山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本茜の成長点

2012-05-31 | 染織、染料植物
他の茜達と隔離して育てている3年めの日本茜、
成長点が赤っぽくて、ぐんぐん伸びています。
四角い茎の太さは現在約7mm、3~4mまで成長しそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蟻とアブラムシと戦うムラサキ

2012-05-25 | 染織、染料植物
我が庭の乾燥した畑で元気にこぼれ種から発芽した手前の新芽も、奥の3年めの新芽も蟻とアブラムシ?と戦っている。ムラサキの葉は甘い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムラサキの発芽

2012-05-13 | 染織、染料植物
種からの発芽、これは昨年のこぼれ種だと思います。
これが子葉、
しっかり、葉に毛があります。かわいい~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年めの日本茜

2012-05-11 | 染織、染料植物
茜の畑から芽を出して1年めの1株だけを横の畑に移植して、
また、蔓性の茎から分けつして根を出さないように茎を棒に巻き付けて育て3年め日本茜です。
1~2年めと違って茎に赤みが出て太くなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜が咲いたら、藍の保温をやめる

2012-05-03 | 染織、染料植物
ようやく庭の桜が咲き、藍の保温をやめました。
液温が22~23度、染めていたのと保温していたので液が減ったので、灰汁を作って加え、3日経ったので、綿のふきんを染めてみました。
良好、良い藍色です。新しい工房の挨拶回りは、毎日使う藍のふきん、台所が藍色で引き締まるし、どんどん洗ってすぐ乾く。
麻のふきんもすぐ乾くので実用的。
建てて、1年1ヶ月半、よく働いています、そろそろ藍に麸を入れる時期のようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加