山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

染織サイエンスカフェ 福岡 第1回「すくも藍と沈殿藍」

2011-01-19 | 染織、染料植物
2011年最初のサイエンスカフェは1月26日13:30~14:30、福岡県福津市、玄界灘に面した津屋崎千軒民俗館「藍の家」で開催、

郷土史にもこの辺りは昔藍栽培がされ小規模ながらすくもが作られていたと残っており、興味津々のエリアである。
また、瀬戸内海から続く塩の道も続いていたので、四国からすくも藍も運ばれていてそうである。

天然の色展の最終日、カフェの前後は作品の解説もします。

藍をはじめ、天然染料に興味がある人達が集まってきそうです、
染織サイエンスカフェ「すくも藍と沈殿藍」
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加