山の手コラム  ー植物の色つれづれー

日本の染料植物の保全と栽培のネットワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天然染料 日本茜Rubia akane Nakaiの栽培

2010-12-26 | 染織、染料植物
これは2~3年根、このくらいになると赤みが増す。
種も沢山付くので、一気に増え始める
茜の栽培

来年は,6月頃に掘りだす予定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の日本茜の根

2010-12-26 | 染織、染料植物
雪の下から、日本茜の根を掘出して、染めました。
掘出した直後の根はまばゆい橙色、
そしていい香り、雪に映えてここだけ温かく感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラックの美しさ

2010-12-06 | 染織、染料植物
今さらですが、ラックは染料としても顔料としても美しいし,面白い。
今回はブータンとインドの北西部に伝わる染め方をそれぞれ応用しました。

絹、羊毛、麻、綿を染め、
絹は残液が無色になりました。
残った色素を顔料にして、残液は無色透明になり感激です。
冬はラックで様々な赤を染め出して,ちょっと温かい気分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加