって下さい。

初めて、シーモから母の日のプレゼントを貰った。

私の大好きなシュークリーム2個
私は、とっても嬉しかった。
子どもからは、高価なものを貰うと余計な心配してしまうから
特に、ここのメーカーは私が派遣で2回働いてる。
印象の良かった会社です。
不安を消すためには、少しでも働いとこうと、朝早く通ったな。
なんと最寄駅にお店があると教えてくれたよ。
まあ、その情報もうれしい♡

サリーからは、こんな可愛いチョコです。

私の好きな薔薇のチョコ!
私のことわかってくれてる嬉しさ。
サリーは、優しすぎるので
普段からいろんなもの作ってもらってるし
毎年、母の日を忘れないでくれている。
とても勿体無いので、ここぞというとき
自分に優しくしたいときに一粒ずつ大事にいただこう。
ありがとう。

長男gは、通常運転(笑)
先月、炊飯器頂いたので大丈夫!

人から頂いたものをアップするのって
どうなんだろう?と、思うこともあるけれど
記録として残るからいいね。

いただいたものをアップするかどうかは
そのときの空気かな?
うまく書けないけど、なんとなく晒したくないプレゼントもある。

それから、まあ偶然!
庭の薔薇が、開きましたよ。

さつきさんったら、今になって蕾がぽんぽんと

うちの庭、遅咲き!

花も、見てもらったり、手をかけてもらうと
咲いちゃおうかな?と、思うのかな?

うちの庭の花たち、なんてかわいいの!

最近、嫌いな人がいないのです。

まるで、朝ドラのひよっこみたいに嫌な人が登場しない。

人間関係の、ストレスがないというのは

なんて、爽やかなんでしょうね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぐりとぐら 試作品かんせい ... | トップ | 楽しい ご近所散歩 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新しい庭のプレゼント (champion)
2017-05-15 06:55:47
ひーちゃん

私も母の日には何もプレゼントは要らない派。心が届けて欲しいって何時も思います。どうして届けるのかい一番考えるのかもね?思い出してくれればそれでいい。お手紙が付くともっと嬉しい。一厘のカーネーションで十分。

それにしても、心のこもったプレゼントは何よりも嬉しいね。しかもお庭にバラやさつきが花を咲かせて、「これからも宜しく」って言ってるみたい。引っ越した新しいお家はプレゼントかな?この家で沢山の幸せが待ってるよ!!
推敲のできて居ない投稿 (champion)
2017-05-15 07:06:22
「心を」「どうして届けるのか」「一輪」の箇所間違いね。
Unknown (ひーちゃん)
2017-05-15 07:15:33
championさん♪

親が、プレゼント要らない。ってよく言ってたけれど
その気持ちわかります。
あまりお金かけなくて、私の好きなものをわかって買ってくれるのは嬉しい。
親が歳を重ねて病気などで、プレゼントが狭まっていく。
顔を見せるのが一番かな。と、思いつつ。
Unknown (あんじい)
2017-05-15 20:08:20
遅咲きでも咲いてくれたらOK
サリーちゃんの手作りチョコ
薔薇がよくできている💝
ちょうど咲いたバラと同じ色ね♪
シーモくんのシュークリームも嬉しいね。
私も母に何もいらないって言われました。皆同じお思いなんでしょうね。
Unknown (ひーちゃん)
2017-05-16 07:28:10
あんじーさん♪

薔薇のチョコは、手作りではないのですよ。
ピンクは、ストロベリーの味です。
容器も可愛いのです。

あんじーさんは、よく服を買ってあげてましたよね。
短い睡眠の中、夜中にトイレに起きたりして、最後までよくしてあげてましたよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。